27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

また、他の領域の変動や乱れの駆動源として、太陽フレア発生時に顕著に変化する太陽紫外線・X線や、極域のオーロラが光る時に宇宙から大気に注がれる電流の効果をモデルに取り込むことも必要となる。 &#...

京都大学総合生存学館SIC有人宇宙学研究センターの山敷庸亮教授は、あいおいニッセイ同和損害保険などと共同で、太陽表面の爆発「太陽フレア」回避に伴う航空機運航計画変更の経済的損失リスクを定量化した。.....

25年に最も活発化し、大規模な太陽フレアが発生すると見られる。 ... 太陽フレアは黒点付近で観測されることが多く、黒点数が太陽活動の指標の一つとなっている。... 太陽フレア以外の...

太陽フレアの約100倍規模の、発生頻度の低い大爆発を捉えた。... 解析により、スーパーフレアは太陽フレアと同様に高速の電子による加熱で説明できるが、放射線量は10倍以上と分かった。 ...

WASAVIESは、太陽放射線の突発的な増加を地上と人工衛星の観測装置でリアルタイムに検出し、それをトリガーとして、大気圏内の任意地点における太陽放射線による被ばく線量を、太陽フレア発生直後からリアル...

宇宙天気とは、太陽フレアに伴う宇宙嵐現象から社会インフラ影響までの全体を指す。... NICTでは、太陽研究者と機械学習研究者が連携し、世界に先駆けて太陽フレアAI予報システムを開発、今年4月に運用を...

情通機構には太陽活動などを予報する宇宙天気予報センターがある。 太陽表面で発生する爆発現象の太陽フレアは、地上の電力網などに障害を与える可能性が高い。「2017年に大規模な太陽フレア...

高度100kmまで即時に検出 情報通信研究機構や日本原子力研究開発機構などの研究グループは、太陽表面で発生する爆発現象である「太陽フレア」の発生時に地球に飛来する「太陽放射線」の被ば...

京都大学と国立天文台、米航空宇宙局(NASA)、日本原子力研究開発機構などの研究グループは、太陽系外の惑星で、恒星の大爆発「スーパーフレア」の影響を算出する方法を開発した。... 惑星...

脳研究のデータやサイバーセキュリティー、航空機観測、太陽フレアの観測データなどがある。太陽フレアは黒点の移動データがあり、AIで8割以上の精度で予測できるようになった。電波環境シミュレーションと組み合...

【1秒間に1個】 「宇宙線」と聞くと「銀河から来る謎の信号」「太陽から吹き付ける強烈な嵐」など、どこか日常生活とはかけ離れた遠いイメージを持つ方が大半ではなかろうか?... ...

大阪大学大学院工学研究科の蔵満康浩教授らは、太陽や地球の磁気圏で発生するエネルギーの変換過程「磁気リコネクション」を、高出力レーザーにより実験室で再現し、電子での駆動の観測に成功した。... 磁気リコ...

過去のどの探査機よりも太陽に接近し、太陽を薄く包む高温のガス「コロナ」を通過。... 太陽周辺の軌道を7年間で24周し、太陽表面から600万キロメートル余りにまで接近する。... 探査機を通じ、通信衛...

このときの太陽フレアは11年ぶりとなる巨大な現象であった。 ... 太陽フレアに伴って放出されたガス(プラズマ)の塊は、「コロナ質量放出(CME)」と...

「宇宙天気」とは、主に太陽を起源とする地球近傍宇宙の電磁環境を指す。太陽は生命にとって有害なX線や紫外線などの電磁波を放出しているが、これらは地球大気で吸収される。... 近年でも、2012年に起きた...

マスコットは大きさ1×1・6×1・25メートル、太陽電池パドルの展開時の幅は6メートル、重量は609キログラム。... 情報通信研究機構からは、はやぶさ2の進行方向の宇宙天気予報を...

京都大学生存圏研究所の中村紗都子研究員らは、太陽フレア発生時に送電網へ流れ込む地磁気誘導電流(GIC)の日本への影響の計算モデルを開発した。... 今後発生する可能性がある1000年に...

宇宙天気予報の責任者を務め、9月上旬に通常の1000倍の太陽フレアと磁気嵐に警戒するよう予報を出した。 ... 「太陽から放出された角度が地球からずれていた」と解説する &#...

■アクセスランキング・ベスト10(9/4〜9/10) 1位 スバル、ディーゼル車撤退 20年度めど生産・販売終了 ...

過去27番目の規模、被害報告なし 太陽の黒点群で6日夜に発生した爆発現象「太陽フレア」について、情報通信研究機構は8日夕、地球への影響が予想より早く、地...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる