56件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ブラジル航空機大手エンブラエル、eVTOL開発で英BAEと協力 (2022/7/21 機械・ロボット・航空機1)

【サンパウロ=時事】ブラジル航空機大手エンブラエルは、子会社EVEが研究を進めているeVTOL(電動垂直離着陸機)について、英航空防衛大手BAEシステムズと開発・販促で協力する...

物流をはじめとする無人航空機の更なる利用拡大―『空の産業革命』を実現するためには、多数の無人航空機が運航者の目視範囲を超えて自在に飛行できるようにならなければならない。... しかし、有人航空機に比べ...

ジョビーはeVTOL(電動垂直離着陸機)を開発、パイロット1人と乗客4人を乗せて、1回のバッテリー充電で最大240キロメートルの距離を最高時速320キロメートルで飛行する。 &...

電動型垂直離着陸機(eVTOL=写真)の独ベンチャー、リリウムの機体に搭載される。デンソーは他にも複数の電動航空機関連企業と技術交渉を続けており、実績をもとに採用拡大を目指す。...

万博契機に技術高度化 空飛ぶクルマは、海外では「eVTOL(電動垂直離着陸機)」と呼ばれ、航空機に分類されている。 ... 第1に、垂直離着陸の機能...

電動垂直離着陸機(eVTOL)を開発する英バーティカルエアロスペースと21年に業務提携を結んだ。... 30年代に約5地域で100―200機程度の運用を目指す。 &#...

2輪車、4輪車、発電機などのパワープロダクツといった製品の垣根を越え、電動技術やソフトウエアの開発を手がける。 ... 現在はロケットや電動型垂直離着陸...

世界のドローンの主流は固定翼+垂直離着陸機(VTOL)で、巡航中の揚力を固定翼により得る固定翼機とヘリコプター型、マルチコプター型といった回転翼機に分けると、6割近くを固定翼が...

ヤマト、物流ドローンに有効性 欧の垂直離着陸機活用 (2022/4/14 建設・生活・環境・エネルギー)

ヤマトホールディングス(HD)は、オーストリアの電動垂直離着陸機(eVTOL)スタートアップのサイクロテックと共同で、強風下でも狭い土地に正確に着陸...

ニュース拡大鏡/ANAHD、ドローン物流事業化推進 レベル4解禁視野 (2022/3/21 建設・生活・環境・エネルギー)

同社の固定翼型垂直離着陸機(eVTOL)ドローンは、離着陸時以外は固定翼飛行機のように飛行する。

丸紅は21年に電動垂直離着陸機(eVTOL)を開発する英社と業務提携を結んだ。

ボロコプターが販売予定の電動型垂直離着陸機(eVTOL)に関し、ACGが最大10億ドル(約1150億円)の資金を用意する。

ANAホールディングス(HD)は15日、米国新興企業ジョビー・アビエーション(ジョビー、カリフォルニア州)と電動垂直離着陸機「eVTOL」を活用し、...

空飛ぶクルマは、電動型垂直離着陸機(eVTOL)とも呼ばれる。既存の航空機と比べ二酸化炭素(CO2)排出量を削減でき、静粛性にも優れるとして国内外で開発が進んでいる。&...

例えばフォーミュラワン(F1)で用いた高出力バッテリーの技術を電動垂直離着陸機(eVTOL)開発に活用する。

冗長・堅牢化、カギはソフト 空港から都市中心部への移動や、都市間移動を想定した電動型垂直離着陸機(eVTOL)、いわゆる「空飛ぶクルマ」の開発は世...

浜松地域で垂直離着陸機(VTOL)の飛行ロボット(ドローン)関連の動きが加速している。... 山本社長は「国産機という点が顧客に安心を与える」と強調する。... 翼の角...

船外機や芝刈り機などのライフクリエーション事業を統括する加藤稔事業本部長は電動船外機の開発について、こう意気込む。... 既存の船外機の動力は主にガソリンだ。... さらに空の領域では電動垂直離着陸機...

ユー・ピー・パートナーズは自律型飛行ロボット(ドローン)の米スカイディオ、電動垂直離着陸機(eVTOL)の米ベータ・テクノロジーズなど計10社に投資をしているという。&...

川重、山岳物資輸送に参画 (2021/10/13 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は長野県伊那市からの委託により、無人垂直離着陸機(イメージ)を利用して山岳部で物資を輸送するスキームを構築する事業に参画した。... 川重は山岳部特有の気...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン