4,390件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

幸いにして安倍晋三政権の時に、環太平洋連携協定(TPP)の成立や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の進展などいろいろな輪ができた。

弊社の海外事業所(フィリピン、インドネシア)でも同じ流儀で進めている」 ―17年に安倍晋三前首相の豪州・東南アジア歴訪に同行しました。 「17年1月に、安倍前首相が...

これに合わせ、安倍晋三前政権の成長戦略を主導した閣僚レベルの組織「日本経済再生本部」と、この下にあった未来投資会議を廃止した。

安倍晋三政権の路線を継承し「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交を展開する」と説明。

廃止する未来投資会議は、日本経済の成長加速に向けた方策を練るため2016年に設置され、安倍晋三前首相が議長を務めた。... 創設の背景には財務省の影響力が強い諮問会議と別に、安倍政権の経済政策「アベノ...

廃止する未来投資会議は、日本経済の成長加速に向けた官民の投資を促す狙いで2016年に設置され、安倍晋三前首相が自ら議長を務めた。... 経済産業省が主導する安倍前政権の経済政策を、象徴する存在でもあっ...

日本の防衛費は安倍晋三前首相の就任後、8年間にわたって増加してきた。

安倍晋三前首相が2012年の政権復帰後に初外遊の訪問地として選んだのはベトナムとインドネシアだった。

私たちは、小泉純一郎政権が不良債権処理や特殊法人改革を断行する姿や、第2次安倍晋三政権が大胆な金融政策で雇用・所得・株価を上向かせる姿を見てきた。

(編集委員・宮里秀司) 地域・雇用の影響考慮 税制改正の議論本格化 第2次安倍晋三政権において、中小企業向け設備投資促進税制の拡充や、非上場株式の事業承継税制に関す...

日韓の首脳による対話は、2019年12月に中国で日中韓首脳会議を開いた際に、安倍晋三前首相と文大統領が会談して以来9カ月ぶり。

安倍晋三前首相と黒田総裁は年2回程度、官邸で意見交換していた。

第2次安倍晋三政権でも、発足まもなく「世界最先端のIT国家創造宣言」を掲げ、司令塔となる内閣情報通信政策監の権限を強化し、「政府CIO(最高情報責任者)」を民間から登用した。

日米豪印の枠組みは、安倍晋三前首相がインド太平洋地域で影響力を増す中国に対抗するため打ち出した。

7年8カ月続いた安倍晋三政権を継承し、安倍政権の経済政策「アベノミクス」で進めた新産業育成、中小企業支援の拡充に期待する。... 安倍政権の経済・金融政策を市場が評価したと言える。... しかし安倍路...

安倍晋三前首相の後を継いで16日に就任した菅首相は、政権の重点課題として行政改革・規制改革とデジタル化を掲げた。... 安倍前首相は「世界で最もビジネスをしやすい国」を掲げて規制・制度面を含む環境整備...

「リーマン・ショック、東日本大震災などがあり難局だったが、大きな成果を残した」と安倍晋三政権について総括するのは、レオス・キャピタルワークス(東京都千代田区)のストラテジストの三宅一弘さん。 ...

菅首相は金融緩和、財政政策、成長戦略を3本柱とした安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を継承するとともに、役所の縦割りや既得権益、前例主義を打破して規制改革を進める考えを強調する。... (広島県尾...

安倍(晋三)前首相のもとでも菅首相のもとでも変わりない」と歩調を合わせる姿勢を強調した。

―安倍晋三前首相の評価は。 ... 外交では安倍前首相が築いた各国との信頼関係を引き継いで、発展させていくことが重要だ。... 安倍前政権では自由闊達(かったつ)に議論する場をもって...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる