106件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

外資金融機関に勤める息子が継ぐか、マネジメント・バイアウト(MBO)か、商社・ファンドなど第三者への売却かの選択肢があった。... 「ロボット・半導体製造装置など成長業界に照準を定め、素材に高精度加工...

農業事業での外資との資本提携は初となる。... 3月には三重県いなべ市に国内最大級の農業用ハウスを完成させ、自動収穫ロボットなどを使った農業の自動化の実証試験を始めている。

「日本のロボット制御市場に変化を感じる。外資系企業にも参入チャンスが広がっている」と期待するのは、独ベッコフオートメーション副社長のゲルド・ホッペさん。 ... 「日本はロボット先進...

こうした5Gの性能を生かせば、建設機械やロボットを遠隔操作できる。... ただ、この20年間に多くの観光地で大型ホテルや旅館が倒産しており、既存観光業の支援と外資系ホテルの誘致の両立も大きな課題となろ...

「産業用ロボットの輸出はまだ少なく、直接的な影響はない。... 産業用ロボットの受注も好調で、20年の販売台数は前年比10―15%のプラスとなる見通しだ」 ―日本の産業用ロボット各社...

「2019国際ロボット展」では、外資のロボットメーカーが人工知能(AI)を使ったユニークな技術・製品を紹介。... デンマークのモバイルインダストリアルロボット(MiR)は、主力の搬送ロボットにAIを...

経済産業省が産学連携のロボット人材育成を主導するのは強い危機感があるためだ。... (総合1参照) ロボット導入台数が急伸する中国では、すでに同様の活動が進む。... 政府は国家戦略...

ドイツ企業を多数買収してきた中国を念頭に、人工知能(AI)やロボットなど、次世代の基幹技術を担う企業が外資の手に落ちることを防ぐ措置。... 従来、通信やエネルギーなど重要なインフラを担う企業について...

外資系企業や大使館、ホテルも多く立地するため、外国人の比率も高い。... 高層ビルの縦動線で搬送ロボットの有効性を検証したり、社員がバンに相乗りして移動したりした試みはその一例だ。

今後京都府は外資ホテルや旅行会社などを誘致し、増加する外国人観光客の対応を強化する。 また、毎年開かれる国際会議「京都スマートシティエキスポ」などの機会を活用して、人工知能(AI)や...

製造業向けの施策では、ロボットや航空機関連産業など成長産業分野に力を入れる。5年目となる東京都ロボット産業活性化事業では16件が製品化・事業化済み。... 廃業が増える一方、外資系企業の立地は進まず、...

有名な手術支援ロボット「ダビンチ」を例に、ロボット手術の有効性を語る。 ただしロボットのような人目を引く製品は少数派。... 「業界では大企業や外資系が目立つ」が、足元を支える中小企...

(おわり) ◇澪標アナリティクス社長 井原渉 大学在学中に外資系経営コンサルティング会社の日本法人を設立。

事業承継ストーリー(16)竹下製菓 「楽しい」ブランドに磨き (2019/3/19 中小・ベンチャー・中小政策)

小学校2年生の時にテレビで見たロボットコンテストに憧れて東京工業大学に進学する。... 世界を見ようと商社やメーカーなどを目指して就職活動し、外資系コンサルに入る。

日系企業、外資系企業を含め底堅い市場がある」 ―5―10年の中長期を見通すと。 ... 一部の生産現場でロボット開発を含め進めていきたい」 【記者...

(金曜日に掲載) ◇澪標アナリティクス社長 井原渉 大学在学中に外資系経営コンサルティング会社の日本法人を設立。

背景にロボット大手クカの中国企業による買収がある。... 18年12月には中国を念頭に外資規制を強化。... ただ成長のけん引役は日本や欧州の外資系メーカーだ。

(金曜日に掲載) ◇澪標アナリティクス社長 井原渉 大学在学中に外資系経営コンサルティング会社の日本法人を設立。

不撓不屈/大武・ルート工業(1)20代で経営者に (2019/1/22 中小企業・地域経済1)

中学時代には同級生と巨大ロボット制作時に事故を起こし、大ケガをしたこともあった。 ... 卒業後は、知人の勧めで外資系半導体関連企業の日本法人の入社試験を受け、見事採用。

(金曜日に掲載) ◇澪標アナリティクス社長 井原渉 大学在学中に外資系経営コンサルティング会社の日本法人を設立。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる