9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

今回の認定で、77万4000年前―12万9000年前の地質時代が「チバニアン(千葉時代)」と名付けられることになった。 地質時代の名称に日本の地名が使われるのは初めて。 &#...

国立極地研究所や茨城大学などの研究チームは19日、国際標準模式層断面とポイント(GSSP)の候補である千葉県の地層「千葉セクション」が、国際地質科学連合の小委員会の審査を通過したと発表した。... 千...

この地層をめぐっては、茨城大などの研究グループが昨年、77万~12万6000年前の地質時代を区切る代表地点とするよう国際学会に申請。学会に認定されれば地質時代が「チバニアン」と命名される。 &...

 77万~12万6000年前の地質時代に「チバニアン」と名付ける前提となる国際学会の審査が中断したことを受け、日本の地磁気研究者らでつくる地球電磁気・地球惑星圏学会は24日、茨城大などの研究グループが...

 国立極地研究所などの研究グループは18日、千葉県市原市にある77万年前の地層を、地質時代の代表地点に定める国際地質科学連合の審査が中断していることを明らかにした。代表地点に選ばれると、77万~12万...

 国際地質科学連合の専門部会が、千葉県市原市の地層を77万年前の地質時代の「国際標準模式地」候補に選んだことを受け、提案した茨城大や国立極地研究所などの研究グループが14日、記者会見した。... 正式...

 千葉県市原市にある地層について、国際地質科学連合の専門部会が、77万年前の地質時代の境界を研究する上で最も優れた地層「国際標準模式地」にふさわしいとする答申をまとめたことが13日...

茨城大学や国立極地研究所、千葉大学、国立科学博物館など22機関32人の研究チームは7日、地質時代「チバニアン」の登録に向けて、国際地質科学連合に千葉県の地層を国際標準模式地に認定す...

【将来も可能性】 活断層は、最近の地質時代に活動したことがあり、将来も活動して地震を引き起こす可能性がある断層である。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる