68件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

【NARREC】 日本原子力研究開発機構は、東京電力ホールディングス福島第一原子力発電所(1F)の廃炉と、福島の環境回復に係る研究開発に取り組んでいる。当機構の楢葉遠隔技術開発センタ...

例えば、原子炉の下方に落下したと想定されている、溶融した燃料、いわゆる燃料デブリを回収するには、その状態や性状を把握する必要がある。 ... これを基に廃炉・汚染水対策事業補助金を活...

本成果は経済産業省の15年度補正予算廃炉・汚染水対策事業費補助金により得られた。... 原子力発電プラントの保守作業用ロボットの研究開発に従事。... (注)IRID=国際廃炉研究開発機構 &...

そこで軽水炉で培った技術の活用に加え、廃炉作業で先行する英国企業の技術協力を仰ぎ、アーム型アクセス装置の開発を行っている。 ... 原子力に携わる企業として、技術で廃炉プロジェクトに...

福島県浜通り地域の復興と新事業創出に寄与する研究開発拠点として、日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(NARREC、福島県楢葉町)が存在感を増している。... 福島第一原発の廃炉に際し、企...

福島県ハイテクプラザ(福島県郡山市)は25日、同ハイテクプラザで2018年度の研究成果発表会を開く。18年度に取り組んだ36テーマからロボット関連、再生可能エネルギー分野の技術開発や醸造、食品分野、地...

【神戸】三菱重工業と国際廃炉研究開発機構(IRID)は24日、東京電力福島第一原子力発電所で燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)を取り出すための「アクセスレールとロボットアームの組み合わせ試験」を三菱重工神...

日立GEニュークリア・エナジー(茨城県日立市)と国際廃炉研究開発機構(IRID)が開発したボート型ロボは6種。遊泳ルートを確保する機体と、詳細映像を撮影する機体、走査型超音波距離計で堆積物の3Dモデル...

日立GEニュークリア・エナジー(茨城県日立市)と国際廃炉研究開発機構(IRID)は28日、東京電力福島第一原子力発電所1号機の内部調査に向けてボート型ロボットを公開した。

耐放射線性を従来比2倍以上に引き上げ、廃炉作業向けとして業界で初めてセンサー不要での制御を実現した。... 国際廃炉研究開発機構(IRID)は福島第一原発向けマニピュレーターの耐放射線性仕様値の目標値...

ここは1Fの廃止措置を進めるために、原子力機構が1Fの近くに建設した楢葉遠隔技術開発センターの試験棟だ。... 【実規模で再現】 右手にある2、3号機の構造物を模した設備は、技術研究...

これは東芝と国際廃炉研究開発機構(IRID)が開発した釣りざお型ロボによる成果だ。

調査にあたり東芝と国際廃炉研究開発機構(IRID)が釣りざお型ロボを開発した。

山の麓で山頂の高さや頂上へのルートを探っている段階」と東電福島第一廃炉推進カンパニーの増田尚宏プレジデントは廃炉作業の困難さを説明する。11年の東日本大震災から7年がたとうとしているが、廃炉の要である...

東芝と技術研究組合「国際廃炉研究開発機構」(IRID)は、東京電力福島第一原子力発電所2号機の格納容器内を調査するため、釣りざお型の調査ロボット(写真=東芝、IRID提供)を開発し...

国際廃炉研究開発機構(IRID)は、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向け、臨界を監視、管理する技術を確立するため、京都大学の臨界集合体実験装置「KUCA」(大阪府熊取町、出力1...

廃炉に向けた技術開発を進めると同時に、作業の円滑な実施には、中長期的な視点での人材育成が欠かせない。こうした中、国際廃炉研究開発機構(IRID)と東京大学は東大本郷キャンパス(東京都文京区)で、次世代...

原子力発電所の廃炉に関する研究開発などを手がける国際廃炉研究開発機構(IRID)の新理事長に、日本原子力発電の石橋英雄フェローが就任した。... またメーカーや日本原子力研究開発機構などとの研究開発も...

我々から大々的に成功とは言えないが、廃炉に向けた大きな一歩だ」と目を細める。 ... 【有線操作クリア】 東芝と技術研究組合「国際廃炉研究開発機構」(IRID)が調...

調査ロボットは東芝と技術研究組合「国際廃炉研究開発機構」(IRID)が開発した。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる