542件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

08年に買収した自動販売機用発光ダイオード(LED)モジュールを手がける光波(東京都練馬区)の社員を出向させて一体感を高めた。 ... 19年にユーシンを完全子会社化したことで、新た...

車の電動化や自動運転、第5世代通信(5G)に使う基板、半導体向けに同社装置の需要が拡大中。... 助言を得て実装から検査に至る「完全なスマート工場を提供する」と決意。

ドローンが有効であること、全自動運転ができることなどを確認した。 ... あらかじめ定めた時刻になるとドローンがプラットフォームから自動的に離陸し、システム上で指定したルートを正確に...

「しばらく完全自動運転の実現は難しいだろう」と予測するのは、ホンダ系部品メーカーで自動車用シートを手がけるテイ・エステック社長の保田真成さん。 一方で、「2050年になれば完全自動運...

だが、車の電装化に伴うコネクター需要の増加の流れは変わらないだろう」 ―CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)領域では、シェアリング以外全てを進展させていくとしてい...

パイオニアはマレーシアで第5世代通信(5G)を使った自動運転の実証実験を始めた。... 現在はスタッフが車両に乗車し実証実験をサポートしているが、将来は限定区域を運転者の操作なしで...

例えば、車のドアの下に足を入れたらドアを自動で開くことも可能になる。... CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)もIoT(モノのインターネット)も単独ではできない。... 生産面で...

タイで生産する新興国向けの大型トラック『クエスター』と中型トラック『クローナー』、南アフリカにも投入した大型トラック『クオン』など、それぞれ現地に対応したトラックで海外ビジネスを増やしたい」 ...

パイオニア、データビジネス拡大 経営再建中のパイオニアも財務基盤や事業の立て直しを進め、データビジネスや自動運転など新たな成長分野への投資を拡大する。 ... 再建...

サンルーフは需要が落ちる可能性があるが、ホンダ以外の受注拡大を含めて中長期的に黒字体質にしたい」 ―CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など次世代技術対応の方向性...

強みのトリムカバーからシートやフレームの受注に発展する可能性があるので、成長事業として期待する」 ―自動運転時代を見据えた次世代シート開発の方向性は。 ... 徐々...

2017年以降、自動運転対応の農業機械を投入してきた。農業の省力化にもつながる完全無人仕様のトラクターは流線形の今までにないデザインで「10年先をイメージした」のだとか。

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

俊治氏は会長も兼務 マックスバリュ西日本           平尾健一  57  業績不振の経営責任を明確にするため ZOZO      沢田宏太...

自動運転化も相まって車の作り方自体が変わる。... 自動運転車の試験開発環境の整備も進めており、サイバーセキュリティーやデータインテグリティー(データ完全性)関連の企業からも注目されている」 ...

「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)への投資は止めるわけにはいかない。... (自動車部品を手がける)奈良工場(奈良県橿原市)の改装などを進める」 ―トヨタ完全...

変わるトラクター、クボタが公開(動画あり) (2020/1/16 機械・ロボット・航空機1)

20年に迎えた創業130周年を機に手がけたトラクターは、人工知能(AI)や電動化技術などを備えた完全無人の自動運転仕様としている。

先進運転支援システム開発向けのドライビングシミュレーターを扱うが、その次を見据える。 将来の完全自動運転時代に向け遠隔運転システムの開発を愛知工業大学などと進めている。

「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」の台頭などで顧客のニーズが多様化する中、多品種少量生産の新機軸となりそうだ。 ... トヨタは「86(ハチロク)」「スープ...

東芝プラントシステムなど上場子会社3社の完全子会社化も粛々と進める。 ... 現在米国・ラスベガスで開催中の家電・IT見本市「CES」で自動運転の試作車を披露し、再び世界をあっと驚か...

19年11月には自動運転タクシーの無人化に踏み切った。トヨタ関係者は「北米は徹底的に自動運転にシフトしてきている」と指摘する。 ... 同省では19年に完全自動運転タクシーの試験サー...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる