243件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

新成人に薦めるこの1冊 (2021/1/11 books)

アイガー氏はトイストーリーで有名なピクサー社などの大型買収で伝統ブランドをさらに強固にした立役者である。

展望2021/アサヒグループホールディングス社長・小路明善氏 (2021/1/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

すでに名古屋や茨城の工場で始めているが、さらに広げていきたい」 ―20年にアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)の豪州事業の買収を完了しましたが、今後の海外事業の戦略は。...

しかし中長期的な回復と成長性を確信し、16年に世界シェア2位の独SGLの黒鉛電極事業を買収した。... 当社の財務体質が劇的に改善され、それが20年の旧日立化成(現昭和電工マテリアルズ、SDMC)の大...

リンナイ100周年、M&A・積極投資に舵 (2020/9/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

さらなる成長を目指し、大型M&A(合併・買収)や非ガスの新規事業など、攻めの経営へと舵(かじ)を切る。 ... 先人が築いた百年を次世代へ渡していくことが我々の使命だ」 &#...

第2世代クラウド 古豪IT、全方位で攻め (2020/9/22 電機・電子部品・情報・通信1)

IBMがレッドハットを買収した狙いはゲームチェンジ。... IBMクラウドのアーキテクチャー変遷 IBMは第2世代クラウドに至る変遷において、大型買収に伴う技術革新を繰り返してきた。...

経済産業省は自社株式を対価とするM&A(合併・買収)について、買収先企業の株主に対する課税繰り延べ措置を2021年度の税制改正要望に盛り込む方向だ。株式対価型のM&Aは買収が容易になる国際的な手法だが...

大型買収でジョブ型加速 企業での「働き方」が、変革の時代を迎えている。... 【コロナ関連記事】総合2・総合3・機械2・電機1・電機2・中小・西日本・深層断面 【問...

すぐに利益が見込める企業への大型投資ではなく、時間をかけながら自社の実情に沿った形をスタートアップとともに作り上げようとしている。... 起伏が激しいエンジ業界で、大型買収に頼らずに競争力を高めていく...

セブン&アイ・ホールディングス(HD)は2兆円を超える大型買収を決めた。... 買収後3年で北米での営業利益は2倍になると見込む。... 収束が見えない中、セブン&アイは2兆円を超える買収の果実を得ら...

カギを握るのが4月に買収手続きを完了したフランスのセルフ決済端末メーカー、アクレレック。グローリーにとって久々の大型買収は実を結ぶか。... 両社の強みを生かそうと、グローリーはアクレレックを約242...

日立化成 上場廃止へ(下)昭和電工、社運かけ買収 (2020/6/19 素材・医療・ヘルスケア)

こうした状況で、約9600億円の買収費用と巨額の「のれん」が重くのしかかる。 ... 買収すれば終わりではなく、いかに統合効果を出せるかで成否が決まる。... 新型コロナの影響で予期...

インク構造改革急ぐ(上)DIC社長・猪野薫氏 (2020/4/14 素材・医療・ヘルスケア)

ディスプレー向け量子ドットインクジェットインク、3Dプリンターや蓄電池向け材料といった分野だ」 ―質的転換の実現に向け、独BASFの顔料事業の買収を20年中に完了予定です。今後のM&...

豪州やフィリピンでの大型買収を成功させたほか、発泡酒・チューハイ事業に参入するなどキリングループの基盤づくりに尽力した。

2019年の製薬業界は、海外を中心に大型買収が相次いだ。... 巨額買収で1年の幕が開けた―。... 2月には、がん領域の買収に意欲的な米イーライ・リリーが米ロキソ・オンコロジーを80億ドル(約860...

(編集委員・鈴木岳志、梶原洵子、江上佑美子) 【「5G」カギ】 日立化成の買収は他の化学大手にも魅力的だが、全株式を取得すれば9000億円とも想定される買収金額や統...

挑戦する企業/アサヒGHD(2)海外で活路を拓く(上) (2019/11/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

立て続けに大型買収実現 「グローバルなプレミアムビールメーカーを目指す」。... 立て続けに大型買収を実現したためだが、海外戦略は00年代後半に飲料事業から本格的...

大陽日酸の4―9月期、増収営業増益 大型買収寄与 (2019/11/1 素材・医療・ヘルスケア)

欧州と米国での大型買収が寄与した。 国内事業は鉄鋼向けの売上高が減少したが、医療機器販売会社買収が寄与し増収、燃料費上昇が響き減益だった。

米インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)などの大型買収を主導したが、主要顧客の自動車市場の冷え込みなどにより業績は低水準で推移していた。

海外では3000億円の大型買収などで事業拡大を進めつつ、大きな市場成長が見込めない国内は拠点再編や生産性向上で大規模投資を計画する。 ... 日ペHDも3000億円を投じて豪州のトッ...

大和証券グループ本社は企業のM&A(合併・買収)支援を加速させる。今後10年間に5億ドル(550億円)規模の買収を進める方針。... M&A関連の手数料がここ数年増加し、企業の大型買収が今後も見込める...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる