124件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

SCREEN、IJ印刷機開発に着手 多品種少量対応 (2020/5/26 機械・ロボット・航空機)

21年春に市場投入する軟包装向け高速水性インクジェット印刷機は、食品安全規制に準拠した5色水性インクで解像度1200dpi、印刷速度は毎分75メートル。

輸出先国の輸入規制に政府一体で対応する司令塔組織を新規に創設するほか、輸出環境整備やグローバル産地づくり強化、海外需要の創出・拡大などを拡充する。... 司令塔組織は輸出に必要な証明書の申請・交付をワ...

乗員保護などの安全規制が世界的に高まっており、エアバッグの需要増に対応する。

インドでは新車販売の伸びに加え、安全規制強化によるエアバッグの普及も材料需要を押し上げている。

安全規制強化、成長取り込む 豊田合成が、エアバッグ事業で新興国市場の攻略強化に乗り出した。中でも重点地域に据えるのは、自動車の普及や安全規制強化に伴い高い成長が見込める中国とインドだ...

長岡技科大、原子力安全フォーラム 28日に (2019/2/8 中小企業・地域経済1)

長岡技術科学大学は28日13時半からまちなかキャンパス長岡(新潟県長岡市)で「原子力安全フォーラム」を開く。田中俊一前原子力規制委員会委員長が「新しい原子力安全規制の創成を経験して」をテーマに登壇。新...

2018年末には中国の環境規制の緩和による生産増を受けて約1年ぶりに急落していたが、操業トラブルを背景に足元では上昇に転じている。 ... 現地では、熱源に使うコークスガスの供給停止...

経産省や国交省は民間の動きと歩調を合わせ、安全規制の整備など実運用できる環境を整える。 ... 欧米の規制との調和や空の交通ルールの検討などを進める。

安全規制の観点から05年に北米で法規制化が始まり、欧州、韓国、台湾などへと広がり、19年1月からは中国でも法規制化が始まる。

安全規制強化により、高い市場成長が見込めるインドネシアで生産体制を強化する。

各国の安全規制への対応とマツダの自社基準を合わせて、約80パターンの衝突実験をする必要がある。... 松本浩幸執行役員車両開発本部長は実演にあたり「安心安全は、マツダが提供する“走る喜び”の土台になる...

ダイセル、インドにインフレータ販社 (2018/9/13 素材・ヘルスケア・環境)

同国での自動車市場拡大や安全規制強化の需要に応える。

早ければ22年にも安全基準に関する規制を設け、実際に運用できる環境を整える。... その後、実証実験を繰り返して飛行データなどを集め、安全基準を定めて規制を整備する。... 国際的な安全規制の進展状況...

■共通化徹底で価格抑制/異なる安全規制、国ごとに微調整 三菱電機は2020年度までに、海外のエレベーター市場に「世界統一機種」を投入する。... エレベーターは国ごとに安全規制が異な...

重電各社、海外向けエレベーター 低価格グローバル機投入 (2018/7/27 電機・電子部品・情報・通信2)

エレベーターは国によって安全規制が異なるため、グローバルでの統一機種の展開は難しかった。... 安価で供給しながらも、同社が保守を手がけることで安全性を訴求。... 日立製作所も安全装置などの一部の構...

インドでは自動車の安全規制強化でエアバッグの需要が拡大している。

同機構の持つ研究用原子炉の運転再開は、東日本大震災後に国が定めた新規制基準施行後初めて。... 湊和生原子力科学研究所長は、「(新規制基準施行による)研究炉の停止で、原子炉安全性向上の研究が遅れたこと...

日立、エレベーター設計を世界標準化 20年度に統一モデル (2018/6/28 電機・電子部品・情報・通信2)

2020年度をめどに各国の規制に対応した安全装置などの一部の構造部を除き、全体の6―7割の設計を統一した「世界統一機種」を開発する。... エレベーターは地域ごとに安全規制が異なるため、通常、それぞれ...

さらに新興国での規制強化も需要拡大の追い風となっており、生産体制を増強することでグローバルな需要増への対応力を強化する。 ... インドや中国でも安全規制の強化により需要拡大が確実視...

対して日本はさまざまな安全規制がネックになり、走行試験も思うようにできない。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる