131件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

三菱ケミカルホールディングスグループ(HDG)は、バイオマス原料由来の高品質ポリエステルペレットの製造販売に関する同社グループの基本特許について、欧州特許庁が有効と判断したことを公表し...

半導体微細加工技術によって金属細線の間隔を狭くすると、その分小さい水滴も検知できることを発見し、14年頃に基本特許を出願した。

昭和電工は20日、液状プライマー(樹脂)を材料表面に薄く塗り、異種材料を強固に接合する技術の基本特許網を日本で構築したと発表した。... 基本特許網の構築により技術群を独自技術として差...

炭素繊維のフィラメントを使ったFFF(熱融解積層方式)で独自技術を開発し、伸び代のある市場を開拓した」 「15年から3年連続で炭素繊維での連続繊維強化...

同特許に基づく生産計画は未定。 三菱ケミカルの特許は、バイオマス原料由来の高品質ポリエステルそのものに関する物質特許で、製造販売を行うために必要な基本特許。同社は日本や米国、欧州、中...

東洋システム×車ディーラー 車載電池の劣化診断実証 (2021/7/21 電機・電子部品・情報・通信1)

東洋システムは、基本特許や周辺特許などを取得している。

三菱ケミカルは同社が保有するバイオマス原料由来ポリエステルに係る基本特許を含む関連特許について、クラレおよびクラレトレーディングとライセンス契約を結んだ。... 同特許は同製品を製造販売する上で必要な...

三菱ケミカルは、クラレとクラレトレーディング(大阪市北区)に、バイオマス原料由来のポリエステルに関する基本特許において、ライセンス契約を結んだ。... 三菱ケミカルの特許は、バイオマス...

基本特許の無償化により世界に浸透した現在も、デンソーウェーブは情報保護などの独自の新機能を追加して、ユーザーの困りごとに寄り添う戦略をとる。

アイナックに搭載した視線計測技術はナックイメージテクノロジーが開発、基本特許を保有し、ジャパンフォーカスが独占実施権を持つ。

その基本戦略として取り組むのが成長を見込め、勝算がある領域に経営資源を集中し、領域トップを目指す「ジャンルトップ戦略」だ。... これまで特許は、中身よりも件数で評価されることが多かった。これからは独...

進化続けるQRコード デンソーウェーブ、鉄道・市役所向けに提案 (2021/3/4 電機・電子部品・情報・通信2)

当初からソースコードを公開したため、特許や商標を持つデンソーウェーブ(愛知県阿久比町、中川弘靖社長、0569・49・5000)の知名度は意外に低い。... 基本特許が無償のため、事業を...

PDエアロ、機体開発を加速 近づく24年宇宙の旅 (2021/1/11 機械・ロボット・航空機)

「宇宙港」を沖縄県宮古島市に確保し、米コロラド州アダムス郡とも基本合意。... エンジンは12年に基本特許を取得、17年に実証に成功した。 ... 緒川社長も参加する官民協議会が無人...

【急がば回れ】 CRISPR/Cas9の基本特許が米国研究機関(ブロード研究所と米カリフォルニア大学で基本特許係争中)にあり高額な特許権使用料が予想されてお...

基本特許が切れた今も「最新のRHSを勉強したい」と大手メーカーの技術者が日参する。

今後は素材に応じた混練技術の確立やコストダウン、培養の効率化などに向けて、PNFの製造に関する基本特許を有する産業技術総合研究所(産総研)や宮崎大、大手化成品メーカーと連携して実用化を...

吉野氏が特許で発明の証拠を示せたことについて、企業研究者にとって意義があると評価した。一方、同行した同社関係者は「基本特許を取得する際には、特許庁審査官に非常にお世話になった」と謝意を示した。 ...

対象品の製造販売など事業を行う上で必要な基本特許となる。... 同社は同製品群の特許以外に、バイオマス原料由来の製品に関する特許を多数持つ。これらの特許を活用し、外部との協業やライセンス供与を積極的に...

挑戦する企業/日本ガイシ(4)NOxセンサーが急拡大 (2019/5/23 素材・医療・ヘルスケア)

2人は基本特許を出願した。1週間後に英国企業が、3カ月後に日本企業が同様の特許を出願した。... 15年には基本特許が切れ、新規参入で競争は激化した。

私の流儀/KTX会長・野田泰義(6) (2019/3/19 中小企業・地域経済2)

当初は国内特許のみで、83―85年は開発で恩があるホンダ向け以外に売らなかった。... 基本特許は切れたが、2013年に10年間の契約更新を申し出てくれた。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン