1,002件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

竹中工務店など、宇宙で袋型栽培成功 「きぼう」でレタス収穫 (2021/10/25 建設・生活・環境・エネルギー)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、竹中工務店、キリンホールディングス、千葉大学、東京理科大学は、世界初となる宇宙での袋型培養槽技術の実証実験を国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟内で実施...

さらに国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟内で使用する「JEM自律移動型船内カメラ Int―Ball(イントボール)」に搭載するため、さらなる小型化を図り、一辺31ミリメートル、重量50...

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、2022年秋以降に国際宇宙ステーション(ISS)に滞在予定のJAXA宇宙飛行士の若田光一さんが米スペースXの宇宙船「クルードラゴン」5号...

TEの高電圧リレー、探査機誘導に活躍 日欧共同「水星探査」プロ (2021/10/12 電機・電子部品・情報・通信1)

欧州のアリアン5ロケットで2018年に打ち上げた欧州宇宙機関(ESA)の水星表面探査機と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の水星磁気圏探査機を、目標付近まで移送する機器に使われている。... TEのリレ...

小惑星探査や国際宇宙ステーション(ISS)での宇宙飛行士の活動などを通じ、宇宙が身近になってきた。... より宇宙への輸送をしやすく、将来の宇宙旅行などの拠点を作るためにも宇宙船の離着陸地である「宇宙...

米スペースⅩのロケット「SpaceX CRS―23」が国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功した。... 自律制御、人に代わり高度作業  近年、欧米や中国など各国が人工衛...

(飯田真美子) 米主導の「アルテミス」  現在、各国が新たなフロンティアとして進める月探索の中核となるのは、米国が主導する国際探査計画で日本も参...

そんな中、宇宙航空研究開発機構(JAXA)や情報通信研究機構では、各世帯でさまざまなインフラが対応し、どこにいても自分の好きな生活を楽しめる社会を構築しようとしている。... JAXA航空技術部門で同...

宇宙の生活に「日本食」を (2021/9/20 深層断面)

飛行士に「食」は楽しみ  近年、多くの日本人宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)に向かい、数々のミッションを進めている。... ただ宇宙日本食は、日本人宇宙飛行士がISSに滞在...

星出さんの船外活動成功 (2021/9/14 総合3)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の星出彰彦さんは、4回目となる国際宇宙ステーション(ISS)の船外活動を終えた。... 船外活動の経験回数はJAXA宇宙飛行士の野口聡一さ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中のJAXA宇宙飛行士の星出彰彦さん(写真)が12日夜(日本時間)から船外活動を行うと発表した。8月24日に行う予定だっ...

2021年度中に国際宇宙ステーション(ISS)に運ばれ、ISS内の日本実験棟「きぼう」から宇宙空間に放出する。... 宇宙では鉛フリーハンダで生じる電子機器の不具合実験などを行う。 ...

京都大学は25日、住友林業と共同で、木造人工衛星の打ち上げを目指し、国際宇宙ステーション(ISS)で世界初の木材の宇宙暴露実験を12月から行うと発表した。宇宙空間での木材の劣化を分析する。2020年春...

スペースBD(東京都中央区)が主催するプロジェクトに参画して行う実験で、宇宙空間の温度環境や放射線環境下における耐久性について調べる。実験結果は宇宙で使用できる次世代半導体の開発に役立てる。 ...

米航空宇宙局(NASA)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の星出彰彦さんが24日に国際宇宙ステーション(ISS)の船外活動を行うと発表した。... 予定通り実施されれば、JAXA宇宙飛行士...

国際宇宙ステーション(ISS)でコケ植物を生育。... 宇宙で通常の植物と異なるコケ植物が成長する過程の理解につながることが期待される。 ... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)や北...

森産業(群馬県桐生市、森裕美社長)が開発し、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから無人ロケットで国際宇宙ステーション(ISS)に先月飛び立ったシイタケの種駒が、無事に同社に“帰還”した。... プラス...

IHI、宇宙用極低温冷凍冷蔵庫 バイオ医薬用に応用展開 (2021/7/26 機械・ロボット・航空機1)

IHIとグループ会社のIHI物流産業システム(ILM、東京都江東区、笠俊司社長)は、国際宇宙ステーション(ISS)で使われている極低温冷凍冷蔵庫「フロスト2=写真」を、バイオ医薬品...

宇宙旅行と宇宙飛行士作業支援、宇宙体験の3事業への応用を検討し、開発・実証を目指す。 宇宙―地球上間をつなぐコミュニケーションツールや、宇宙空間での遠隔作業に応用できると期待される。...

国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在を終えた宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の野口聡一さんが地球への帰還後初めて帰国し、9日に都内で会見を開いた。... 今後については「民間の宇宙旅行な...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2022

原子力年鑑2022

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる