40件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

金属有機構造体はガス貯蔵などが可能な多孔質材料であり、金属と配位子の組み合わせによっては超電導性を示すものもある。 ... その知見がガス貯蔵や導電性物質など新材料の設計指針に利用さ...

地球温暖化対策や電子部品微細化のために熱マネジメント技術に関する材料が脚光を集めており、優れた断熱性を持つこの多孔質材料に関して研究・開発競争が起こっている。 ... 実際、主に化粧...

高知工科大学のチャイ・ゼシン助教と藤田武志教授、東京工業大学の宮内雅浩教授らは金や銀、コバルトなどの14元素を均一に混ぜ合わせた多孔質材料(イメージ=高知工大提供)を開発した。... これにより、孔径...

化学物質を吸うと磁石になる多孔質材料を開発した。

多孔質材料内部に金属種を固定化した触媒を用いて、メタンと二酸化炭素(CO2)からLPGを安定的に得られる。... 開発した新触媒は、多孔質材料内部に数ナノメートル(ナノは10億分の1)のニッケル触媒を...

大阪府立大学とリガク(東京都昭島市)、MORESCOは、ガラスや金属の基板と樹脂の異種接合材料の内部構造の観察に成功した。... 材料内部の状態や接合部の界面を観察し、従来は破断後の観察から推測するし...

物質・材料研究機構(NIMS)では計測メーカーと連携し、先端計測技術を柔軟な多孔質材料に展開している。 ... 【適材適所に活躍】 多孔質材料は、用途に応じて多彩な...

研究グループは、エネルギーの効果的な変換のため化学反応を起こせる大きな界面を持つことが必要とみて、多孔質材料であるCOFに注目した。

強酸で変色する多孔質材 北大が開発 (2019/1/24 大学・産学連携)

北海道大学の久木一朗准教授らは、強酸で変色する多孔質材料を開発した。... この中に強酸の水素イオンが侵入して結合し、多孔質材料は黄色から赤に変色する。... この知見は吸着式の機能性材料などに応用で...

他の手法では存在確率が50%などと計算されることがあり、多孔質材料などで空隙(げき)密度を制御できなければ最適構造を実現できないという課題があった。

物質・材料研究機構統合型材料開発・情報基盤部門の佐光貞樹主任研究員は、耐熱性を高めた多孔質エンジニアリングプラスチックを開発した。... 反面、材料として流動化しにくく加工が難しかった。... プラス...

産業技術総合研究所化学プロセス研究部門の相沢崇史上級主任研究員らは、不織布を重ねて圧縮するだけで多孔質材料を作製する技術を開発した。不織布の目の粗いものや細かいものを順番に重ねると、孔径の疎密を制御し...

ゼオライトや活性炭などの多孔質材料のように、内部にさまざまな分子を取り込んで閉じ込めたり、化学反応させたりできるようになる。

産総研、多孔質材料の合成法開発 (2017/11/1 科学技術・大学)

産業技術総合研究所無機機能材料研究部門の木村辰雄研究グループ長は、親水性が高く孔径が2ナノ―100ナノメートル(ナノは10億分の1)で制御できる多孔質材料の合成法を開発した。 リン酸...

吸音材に使われる不織布やウレタンフォームなどの多孔質材料は、固有の周波数でのみ高い吸音効果を示す。... 多孔質材料では吸音が難しかった1000ヘルツ以下の低周波数域の吸音性能も高められる。... 塗...

京大、薬品抗体分離材向け多孔質樹脂を開発 (2017/3/15 科学技術・大学)

京都大学大学院工学研究科の久保拓也准教授らは14日、バイオ医薬品の抗体の分離材として、汎用性樹脂による多孔質材料を開発したと発表した。... 開発した多孔質樹脂(スポンジモノリス)は安価なエチレン―グ...

これに対し、配位子がジャングルジムのように立体的につながる「多孔性配位高分子(PCP)」を開拓してきたのが、京都大学大学院工学系研究科の北川進教授だ。... しかし、この錯体が3次元につながってできた...

骨や歯などの補填材料への応用に向けて研究開発を進める。 ... リン酸カルシウムだけで多孔質材料をつくり圧力をかけると粉々に壊れてしまうが、CNFを加えて材料に粘...

≪多孔質材料「天然ゼオライト」≫ 【特異な性質】 私たちの身の回りにはさまざまな自然素材を応用した商品がある。その自然素材の一つである天然ゼオライトは、無機の多孔質...

この多孔質材料を応用し、3年をめどにアルコール合成触媒を開発する。 多孔質材料はさまざまな口径の孔が空いた材料。... そこでマイクロサイズとナノサイズの孔をそれぞれ制御できる多孔質...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる