190件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

銅、4社が下期減産 非鉄8社の地金生産計画 (2021/10/14 素材・医療・ヘルスケア1)

非鉄大手8社の2021年度下期(10―3月期)の地金生産計画がまとまり、銅は6社中4社が前年同期比で減産となった。6社合計の生産計画は77万319トンと前年同期比0...

ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金3カ月先物は、日本時間6日昼時点でトン当たり3040ドル近辺を推移。... 亜鉛地金生産で世界シェアの約5割を占める中国で、電力不足を受けて精錬所...

国際指標となるロンドン金属取引所(LME)のアルミ地金相場は、日本時間7日昼時点で3カ月先物がトン当たり2765ドル近辺と、年初比で4割近く高い水準を推移している。... 石油天然ガス...

最大の地金生産国である中国の雲南省で、環境対策のため電力消費が抑制されて精錬工場の稼働が低下し、需給の引き締まりが意識されている。... ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛地金3カ月先...

ロンドン金属取引所(LME)のスズ地金3カ月先物は、日本時間13日時点で同3万2080ドル近辺と年初比で約5割高く、6月初旬比でも約4%高い。... また、スズ鉱石生産シェアの...

非鉄8社の今年度上期地金生産、銅4社減産 亜鉛は増加 (2021/4/7 素材・医療・ヘルスケア)

非鉄大手8社の2021年度上期(4―9月期)の地金生産計画がまとまり、銅は6社中4社が減産となった。6社合計の生産計画は77万666トンと前年同期比1・8%減の見通し。... ...

アルミニウム地金の国際相場の上昇が一服している。... ロンドン金属取引所(LME)のアルミ地金相場は、日本時間17日昼時点で3カ月先物がトン当たり2200ドル近辺を推移。... 国際...

非鉄大手8社の2020年度下期(10―3月期)の地金生産計画がまとまり、銅は6社中3社が前年同期比で増産となった。... 地金販売も、中国経済のコロナ禍からの回復が早く、落ち込んだ国内...

国際アルミ協会(IAI)は6月の世界アルミ新地金生産量が527万4000トンで、5月実績(544万8000トン)を下回ったと公表した。6月の中国のアルミ生産は300万5...

【ロンドン=ロイター時事】国際アルミニウム協会(IAI)がまとめた統計によると、5月の世界アルミ新地金生産量は544万8000トンと、4月の527万4000トン(改定値...

新型コロナ 揺れる素材産業(2)非鉄、国内業務継続に力 (2020/4/15 素材・医療・ヘルスケア)

各社が今月上旬に発表した20年度の地金生産計画についても新型コロナの影響を盛り込まなかった。

ただ非鉄大手8社がまとめた4―9月期の地金生産計画は銅を6社で増産するが、新型コロナの影響は織り込んでいない。 ... 国内の石化生産は5―6年前の構造改革で、内需に近い生産量となっ...

非鉄大手8社の2020年度上期(4―9月期)の地金生産計画がまとまり、銅は6社中3社が増産となった。... 日鉄鉱業は生産委託先のPPC日比共同製錬玉野製錬所(岡山県玉野市&#...

非鉄大手は2020年度の地金生産計画をまとめた。... 同社は、同生産計画は新型コロナウイルスの影響が顕在化する以前に策定した数値となり、新型コロナの各地金生産への影響は精査中とした。 ...

山西省聞喜地区のマグネシウム地金生産企業は生産停止していないが陝西省では大部分のプラントが半停止状態で稼働率はわずかに3―4%。2月のマグネシウム地金生産量は明らかに減少する見込み。マグネシウ...

建材や自動車鋼板のメッキなどに使われる亜鉛地金の国際相場は約3カ月ぶりの安値圏で推移。... 亜鉛相場が堅調だった16年頃に計画された豪州などの鉱山プロジェクトが生産期に入っており、鉱石不足が解消して...

例えばアルミ製品メーカーにおけるアルミ加工品(圧延品や鋳物など)の調達コストのリスクで考えれば、調達品である「アルミ加工品の需給バランス」や「アルミ加工品メーカーのコスト構造」の変化に...

建材や自動車鋼板のメッキなどに使われる亜鉛地金の国際相場は約3カ月ぶりの高値圏で推移。... ナミビアでは、5月に亜鉛鉱山の斜面崩壊事故が発生し、鉱石の供給量が減少したことを受け、生産停止を余儀なくさ...

非鉄各社の下期、3社が銅増産 悪化懸念も影響限定的 (2019/10/7 素材・医療・ヘルスケア)

非鉄大手8社の2019年度下期(10月―20年3月)の地金生産計画がまとまり、銅は6社中3社が前年同期比で増産し、他は横ばいとなった。... 鋼材のメッキなどに使う亜鉛の生産計画は3社...

また、児童労働による採掘が問題となっているコバルトなどについては、生産の透明性を確保する「責任ある調達」の取り組みを強化している。 ... 「地金生産者は原料が人権侵害などがある地域...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン