6,135件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

また加熱炉の燃料を従来の灯油から液化天然ガス(LNG)に変更し、温度管理による品質向上や二酸化炭素(CO2)排出量を大幅削減する。

電力広域的運営推進機関によるモニタリングや発電事業者への液化天然ガス(LNG)などの燃料確保の要請も強化する。

日本、調達多様化に道筋 ロシアが北極海で計画する液化天然ガス(LNG)開発プロジェクト「アークティックLNG2」に、国際協力銀行(JBIC)が限度額1...

脱炭素の潮流で液化天然ガス(LNG)発電の需要が伸びた。だがガスを気体に戻す際に大量の冷熱が捨てられている。

残りは天然ガス、石炭、原子力、再生可能エネルギーで賄われている。

欧州各国には温室効果ガスを減らすという大義とともに、この機に世界の主導権を引き戻したい思惑が透ける。欧州でも石炭や天然ガスなど化石火力が稼働する。... 山口氏は「エネルギーのパズルの組み替えで、政治...

こうした間に大きな変化があり、日本などが50年にカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の達成を目指すことになった。... 「液化天然ガス(LNG)を事業とし...

液化天然ガスや液体水素などの冷熱を使った発電や極低温への冷却などに応用できる可能性がある。

石油・天然ガス、自主開発比率4割超 10年前倒し目標達成 (2021/12/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本の石油・天然ガスの自主開発比率が4割を超えた。... 石油・天然ガスの自主開発比率とは実質上、輸入量に占める日本企業が権益を持つ引き取り量の割合。... さらに20年...

東ガスと三菱商事、海外でメタン合成検証 日本向け供給網構築 (2021/12/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

東京ガスは三菱商事と、北米や豪州、中東、アジアなどの液化天然ガス(LNG)輸出国でのメタネーションと、日本までのサプライチェーン(供給網)構築の可能性について...

三菱重工、ロシアからガスタービンなど受注 LNG生産向け (2021/12/1 機械・ロボット・航空機2)

三菱重工業はロシアの液化天然ガス(LNG)の生産プロジェクト向けに、ガスタービン4基と冷媒を昇圧する主冷凍コンプレッサー10台を受注した。ガスタービンにより同コンプレッサーが駆動し、L...

これに先立ち発表された、天然ガスから水素を生産する「ブルー水素」事業も合わせると、英政府が設定している30年の水素生産目標の30%を供給できる可能性がある。 英政府...

石炭から固形燃料に 東洋紡、岩国に火力発電所新設 (2021/12/1 素材・医療・ヘルスケア)

東洋紡は30日、岩国事業所(山口県岩国市)の自家火力発電所の更新に伴い、燃料を石炭から液化天然ガス(LNG)や古紙・廃プラスチックを主原料とする固形燃料...

ENEOS、英石油ガス採掘から撤退 (2021/11/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

ENEOSは英国での石油、天然ガス採掘事業から撤退する。子会社のJX石油開発が100%出資しているJXニッポン・エクスプラレイション・アンド・プロダクションUK(JXNEPU...

経営ひと言/JERA・小野田聡社長「ゼロエミ後押し」 (2021/11/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

「石炭火力を計画する国には天然ガスを進め二酸化炭素を減らす。

東ガス、成長投資2兆円 再生エネ・メタン合成など (2021/11/29 建設・生活・環境・エネルギー)

世界的に脱炭素への流れが加速する中で、移行期の液化天然ガス(LNG)の安定供給と、洋上風力などの再生エネ、メタネーションに注力し、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼ...

東京電力グループは国内での知見を生かし、新設は天然ガス火力とし、石炭火力はアンモニア混焼で低炭素化し、将来の専焼による脱炭素化などを提案する。

「連盟が発足した60年前の石油・天然ガスの自注開発比率は3%台、今では30%台半ばだ。

いずれも、欧州での天然ガス需給の逼迫に伴う電力価格の高騰が要因で、電力を大量消費する精錬所への影響の広がりが懸念される。

国家備蓄は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が管理しているが、保管場所は10カ所の備蓄基地のほかに、民間石油会社などの基地も借りている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる