17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

化学メーカー、変わる定修 人手不足、時期分散化 (2020/8/11 素材・医療・ヘルスケア)

同事業所では、塩化ビニルモノマーやウレタン原料、ジルコニア、合成ゼオライト、液体クロマトグラフィー充填剤などの多様な製品を製造する設備があり、対象設備を変えながら毎年定修を実施している。

東ソー、高性能触媒を開発 塩ビモノマー製造向け (2019/7/1 素材・医療・ヘルスケア)

東ソーは塩化ビニルモノマー(VCM)製造用の高性能触媒を開発した。... 開発したのは銅系の触媒で、エチレンと塩化水素、酸素から二塩化エチレン(EDC)を合成するオキシクロリネーション反応に使用する。

旭硝子の1―9月期、営業益32%増 (2017/11/1 素材・ヘルスケア・環境)

東南アジア市場を中心に塩化ビニルモノマー(VCM)やカセイソーダなど化学品の販売が伸びたほか、価格も同市場のインフラ分野の需要拡大を背景に上昇を続けた。

三菱ケミカル物流、新造の支配船が就航−省エネ性を向上 (2017/8/14 素材・ヘルスケア・環境)

日本沿海でプロピレンやプロパンのほか、プロパン/ブタン混合体や塩化ビニルモノマー(VCM)、ブタジエン、ブチレンなどを運ぶ。

塩化ビニルモノマー(VCM)事業も大きく伸びた。

旭硝子の前12月期予想、当期益460億円に上方修正 (2017/1/26 素材・ヘルスケア・環境)

同社は20日、東南アジアで製造する塩化ビニルモノマー(VCM)の販売量と価格が上向いたことなどを理由に営業利益のみ同110億円増の950億円に上方修正した。

東南アジアで塩化ビニルモノマー(VCM)需要が伸び、販売量と価格が上向いたほか、液晶用ガラス基板の販売量が期初の想定を上回ったことも寄与した。 VCMは水道パイプなどに加工する塩化ビ...

大成建設は、2017年4月からクロロエチレン(塩化ビニルモノマー)が土壌汚染対策法の特定有害物質に指定されるのに合わせ、クロロエチレンに汚染された土壌を浄化する技術を展開する。... ポリ塩化ビニル樹...

旭硝子、インドネシア子会社で塩ビ樹脂原料の生産増強 (2016/5/16 素材・ヘルスケア・環境)

旭硝子はインドネシア子会社のアサヒマス・ケミカルで、塩化ビニル樹脂(PVC)原料の塩化ビニルモノマー(VCM)の生産能力を約13%増強する。

生産は自動車が普通自動車、小型自動車に海外生産増の影響が見られて同2・5%減少し、化学工業も塩化ビニルモノマーなど一部設備の点検があり同5・3%減、船舶も舶用ディーゼル機関の出荷のタイミングで同15・...

塩ビ工業・環境協会がまとめた2月の塩化ビニル樹脂の国内生産は前年同月比5・7%増の12万8177トンだった。... 塩ビ樹脂原料である塩化ビニルモノマーの国内生産は同2・4%増の18万9255トン。&...

東ソー南陽事業所(同)は塩化ビニル樹脂原料の塩化ビニルモノマー生産設備(年産能力65万トン)、ラミネートフィルムなどに使う低密度ポリエチレン生産設備(LDPE、同8万トン)の稼働を停止した。

酸素ガスは酸化エチレンや塩化ビニルモノマー、アセトアルデヒドなどの製造に使用する。

東ソーは11年11月に起きた南陽事業所(山口県周南市)の事故で塩化ビニルモノマーやカセイソーダの生産が落ち込み、クロル・アルカリ事業の営業損益が130億円の赤字(11年11月予想は15億円の黒字)にな...

東ソー南陽事業所(山口県周南市)の第二塩化ビニルモノマー製造設備で13日に火災事故が発生し、塩ビモノマー3系統すべての稼働が停止した。... 社員1人が死亡し、設備の被害が甚大なため塩化ビニルチェーン...

塩化ビニル樹脂はカネカとヴイテックが2万トンずつ減ったことで同2・0%減の211万5000トン、アセトアルデヒドは昭和電工が同14万トン減の16万トンとなったことで同32・6%減の28万9000トンと...

多結晶シリコンや塩化ビニルモノマーの販売が好調なほか、原料価格が予想より低く推移する見込みのため。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる