51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

奈良県立医科大学の伊藤利洋教授と矢野寿一教授、同大学MBT研究所、同大学と連携企業による団体MBTコンソーシアム(奈良県橿原市)は15日、高純度の柿渋を使い新型コロナウイルスの不活化に成功したと発表し...

5月中旬、奈良県立医科大学などのグループがオゾンによる新型コロナの不活化を確認したと発表したことも追い風になった。

同社はこれまで製薬大手ロシュの日本法人や奈良県立医科大学と協力し、心不全を早期発見する診断法の開発などに取り組んできた。

奈良県立医科大学とMBTコンソーシアム(奈良県橿原市)は、大和ハウス工業などMBT会員企業3社と共同で、新型コロナウイルス感染症に対応する仮設棟「MBT感染症外来ユニット」を開発した。

【広島】広島国際大学の長嶺憲太郎教授、岐阜医療科学大学の中山章文教授、奈良県立医科大学の古川彰研究員の共同研究チームは、従来4日程度かかっていた病原菌の遺伝子検査を1時間―1時間半に短縮する技術を開発...

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

一例を挙げると、時期はそれぞれ異なるが、バックマイ病院の耳鼻科医師4人を日本に呼び、奈良県立医科大学で2カ月半の長期研修を実施した」 ―今後の展望は。

CT検査、AIで画像ノイズ低減 イーグロースが開発 (2019/8/28 素材・医療・ヘルスケア)

今後は京都大学や奈良県立医科大学など学術界とも連携し、応用研究を進める。

防衛医科大学校免疫微生物学講座の木下学准教授らは、交通事故などで大量出血を起こした患者に輸血し、止血効果と酸素運搬効果がある人工のナノ粒子を開発した。... 早稲田大学と奈良県立医科大学との共同研究。

私の流儀/KTX会長・野田泰義(8) (2019/3/21 中小企業・地域経済)

自衛隊に入隊し、29歳で奈良県立医科大学に入学した。... 12年に、大学の研究者だった43歳の彼に「好きなことは十分やっただろう。

奈良県立医科大学小児科学教室の嶋緑倫教授は、中外製薬が5月に発売した血友病A治療薬「ヘムライブラ」を高く評価する。 ... (随時掲載) 【専門医は語る/奈良県立医...

第30回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(4)一般部門 奨励賞 (2018/4/11 中小企業優秀新技術・新製品賞2)

こうした障害に向けて、浜松医科大学と共同開発した。... ニーズ調査や製品検証で奈良県立医科大学の協力を受けた。

リオン、軟骨伝導補聴器を開発 外耳道閉鎖症患者の手術不要に (2017/11/7 電機・電子部品・情報・通信2)

【立川】リオンは、軟骨伝導を研究する奈良県立医科大学の細井裕司学長と共同で、耳の穴がふさがった外耳道閉鎖症の患者に対応した「軟骨伝導補聴器」を開発した。

船酔いしない人のタイプ、極地研が解明 (2017/10/17 科学技術・大学)

京都府立医科大学や奈良県立医科大学との共同研究。

富士通・奈良県立医大、妊産婦の見守り支援で共同実証を実施 (2017/10/5 電機・電子部品・情報・通信2)

奈良県立医科大学と富士通は、妊産婦の見守り支援サービスに関する共同実証に取り組む。... 実証では、看護師が24時間365日常駐する富士通グループのコールセンターと奈良県立医大が連携する。奈良県立医大...

大阪・八尾市の中小医療参入支援、成果着々と  (2017/5/31 中小企業・地域経済2)

病院・大学と組み独自機器開発 大阪府八尾市が市内製造業の医療・介護分野への進出を支援している。... 同社は奈良県立医科大学(奈良県橿原市)などと医療機器の開発を進め、5月に薬剤投与...

テクノグローバル、針差し事故防ぐ抜針器−使用後に収容 (2017/3/31 素材・ヘルスケア・環境)

奈良県立医科大学、シーマン(大阪市北区、菅原充史社長、06・6354・1147)との共同開発。

生活リズムの推定法は奈良県立医科大学との共同研究によるものだ。

天田財団(岡本満夫理事長)は、2016年度前期の助成テーマに東京大学生産技術研究所の古島剛准教授らの研究など計91件を決めた。... 【重点研究開発助成Aグループ研究(塑性加工)】▽「生体吸収性マグネ...

国立精神・神経医療研究センターの太田英伸室長や奈良県立医科大学の酒井宏水教授らは、胎盤の血液循環が妨げられ低酸素環境にさらされたラットの胎児の発育不良を人工赤血球の投与で予防することに成功した。......

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる