272件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

切除不能な大腸がん患者約80人を対象とし、日本のほかに、米国や欧州で実施する。... 抗体が、がん細胞に発現している標的因子に結合して薬物をがん細胞へ直接届けることでがん細胞への攻撃力を高める。...

大腸がんや心疾患の検査でも、男女の発症の場所や形態が違う。

第一三共、「エンハーツ」を欧で承認申請 乳がん向け (2020/7/8 素材・医療・ヘルスケア)

がん細胞上に発現する標的因子に抗体が結合し薬物を直接届けることで、副作用を抑えつつがん細胞への攻撃力を高める。 ... HER2を標的とした抗がん剤はあるが、再発または転移したHER...

ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)の片岡一則センター長と東京大学の内田智士特任助教らは、大腸がんへの遺伝子の導入効率を10倍以上向上させることに成功した。... 病気を遺伝子レベルで治療する...

藤井勝彦氏(61歳、ふじい・かつひこ=日本製粉取締役執行役員)15日大腸がんのため死去。

国立がん研究センター東病院は10日、血液によるがん診断技術を使って、がんの個別化医療を目指すプロジェクト「サーキュレートジャパン」を立ち上げたと発表した。... プロジェクトでは根治切除を目指してこれ...

【京都】島津製作所は兵庫医科大学と連携し、がん早期診断システムの研究開発を始めた。... 大腸がんや胃がん、肺がん、膵臓(すいぞう)がん、乳がんなど、主要がん種の検査法、早期診断システム開発を目指す。...

死亡者の多い大腸がんの診断を支援し、市場のシェア拡大を狙う。 ... これらの機能で大腸がんの早期発見に役立つ。... 世界保健機関(WHO)によれば、18年に大腸がんに新たに罹患(...

抗がん剤による治療歴がある患者のうち、がん組織で「HER2」呼ばれるたんぱく質が発現している乳がん治療に使われる。... エンハーツは、抗体と低分子化合物を組み合わせた「抗体薬物複合体」で、がん細胞に...

フジタ医科器械(東京都文京区、前多宏信社長、03・3815・8810)は、複数の企業や国立がん研究センターと共同で骨盤を支える筋肉の動きをモニタリングする装置を開発した。... 大...

同遺伝子「NRF3」は、腫瘍形成や多臓器への転移を防ぐ「がん抑制遺伝子」の働きを阻害してがんを悪化しやすくする。... 大腸がんなどの腫瘍組織では遺伝子NRF3が増加する。... 大腸がん患者の公共デ...

東北大学大学院医学系研究科病態病理学分野古川徹教授らは、胆管がんのタイプの違いを明らかにし、治療経過が良好な胆管がんと難治性の胆管がんの判別に成功した。2種類の胆管がんでは遺伝子変...

エートラクションは国立がん研究センター発ベンチャー。... 開発するロボット「アンサー」は、大腸がん手術法の一つである経肛門直腸間膜全切除術(TaTME)の術者サポート用。

国立がん研究センター、国立国際医療研究センターがそれぞれ開発したアルゴリズムを活用し、個人ごとに脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、胃がん、大腸がん、糖尿病の6大疾病の発症リスクについても予測することで、個人へ...

富士通、社員に健康教育 eラーニングで7万人対象 (2020/1/16 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通は1971年に企業内健康診断に胃がん検診、89年に大腸がん検診を取り入れるなど、がん検診の受診率向上によるがんの早期発見、早期治療の実現を図ってきた。 近年では、高年齢従業員の...

凜研究所は、がんの診断・治療に役立つ独自の抗体医薬を開発する。... 吉松賢太郎社長は「国立がん研究センター先端医療開発センター新薬開発分野の松村保広分野長の研究の実用化を目指している」と笑顔で語る。...

慶応義塾大学医学部の佐藤俊朗教授らは、大腸に原因不明の慢性炎症が生じる疾患「潰瘍性大腸炎」では、大腸の組織に特定の遺伝子変異があることを発見した。... 疾患の発症やがん化のメカニズムの解明などにつな...

「一般的に抗がん剤は臓器に応じて投与される。だが患者によっては肺がんの薬が大腸がんに効く場合もある。

この手法により、がん細胞を攻撃する作用がある化合物が結合するたんぱく質の候補を見つけることに成功した。がん治療薬開発など、創薬研究の促進につながる。... 実際に、大腸がんの細胞に対して細胞増殖阻害作...

がん細胞が血液中に放出する核酸分子の濃度を検出する仕組みで、がん患者と健常者を99%の精度で識別することに成功。... 研究開発レベルで、大腸がん、胃がん、肺がんなど日本人がかかることの多い13種類の...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる