9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

通信大手、漁業デジタル化 AIが魚判別・自動仕分け (2019/7/26 電機・電子部品・情報・通信1)

KDDIは三重県尾鷲市でスマートブイを用いた定置網漁の実証を始めた。... 定置網漁場に設置したスマートブイによる水温測定や水中撮影で漁獲量を予測。

車体の外から撮影する定置撮影に適する。... 最大解像度は1920×1400画素で、最高撮影速度はフルフレームで毎秒750コマ、分割フレームで毎秒1万コマの撮影ができる。... またCFas...

ハンディサイズの装置を魚の腹部に当てて超音波エコー画像を撮影し、人工知能(AI)で魚卵と白子を見分けて判定する。 ... 果物の収穫や定置網に入った魚の仕分けなど、一次産業の中でも人...

専門性が高く操作も難しい従来の水中撮影用機材よりも簡単に使用可能で、専門スタッフの人件費などを削減できる。... 水平方向4機、垂直方向3機の推進機とモーションセンサーを装備し、潮流下でも安定して撮影...

インバウンド狙い 電機・通信各社、製品・サービス開発 (2018/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

ゲート内のカメラで撮影した顔画像とパスポートのICチップに登録している顔写真データを照合する。... 16年に発売した定置型スタンドに加え、17年12月にはキャスターを付けて移動できる充電スタンドも投...

4時に起床して定置網漁業を手伝うことから一日が始まる。... 海中の美しい景色を記録したいと思い、カメラで撮影するようになった。

ソニーは出入り口で1人ずつ顔画像を撮影しなくても広域監視カメラで個人を認証できる技術を開発し、提供を始めた。... 監視するカメラは定置型だけではない。

パナソニックは28日、床や天井に定置し遠隔操作で撮影する映像制作用リモートカメラに、登録した顔写真と照合して対象者を自動的に追尾撮影する機能を今夏から追加すると発表した。... 顔認証は、複数の人がい...

農業・食品産業技術総合研究機構は、循環式移動栽培システムから自動でイチゴを収穫する、定置型ロボットを開発した。... 果実が未熟だったり重なり合ったりしていると、栽培装置を移動して別の角度から撮影する...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる