1,743件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

VR空間、12Kの360度映像で視点共有 KDDI (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信2)

360度映像の画質を落とさずに圧縮できるビズビットの技術を活用し、モバイル型VR機器でも十分に楽しめる。

液温調整、1台に多系統集約 関東精機(前橋市、魵〈えび〉沢剛史社長、027・251・2121)は、各種産業機械の油温・液温を調整する装置「オイルマチック」で、多系...

挑戦する企業/住友化学(21)社長・岩田圭一氏 (2020/3/27 素材・医療・ヘルスケア)

「今後、投資厳選や資産圧縮などで財務規律を戻す。... 技術ライセンス事業の柱になる。... 「二酸化炭素や廃プラ問題解決に石化の技術を使える。

小麦胚芽の抽出方法で独自技術を開発し、製造コストを大幅に下げた。... NUプロテインは産業用途を開拓するため、たんぱく質製造にかかるコストを現状の1グラム当たり約60万円から、同2万円へと30分の1...

自動車業界では電動化や自動運転など新技術を巡り覇権争いが激化している。... このほか発注内示リードタイムの半減や鋼材中継地での在庫圧縮などにも着手している。

5Gにらみ国内工場増設 ノリタケカンパニーリミテドは食器生産で長年培ったセラミックス関連技術を生かし、事業の多角化を続けている。... 食器事業はスリランカ工場の体制を変えて赤字を圧...

富士通研、映像データを10分の1に圧縮 AI認識精度は維持 (2020/3/12 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通研究所(川崎市中原区、原裕貴社長、044・754・2613)は高精細で大容量な映像データを、人工知能(AI)が認識できる必要最小限のサイズまで高圧縮する技術を開発した。工場で梱包(こんぽう)作業...

光伝送、9000km超成功 NTTが技術実証 (2020/3/10 科学技術・大学)

複数の光信号の伝搬速度の差による影響を減らす光伝送技術を適用。... 大容量光伝送技術の実現につながる。... 1000キロメートル以上の伝送後、長距離伝送に悪影響を与える光信号のパルスの広がりを従来...

同社独自のハイブリッド車(HV)技術「eパワー」のエンジンとして主に活用する。... 日産の技術では可変比域は8―14。燃費を高めたい低負荷域では圧縮比を上げ、坂道など高出力が必要な高負荷域では圧縮比...

VCR(可変圧縮比)エンジンで1500ccを開発し、中型のeパワー車に搭載する。... EVでは、前後に計二つのモーターを搭載する4輪駆動技術を独自開発し、乗り心地を高める。

阪神高速・鹿島、ワッフル型UFC床版を初適用 (2020/3/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

今後、両社は同床版の設計・製作、施工の知見を生かし、技術を向上させて新設工事や改修工事に適用を目指す。 同床版は通常のコンクリートの約5倍の圧縮強度で大きなプレストレス(圧縮力)を導...

モノづくり現場・エレクトロヒート技術最前線(7)リコー (2020/3/10 機械・ロボット・航空機2)

沼津ではトナー製造過程で発生する排水を濃縮する自己蒸気機械圧縮型(MVR)濃縮装置を導入し、二酸化炭素(CO2)排出量削減、省エネルギーに取り組んでいる。 ... 併せて、蒸気を圧縮...

アルウェットテクノロジーは小型衛星向けの構成部品として製品化を目指し、JAXAは同技術の大型衛星への実装を検討する。 ... SAR観測データを軌道上の衛星内でほぼ同時に処理すること...

自動車部品業界では自動運転や電動化など次世代技術の開発競争が激化しており、生産コストを圧縮して投資余力を確保する狙いもある。

「19年1月に発生したナイロン重合設備の火災影響が年間で20億円弱あり、利益面での圧縮要因となっている。... 当社は低分子から高分子を作る技術があるので、逆に高分子から低分子に分解する技術を磨く。技...

技術開発の狙いは間違っていない。... リードタイム短縮と、棚卸し資産の圧縮につなげる。... 車用モーターや電機分野向けを中心に、子会社ダイドー電子と連携を密にし、強みであるすりあわせ技術で顧客の細...

都市部のキャンパス内で農場を管制室から見渡し、日本の最先端技術を海外視察団などに披露するなど、北大の特色ある施設になりそうだ。 ... 少数の研究室しか使わない従来の分散施設に対し、...

今年度の機械振興賞、経産大臣賞に日立など (2020/2/12 科学技術・大学)

同賞は機械産業技術で独創的で顕著な成果を上げた企業や研究開発担当者らを表彰する。... 【中小企業庁長官賞】コーワテック(東京都港区)「油圧ショベルの汎用無線遠隔操縦ロボットの商品化」 ...

東京大学生産技術研究所の酒井雄也講師らは、コンクリートのがれきと廃木材から再利用材料を開発した。コンクリートがれきと廃木材を粉砕し、水と混ぜて加熱しながら圧縮形成することで、それぞれが融合した「リサイ...

NTT、スポーツで知名度向上 欧米メジャーと提携 (2020/2/5 電機・電子部品・情報・通信2)

MLBでは、高精細映像をリアルタイムに圧縮・伝送する自社技術を用いて、球場全体を一望した映像を遠隔地でリアルタイム視聴できるサービスの提供を計画。... 自社技術のアピールにもつなげる。 &#...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる