2,310件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

塗料を構成する樹脂材料の独自構造により、塗料中の防汚剤が塗膜表層に長くとどまり、防汚剤の溶出量を従来比最大50%以上低減できる。... 船舶の保守費用を低減し、環境負荷も抑えられる点を訴求し、舶用塗料...

AIで金属損傷推定 三菱電、検査時間6分の1に (2021/1/21 電機・電子部品・情報・通信)

使用開始前の電力機器の金属表面に塗料で書いた模様をあらかじめ撮影し、その後の点検時に再度撮影して模様の変化から変形分布を計算する。

メタノールは基礎化学品の一つで、接着剤や農薬、塗料、樹脂、繊維の原料のほか、最近ではエネルギーとしての利用も注目されている。

2022年に稼働予定で、同工場と大阪工場(堺市中区)で生産する遮熱・断熱塗料「ガイナ」の生産量を2倍に引き上げる。... ガイナは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を基に開発した遮熱・断熱塗料。

強風時の保険事故として、外壁の塗装作業中に塗料が飛散する事故が多く起きるという。

コニカミノルタ、60%時短の分光測色計 色と光沢を同時測定 (2021/1/13 電機・電子部品・情報・通信1)

主な販売対象となる塗料やプラスチック、布地など材料サプライヤーの調色や品質管理の作業効率向上が期待できる。

島津製作所、台湾・鴻海と車の受託分析 (2021/1/8 機械・航空機)

環境関連規制に対応するための分析、車内の揮発性有機化合物(VOC)分析、塗料・材料の組成分析、強度試験などの実績をベースに、中国自動車業界向けに総合分析サービスを提供する。

2021TOP年頭語録/AGC・平井良典社長ほか (2021/1/8 素材・医療・ヘルスケア)

【新たな柱 大日本塗料・里隆幸社長】 本年の干支は辛丑(かのとうし)。

空気が動けないほど小さな細孔を持つ高断熱フィラー(シリカエアロゲル)を塗料化。

(2)セラミックを配合した塗料で断熱できる技術を開発し、これまで建築分野を中心に展開してきた。... 当社の塗料は熱を遠赤外線に変換し薄膜で断熱できる。

新たな中計は、減収減益傾向の国内塗料事業の収益改善や製品価値の向上に力を注ぐ。... 福岡の塗料生産も岡山に移管集約し、グループの生産体制を最適化する。... 「縮小傾向の国内塗料市場における売り上げ...

新型機の導入で作業効率を高めてもらい、水性塗料の利用を促進する。... トヨタは足元で国内外メーカー9社の塗料を使用している。... トヨタは販売店や塗料メーカーの協力を得て、生産性向上や塗料コストの...

また、機体表面をクリーンに保つ高洗浄性塗料の研究開発や、製造時の粗さ指標の策定なども行う。

大日本塗料は2021年3月をめどに中国浙江省に新設した塗料工場(イメージ)の商業生産を始める。... 環境負荷の低い水性塗料の生産を増やすほか、外注している粉体塗料は内製化を進める。 ...

乾燥炉は塗装後のワーク(加工対象物)を一定時間加熱し、塗料を定着させる設備だ。... 最初に中赤外線でワークを効率よく加熱した後、熱風による高温環境下で塗料を定着させていく。

宇部興産、米にDMC新工場 年産10万トン (2020/12/15 素材・医療・ヘルスケア)

環境対応品のニーズが高まっており、PCDは水系塗料などに使われるウレタンの原料として引き合いが強い。

MMAは自動車ランプカバーや水槽、塗料などに使われるアクリル樹脂の原料で、世界需要は300万トン超。

機能性化学品分野では、環境対策によって合成樹脂エマルジョンが水系塗料向けに、ビニルエステルが電子材料工場の排水処理設備や火力発電所の排煙脱硫装置などの腐食防止内面ライニング向けに利用が増えている。

放電精密加工研とローバル、防錆システム共同開発 (2020/12/8 素材・医療・ヘルスケア)

ローバルの亜鉛末塗料と、放電精密のシリコン系の防錆コーティングの技術を組み合わせ、鉄製構造物に常温で施工でき、塩害にも強い防錆コート製品と施工法の確立を目指す。... ローバルの高濃度亜鉛末塗料「ジン...

粉体化技術を足がかりに、2022年内に塗料や樹脂、フィルムなどに応用し、家電や電話、ゲーム機用途を開拓する。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる