39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

天然ガス焚(だ)きコージェネレーション(熱電併給)設備を構成する中核機器になるもので、理文の本拠地である広東省の東莞市の工場に設置する。... MHPSはこの中で、ガスタービン主機と補機を納入する。&...

コスト低減に向けて製造・輸送・利用を行う国際体制の構築を加速する。... コスト面では、水素発電の発電単価が液化天然ガス(LNG)火力発電と同等になるのは50年を想定する。... 再生エネ―高い導入目...

海洋政策を占う 洋上風力・レアアース・無人探査機に注目 (2018/4/17 機械・ロボット・航空機1)

艦艇や巡視船、航空機、衛星などから海洋データを集約する「海洋状況把握(MDA)」の仕組みを整備するなど防衛・海上保安体制の強化が柱となるが、政府として海洋の産業利用促進を明確に打ち出し、関係府省の連携...

雇用環境の好転で、鉄道の定期利用客も増える。... 【エンジニアリング/大型プラントに関心】 受注環境が徐々に改善しており、18年は液化天然ガス(LNG)プラントの大型案件が動きだす...

鉱物や森林、水産物などの天然資源が豊富で、2014年からは液化天然ガス(LNG)の生産も始まり、経済成長をけん引している。... 第7回太平洋・島サミット(PALM7)でも対大洋州協力の7本柱の一つと...

これを機に、大口需要家向けの市場を巡る攻防も激しさを増す見込みで、都市ガス利用者の利便性向上につながることが期待される。... 火力発電所の燃料に使う液化天然ガス(LNG)の一部を都市ガスに加工し、電...

ヨハネスブルク発、中東アフリカ課 2016年11月10日  モザンビークは、天然ガス開発を中心に外国投資が増加する一方で、地場企業の成長は遅れて...

エネ特会は石油石炭税と電源開発促進税を財源とする。... ただ補助事業は重油ボイラを天然ガスに切り替えるような確実な効果が見込める案件だけではない。 調査対象の具体例を見ると、温泉の...

これによりアンモニア生産に使う水素の65%を作れるようになるため、従来の水素原料である液化天然ガス(LNG)の価格に左右されずに収益を安定化できる。 ... 今回の増強では経済産業省...

生産性向上設備投資促進税制の効果もあり、新規ユーザーが増えつつある。... 受注規模が大きな液化天然ガス(LNG)プラントなどの建設が世界で計画されており、14年度も北米や東南アジアなどで受注を積み増...

米国からの液化天然ガス(LNG)輸出や、民生用原子力利用の協力も示された。 ... すべてのTPP交渉参加国に、協定妥結に必要な措置をとるため可能な限り早期に行動するように呼びかけ&...

・太陽光・風力は、発電出力が安定しないことから、天然ガス、石油などの調整電源との組み合わせが必要。 ... (4)天然ガス ・ミドル電源の中心的役割を担う今後役割を...

ただ、ブタン系のガスは米国でも液化石油ガス(LPG)として利用されるため、原料価格はそれほど安くならない。... 一方、欧州は再生可能エネルギーの導入を促進しているため電力価格が上がった。... (隔...

国債費を除く政策経費は73兆円弱まで積み上がり、民主党政権が掲げていた71兆円枠を突破している。 ... 官民が持つG空間データを自由に組み合わせて利用できるプラットフォーム(基盤)...

2013年度に「地域低炭素投資促進ファンド創設事業」として14億円を計上。... 新たな政策ツールとして民間資金の呼び水となるファンドを活用し、地域の低炭素化と活性化の同時実現を目指す。... 石油や...

このため、大規模災害時に供給不安になる恐れがあるほか、天然ガスの利用促進を阻害している。 ... 一方、事業採算性を高めるためには天然ガス利用を促進する必要があり、液化天然ガス(LNG)発電所...

このため、政府はさまざまな再生エネの普及促進策を推し進めようとしている。 ... 液化天然ガス(LNG)発電のコストが同10円以下であるのと比較すると「明らかに高すぎる」という指摘も...

(編集委員・今西丈典、小川淳) 【総合エネ調、ワーキンググループ設置検討】 19日に行われた総合資源エネルギー調査会の第16...

団地内に都市ガス(天然ガス)設備を引いたことで「天然ガスと電力でピーク需要を抑えられる」(同)。... 計画停電のなかった川崎ゼロ・エミッション工業団地天然ガス稼動の加熱炉で加熱してから鍛造する(近藤...

現行単価に一定額を上乗せする方式では、エネルギーの効率利用を阻害する恐れがあるとして「多様かつ柔軟な料金の設定」を求めているほか、健全な競争原理が働くように託送料の見直しや電気事業への民間事業者の参入...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる