電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

150件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【いわき】「ゼロカーボンによる広域防災連携推進会議」(事務局=福島県大熊町)は、電気自動車(EV)などゼロ・エミッション・ビークル(ZEV)の蓄...

島津、次世代グリーンCO2燃料組合の賛助会員に参画 (2024/6/26 機械・ロボット・航空機1)

分析機器は同組織のバイオエタノール生産研究施設(福島県大熊町)で、モニタリング用途で活用される予定。

東光HD、のり面をドローンで緑化 危険な場所も簡単に (2024/6/26 機械・ロボット・航空機2)

既にロンタイ、ドローンベンチャーのOKUMA DRONE(福島県大熊町)と共同で、同工法による緑化の実証実験を行った。

福島でZEH普及進む (2024/6/7 東日本)

大熊町は復興公営住宅に/いわきは277戸スマートタウン 福島県でネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)が普及している。... 福島県...

【いわき】福島県大熊町は太陽光発電(PV)の活用を本格化する。... 大熊町は2040年までにカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を目...

(小寺貴之) 大熊ダイヤモンドデバイス ダイヤ半導体、先に工場 「市場...

挑戦する企業/鹿島(10)福島第一原発の廃炉 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

執行役員原子力部長の塚本正彰は、30―40年かかるとされる東京電力福島第一原子力発電所(福島県大熊町・双葉町)の廃炉プロジェクトに向き合う姿勢を示す。

立命館は15日、福島県大熊町と包括連携協定を締結したと発表した。2011年に発生した東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故からの復旧・復興促進と、大熊町の新しいイメージ作りのための情報発信...

エイブル、双葉町に新工場 再生エネ・ロボ事業拡大 (2024/3/13 素材・建設・環境・エネルギー1)

【いわき】エイブル(福島県広野町、佐藤順英社長)は、約20億円を投じ中野地区復興産業拠点(福島県双葉町)に研究開発・製造拠点を新設する。... 今後は請戸漁港(...

【いわき】福島県と福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局(福島市)は、福島第一原子力発電所の廃炉に関わる事業に、同県内に拠点を持つ企業の参入を促し、ビジネスマッチングの場を提供する廃...

JAEAは2022年に県内5番目の拠点として大熊分析・研究センター(福島県大熊町)の第1棟を開設。... デブリは当面、JAEAの茨城県にある研究センターで取り扱うが、大熊分析・研究セ...

南相馬市、大熊町などのインキュベーションセンターにベンチャーやスタートアップの入居も進んでいる。

【いわき】福島県大熊町と東京都中央区は脱炭素を軸にした再生可能エネルギーの利用拡大などで連携協定を結んだ。... 大熊町は現在、駅前地区で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を設置。.....

東北大は2023年9月に福島県浪江町と同協定を結んでおり、福島県の「浜通り地域」自治体との協定締結は今回が2例目。今後東北大は、同地域の大熊町、双葉町、富岡町とも協定を結ぶ予定。

大阪大学は23年8-9月の環境放射線研修で、200人を超す学生が復興と人材育成について同大熊町、同双葉町など地元と討論した。26年以降、大熊町に研究キャンパスを整備する。 東...

【いわき】福島県大熊町などは再生可能エネルギーや電気自動車(EV)・燃料電池車(FCV)による充放電「ビークル・ツー・エックス(V2X...

【いわき】福島県大熊町はトータルで出力6万キロ―9万キロワットとなる大型太陽光発電(PV)や風力発電の設置を進める。... これまでに町庁舎や公共施設にPVを導入。... 発電した電力...

【いわき】福島県大熊町が音頭をとり、福島県内の自治体、企業、研究機関など30者程度の参加を得て「ゼロカーボン広域防災連携推進会議」が28日、大熊町で設立総会を開き発足する。... 大熊町は福島第一原子...

北の大地で開発を進める大熊ダイヤモンドデバイス(札幌市北区、星川尚久代表取締役)は、2025年度にもダイヤモンド半導体のサンプル出荷を始める。... 量産を見据え、26年度には福島県大...

【いわき】大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会(事務局=JTBコミュニケーションデザインなど)は「大学生観光まちづくりコンテスト2023福島復興ステージ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン