1,384件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

原子力機構は高温工学試験研究炉(HTTR)で培った高温ガス炉技術の高度化と国際標準化を進め、国際競争力を強化する。... 協力の成果が高温ガス炉開発を進める英ウレンコの子会社ユーバッテリーの開発に反映...

「少子高齢化で国内市場は縮小する。... 2019年から食品機械の国際標準化機構(ISO)の規格策定メンバーとして国際規格成立に注力している。... センサーの活用や事例の集積、データ化などでさらに発...

国際標準化団体の3GPPが自動車の安全運転支援への適用を想定して規格化した通信技術「セルラーV2X」に対応する。

内閣府は工業製品や業務手順の標準化を目指す取り組みで、国際戦略上特に重要な標準化活動を、省庁横断で支えるための枠組みを設ける。... デジタル経済化の進展で、あらゆるものをつなぐための決まり事として「...

防災関連の技術、製品、サービスなどの性能を保証する「防災ISO(国際標準化)規格」の原案づくりが日本発で始まる。... 基本原則を第1段階に、個別テーマとして、地震計、加速度計、緊急速報メール、備蓄食...

これまで資源探査のほか、全世界の標高データの作成、都市の温暖化解析、火砕流のマッピング、温暖化に伴う氷床の後退、長期の連続観測による土地利用の変化解析など、さまざまな用途で利用されてきた。... 国際...

金型や精密測定機器の国際標準化や輸出対策などにまい進し、機械工業の発展に尽くした。

技術戦略や国際標準化担当の副社長を務めてきた井伊基之氏を20年6月、ドコモの副社長に任命。... NTT役職員の間では井伊氏が新規事業のノウハウや国際情勢などに明るいとの評価があり、O―RANをはじめ...

NTTがドコモを完全子会社化することに伴い、ドコモの経営陣を刷新して事業の効率化や新サービス開発の加速などを図る。... 素顔/NTTドコモ社長に就任する井伊基之(いい・もとゆき)氏 従業員の気持ちを...

同ボルト強度は国際標準化規格「ISO16130」に準拠した振動試験において、試験後の残留軸力が93%程度と国内で最高クラスの強度を持つ。 &#...

KDDIとサムスン、ネットスライシング成功 5G効率運用 (2020/9/24 電機・電子部品・情報・通信1)

5G通信規格の国際標準化団体「O―RANアライアンス」が規定する無線アクセスネットワーク(RAN)の制御コントローラーを実証実験用のRANに実装。

【国際連携に貢献】 ITSジャパンは四つの社会課題を踏まえ、さまざまなテーマを検討している。 ... 国際会議の開催など、欧米勢と互角に議論してきた。高精度3次元(...

【着実に実用化】 実用化すれば分散剤の影響を避けられるほか、製品開発でも分散剤の選択や最適化にかかる労力やコストの削減に役立つと期待できる。... (木曜日に掲載) ...

また、最近は世界的にもAIの品質に関するさまざまな議論が行われており、今後は国際標準化などを通じた基準の統一や普及にも取り組んでいく。

対象は品質のISO9001、環境の同14001など、国際標準化機構(ISO)のMS規格を認証する企業・団体。 新型コロナウイルス感染症対策や監査業務の効率化を目的にリモート形式の内部...

勃興5Gサービス(16)ソフトバンク、自動運転 (2020/8/19 電機・電子部品・情報・通信)

20年6月には、同方式の初期リリース版が国際標準化団体の3GPPによって標準化された。ソフトバンクは標準化に先駆けて5G―NRサイドリンク装置の試作機を利用した実験を成功させた形だ。 ...

オートマチックツールチェンジャー(ATC)マガジンには、国際標準化機構(ISO)規格のHSK―63工具ホルダーが装着できる。... XYZ各軸の移動速度を従来比で約1・2倍に高速化した。... 標準仕...

続いて訪れた米国標準技術研究所(NIST)では、先進製造に関わる大きなプロジェクトとして、付加製造、製造ロボット、システム・部品データの信頼性、モデル・ベース・エンタープライズ(MBE)に取り組んでい...

「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたが、サステナビリティーと標準化(の推進)、情報発信を着実に進められた」と振り返るのは、帝人社長の鈴木純さん。... 3月に欧州で環境経済行動計画の対象に繊維産...

ダイヤモンドライクカーボン(DLC)の国際標準化に向けた海外との調整の取り組みなどを評価した。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる