1,406件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

SAPジャパン、5G推進で連携強化 (2021/3/2 電機・電子部品・情報・通信2)

これに基づき、デジタルルートの日本法人設立を機に、5G導入を進める通信事業者向けにSAP製のソリューション「コンバージェント・ミディエーション・バイ・デジタルルート」の国内販売を本格化。課金情報の効率...

差別化や参入障壁とするために知財を活用している。 ... そのために大学、国際標準化機関、国連機関などとの連携を進めている」(戸田本部長)という。 ... 戸田本部...

第6世代通信(6G)では通信速度の高速化のため、テラヘルツ波(300ギガヘルツ以上の周波数帯)の利用が検討されている。... そのため情報通信研究機構(NICT)では実証試験などで6G用テラヘルツ無線...

生産現場では、環境の急激な変化への対応を余儀なくされており、じわじわと進んでいた省力化・省人化の動きが活発化している。... これらの技術の標準化および普及の促進を行う業界団体フレキシブルファクトリパ...

清水建の早期火災検知AIシステム、木造建築にも効果 (2021/2/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

清水建設は物流施設の大規模火災を早期に検知するため、2019年7月に開発した早期火災検知AIシステム「火災検知@Shimz.AI.evo」が、国際標準化機構(ISO)規格に基づく実証実験で、木造建築の...

国際標準化機構(ISO)の規格に準じた試験で効果を確認した。

耐震性を確保したほか、集塵や換気がしやすく5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)に取り組める環境で国際標準化機構(ISO)取得を目指す。

経営ひと言/SMC・高田芳樹副社長「環境面に優位性」 (2021/1/18 機械・ロボット・航空機1)

製造段階のCO2排出を国際標準化機構(ISO)の基準より7割削減した製品もある。

80年代には米ゼネラルモーターズ(GM)や米ゼネラル・エレクトリック(GE)と協業関係を築き、国際化を推進。... 社長在任時の1993年に株式上場、02年には会長として完全民営化を実現。... 金型...

梶山弘志経産相は15日開いた官民協議会で洋上風力への投資、サプライチェーン(供給網)の形成、技術開発を通じて国際競争を勝ち抜く次世代産業に育てる考えを示した。 ... 浮体式の商用化...

提言の骨子は国産デジタル技術の政府開発援助(ODA)を通じた世界標準化へのアピールや、世界標準を踏まえた開発、各国の人材育成、これらのパッケージ化など。... オブザーバー参加した国交省の担当者は「国...

会社の国際標準化機構(ISO)の認証取得の際には中心になって動いた。... 顧客の半分以上が自動車メーカーだが、竹内三郎会長の業界への豊富な知識と合わせながら、今後は電気自動車(EV)化など動向を見つ...

社員を講師にCAD、国際標準化機構(ISO)の社内研修を複数回実施。

西部ガス、LNG輸出を本格開始 上海向け1万2000トン (2020/12/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

【福岡】西部ガスは国際標準化機構(ISO)規格のタンクコンテナによる液化天然ガス(LNG)輸出を本格的に始めた。

OKI、共創拠点拡大 技術革新手法規格化、企画から顧客と対話 (2020/12/3 電機・電子部品・情報・通信1)

IMSは、技術革新を起こすための組織、計画、行動、評価などを標準化したもの。国際標準化機構(ISO)が19年7月にIMSのガイドライン規格「ISO 56002」を発行し、数年後には認証規格が制定される...

フジタ、東大などと高不燃性サンドイッチパネル開発 (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

国際標準化機構(ISO)規格の実大自立型ルームコーナー試験では、20分間の加熱試験で優れた防火性能を確認した。 サンドイッチパネルはコンクリート壁などに比べて軽量で、工期が短く施工時...

総務省は、2030年ごろの実用化が見込まれる第6世代通信(6G)に係る技術の国際標準化や知的財産の取得を推進するバーチャル組織「Beyond(ビヨンド)5G新経営戦略センター」を12月中に立ち上げる。...

水素は今後幅広い産業分野での利用が見込まれるだけに、社会共通のエネルギー基盤として整備されることが、実用化の前提となる。... 日本には普及を阻む産業構造や規制といった制度上の問題、国際標準化戦略など...

東北大学災害科学国際研究所の今村文彦所長は、日本発で防災の国際標準化機構(ISO)規格を策定する狙いをこう話す。 ... それは企業が策定する事業継続計画(BCP)の高度化に資する期...

日本製鉄、ブリキなど3品でエコリーフ取得 (2020/11/2 素材・医療・ヘルスケア)

エコリーフは資源採取、製造から廃棄・リサイクルまで製品の環境負荷を定量化する認証制度。2018年にLCA(ライフサイクルアセスメント)の国際標準化機構(ISO)規格で、作る段階、使用後のリサイクル段階...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる