8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

JR九州は、19年・20年の株主総会が大株主の外資ファンドから出された株主提案によって揺れた。

新生銀行は8日、筆頭株主の米系投資ファンド「JCフラワーズ」や関係者が保有株の大半を売却すると発表した。同ファンドは2000年、経営破綻した旧日本長期信用銀行(新生銀の前身)を米系投資会社リップルウッ...

パイオニアが生き残りをかけ外資ファンドのもとで再出発する。... これに対しファンドの子会社になるパイオニアは「資金を得て急場をしのいだだけといっても過言ではない」(大手自動車部品メーカー首脳)。&#...

【大口顧客 総力支援】 ルネサス支援を表明した外資ファンドの経営下では中長期的にみて海外への技術流出が懸念される。... 経産省から相談を受けた投資ファンドの関係者はこう振り返る。&...

【官民共同で2000億円出資】 今回固まったルネサス救済の枠組みは、政府系ファンドの産業革新機構と国内の製造業大手が共同で約2000億円出資する方向。... 外資ファンドも再建案を提...

経営再建中のルネサスエレクトロニクスに米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が買収を提案したことが29日明らかになった。... 外資ファンド主導での経営再建となれば、工場売却などの...

もうひとつ、07年に起きていたことは外資ファンドによる買収だ。... 今回の景気後退は非常にシビアだったが、外資ファンドからの買収の猶予期間にもなった。10年はプレーヤーの一部が中国企業に変わっている...

【相乗効果で成長を】 そのコンプライアンスが問われ外資ファンドの下で経営再建中のグッドウィル・グループ(GWG)との提携交渉が大詰めを迎える半導体製造請負のユナイテッド・テクノロジー・ホールデ...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる