2,794件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

イノフィス(東京都新宿区、古川尚史社長)は、同社の装着型ロボット「マッスルスーツエブリィ」が国際規格ISO13482に基づく認証を取得した。... ISO13482は、2014年に国際標準化機構(IS...

携帯通信各社が3月に商用化する5Gの10ギガビットよりも10倍速くなりそうです。 ... 【A】5Gでは米国、中国に後れを取りましたが5Gの次の世代の6Gで国際競争に勝つためです。6...

議連は5Gの次の世代の6G(ビヨンド5G)の国際標準化支援も含めて関係者間の連携を支援する意向だ。

第62回十大新製品賞/日本力賞 富士通 (2020/2/19 電機・電子部品・情報・通信1)

【5G基地局(制御装置および無線装置)】 無線基地局の装置開発は国際標準にいち早く対応するとともに、客先である通信事業者が要求する仕様を満たすことが必須となる。... 装置開発を本格...

2020年春に商用化され、遠隔診療や機械の遠隔操作、スマート農業などを可能にし、人手不足解消や生産性向上などを実現する。 同議連は、安全・安心・高信頼性を担保した上での5Gの普及や、...

電波天文で進行中の国際計画であるSKAでもさまざまな広帯域アンテナが開発され、利用される。... このフィードはどんなアンテナ光学系にも使え、しかも高周波化が容易な設計自由度にちなんでNINJAフィー...

第62回十大新製品賞/日本力賞 NEC (2020/2/18 電機・電子部品・情報・通信1)

基地局の開発は国際標準化団体「3GPP」の動向や客先の通信事業者とのやりとりを繰り返しながら仕様を詰めるのが常だが、装置ベンダーとしては「仕様にはうたわれていない品質や仕様を超えた価値をどう提供するか...

第62回十大新製品賞/本賞 安川電機 (2020/2/13 機械・ロボット・航空機2)

弁当や総菜、生菓子は手作業が当たり前だが人手不足から自動化ニーズは高い。しかし機械化は衛生面や安全面から実現が難しい。 ... (北九州支局長・大神浩二) 【製品プ...

世の中の流れは、機能別に標準化されたモジュールを組み合わせて、デジタルシミュレーションで事前検証して、素早く立ち上げるという方向だと思います。... さらに、メカニカルな部分のモジュール化だけではなく...

そして品質管理の国際標準規格「ISO9001」の導入で求められる業務目標とその振り返り、さらに4年前からは会社が期待する役割と個人の目標を示した「力量表」を作成し、上司とともに3段階で評価する仕組みを...

西部ガス、中国にLNG出荷 タンクコンテナで実証 (2020/2/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

LNG270トンを容量約18トンの国際標準化機構(ISO)規格コンテナ15個に充填した。... 西部ガスは、ひびきLNG基地を活用した中国向け天然ガス販売の事業化を目指している。

一方、国際的な標準時刻である協定世界時(UTC)はというと、国際機関である国際度量衡局が世界中の多数の原子時計を基に決定している。... NICTのストロンチウム光格子時計は、一次周波数標準器に準じる...

進行方向の推定をはじめ主要機能を国際的にも最高レベルで発展させ、10年には世界で初めてPDRをスマートフォンに搭載した。 ... 【支援の高度化】 産総研技術移転ベ...

【国際的な制度】 「データは21世紀のオイル」と言われ、さまざまなデータが生み出す大きな価値に注目が集まっている。... 今後、国際的な制度や標準化の策定に向けた議論が進む。... ...

ドローンを含む無人航空機の認定は国レベルの制度がなく、同工業会は独自の認定制度を充実させ、今後国際標準化に対応したモデルとなるような認定制度にしていきたい考え。

総務省が「6G」議論 懇談会立ち上げ、27日に初会合 (2020/1/22 電機・電子部品・情報・通信1)

海外でビヨンド5Gに関する議論が始まる中、導入時に見込まれる需要や技術進歩を踏まえた総合戦略を策定し、ビヨンド5Gの国際標準の策定過程に日本が深く関与できるようにする。 通信業界では...

NEC、5G伝送を迅速構築 イベント会場に提案 (2020/1/21 電機・電子部品・情報・通信1)

クラウド上で運用可能な5Gモバイルコア(5GC)のネットワーク制御と、通信技術の国際標準化団体「3GPP」が定めたCUPS(制御信号とユーザーデータ信号を分離して処理する技術)仕様で接続できる1ボック...

秋には車両サイバーセキュリティーに関する国際標準規格が発行されると言われていることを踏まえ、同社は「我々の業界にとって最も重要な年になる」(ナサニエル・メロン最高プロダクト・マーケティング責任者)とし...

【就業環境改善】 ISO(国際標準化機構)に準拠した経営戦略を策定し、女性活躍推進を軸に運営できるように編成した。... 就業環境の改善は女性従業員の定着と活躍を促し、多能工化の推進...

モノづくり日本会議 世界で勝てるモノづくりとは (2020/1/13 モノづくり日本会議)

国際経済学の比較優位理論を適用するまでもなく、物的生産性が5倍で賃金が中国の3倍であれば、単位コストでは日本の勝ちとなる。... 例えば標準化戦略もその一つ。... オープン・プラットフォームの超巨大...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる