21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.031秒)

同社は子ども食堂など子どもの居場所づくりを支援する。 私募債を通じ発行額の一定割合を基金に寄付し、それを原資に埼玉県が子ども食堂などに助成する。... 「(県が目標に掲げる)子どもの...

埼玉県は9日、子ども食堂や無料塾など、子どもの居場所づくりを支援する「こども食堂応援基金」への寄付に対する感謝状の贈呈式を開催した。... これに先立ち、県は寄付金を原資に子ども食堂などを支援する助成...

対象は貧困家庭の子どもに月数回、食事を無償か安価で提供する「子ども食堂」。... HEJがキッチンのコンロ上部に設置するレンジフードを扱うことから、購入顧客の所在地域で売り上げの一部を食堂運営に役立て...

収穫物は地域の子ども食堂や障がい者施設、高齢者施設などに寄付する計画で、地域貢献につなげる。

従来から地域に根ざした生保会社として、子ども食堂の支援や清掃活動を実施しているが、特定の部署や分野だけでなく全社で推進する。

変化対応力はある」 インタビュー/ファミリーマート社長・沢田貴司氏 毎日/週1、時短パターン選択 【子ども食堂・特殊詐欺対策、地域で不可欠な存在に】 ...

「子ども食堂」自主運営 【食事と遊びの場】 経済的に恵まれない子どもらに食事を提供する「子ども食堂」。... Branches(ブランチェス、福岡市博多区)は自社の...

公共施設や企業などの災害用備蓄食料で賞味期限が近づいた食料の情報をウェブサイトに掲載し、社会福祉協議会やフードバンク、子ども食堂運営団体などへの提供に結びつける。

また、塾がない日は広間を子ども食堂として開放し、地域住民と外国人社員との交流の場にする計画だ。

【福岡】西日本シティ銀行は、無料か安価で食事を提供する「子ども食堂」を支援する「子ども食堂応援私募債『希望の環』」の取り扱いを10月に始める。... 発行額の0・2%相当を福岡県フードバンク協議会(福...

所得格差や一人親などが原因で貧困に置かれた子どもの居場所となる「子ども食堂」が各地に増えている。財団は子どもの貧困対策として子ども食堂を助成する。... 子ども食堂を始めたいと意欲を持つ人には、貴重な...

ローソン、全国フードバンクに協力 (2019/8/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

店舗から出る賞味期限は残っているが納品期限がきてしまった商品(余剰食品)を、同協議会を通じて、食品の支援を必要としている家庭や子ども食堂、児童養護施設、障害者福祉施設などに寄贈する。

物流センターで予備として確保している少量の果物や野菜などの農産品、流通段階で袋が破れたコメなどで、フードバンクを通じて生活困窮者や福祉施設、子ども食堂などに提供される。

ソニー、科学・技術の体験授業 50カ所で展開 (2019/4/24 電機・電子部品・情報・通信2)

2018年9月に始めた「感動体験プログラム」について、19年度から新たに日本財団(東京都港区)が運営する子どもの支援拠点「第三の居場所」や地方・離島の小学校、子どもに無料か安い料金で食事を提供する各地...

ミズノと大阪府、働き方改革などで包括連携協定 (2018/12/13 中小企業・地域経済2)

ミズノは12日、大阪府と健康・スポーツ、子ども・福祉など6項目の包括連携協定を結んだと発表した。... 府はスポーツを通じた住民の健康づくりや、子どもたちのスポーツ体験につなげる。... イベントや講...

キユーピーみらいたまご財団、子ども食堂・食育活動助成 (2018/10/17 建設・エネルギー・生活1)

キユーピーみらいたまご財団は、2019年度に食育活動と、子ども食堂など「食を通した居場所作り支援」に対し総額2500万円の助成を実施する。18年4月以降に子ども食堂などを始めた団体の運営資金として一律...

6月には、茨城県内で無料塾と子ども食堂を開設するNPO法人にスポーツ用品などの購入費用として寄付金を送った。

経営ひと言/大熊工業・大熊英樹社長「地域に還元」 (2018/5/14 中堅・中小・ベンチャー)

運営を始めた「子ども食堂」は、行政の補助を受けず、自社で費用を負担。

土木建築、インテリア事業を手がける大熊工業(東京都西東京市、大熊英樹社長、042・469・5060)は、東京都西東京市に、孤食や食事難の家庭を支援する子ども食堂「おひさまキッチン」を開設し、運営を始め...

「アスノバ」と呼ぶエリアにはコミュニティースペースや障がい者の就労支援施設、子ども食堂などを設ける。 ... 「お年寄りが子どもに人生を語る」「子どもがお使いに行く」といった簡単な手...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる