586件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

コミュニケーションロボットや音声データ配信など各社のノウハウを組み合わせ、2020年度中に新サービス創出を目指す。 ... 家庭向けロボットのユカイ工学(東京都新宿区)、音声データ配...

【日本の将来左右】 日本の輸出は素材、部品、車やロボットなどの製品によって大部分が占められている。... 医療や輸送の場面、生活の場である家庭・オフィス、製造現場の工場などが大きく変...

同社は調達で得た資金で、コミュニケーションロボット「ボッコ エモ」の国内外の取り組みを加速する。青木社長は「先進的な音声認識技術の投入と、家庭向けサービスでのロボット利用を進めていく」とコメントしてい...

田口高校(設楽町)では、ロボットや情報通信技術(ICT)を活用して省力化や精密化、品質向上を図るスマート農業の担い手を育てる。 ... 家庭科関連の学科を持つ高校では、グローバルファ...

パナソニックは10日、ゴミの取り残し量を同社従来品比約3分の1に減らした、レーザーセンサー搭載のロボット掃除機を3月下旬に発売すると発表した。... ロボット掃除機に興味があっても性能に不安を抱き、購...

と聞くと「昨日は玄関に置いていた」などと答える質問応答の機構を確立し、それを備えた家庭用ロボットを作製したい考え。

データセンターのバックアップ電源、非常用電源、家庭用蓄電池に方向性を変える。... 「ITやRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)による効率化をグローバルに広げる。

警備業界の人手不足に伴う省人化や効率化により、画像解析技術やロボットの導入が進む。... 家庭向けでは中長期的にみると、住宅やビルの新築件数は減少するため、家庭用防犯ロックやテレビドアホンなどは影響を...

【広がる用途】 国際ロボット連盟によると、世界の業務用サービスロボット市場規模は2018年実績で約1兆円であった。同じく個人・家庭用は約3900億円であり、今後も堅調に伸びていくと予...

一般家庭の1部屋内にある100以上の端末・センサーと同時接続も可能だ。 こうした5Gの性能を生かせば、建設機械やロボットを遠隔操作できる。

IoT(モノのインターネット)を活用して家庭内の機器を制御し、快適な住空間を実現するスマートホーム。... ロボット掃除機がぶつかって作動中の暖房機器を倒したら。

2020年賀詞交歓会、開催予定 (2019/12/18 賀詞交歓会)

※団体名/日時(1月)/会場(所在地) 【経済中央団体】 経団連、日本商工会議所、経済同友会  7日14時、ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)...

展示ではSIとの連携でロボットの導入が円滑になることや、システムの実演を前にどのようにロボットを活用すれば自社の工程を自動化できるかなど、具体的なイメージをつかんでいただきたい」 ―...

ロッカー利用者をAI分析 MJI、玩具レンタル社と提携 (2019/12/3 中小・ベンチャー・中小政策)

玩具のロボットは各家庭でのデータを集める。

ロボット掃除機や食器洗浄機などで家事を効率化したいかの質問では、約9割が「イエス」とした。 ... ロボット掃除機を所有している家庭で、掃除をロボットに任せることで夫婦げんかが減った...

家庭の中で人とロボットが共存し、人の心の豊かさを育むことを目指す。... 家庭のほか、幼児施設や高齢者施設での活用を期待する。 ... 30―40代女性や子どもを持つ家庭などでのニー...

印刷各社、既存技術で新たな価値 (2019/11/5 電機・電子部品・情報・通信)

12月25日まで渋谷スクランブルスクエア(東京都渋谷区)で、GROOVE X(東京都中央区)の家庭用ロボット「LOVOT(らぼっと)」や資生堂のIoT化粧品ブランド「オプチューン」など未発売も含む約2...

そんなわけで、各家庭に2台も3台も車がある。... 母子家庭で育った僕には、女性の目線で物事を考えるクセが身についている。... ヒト型ロボットベンチャーのシャフトを共同創業し、米グーグルに売却。

経営ひと言/GROOVE X・林要社長「夢はドラえもん」 (2019/10/24 機械・ロボット・航空機2)

「いつかは『ドラえもん』をつくりたい」と夢を描くのは、ロボットベンチャーのGROOVE X(東京都中央区)社長の林要さん。家庭用ロボット「LOVOT(らぼっと)」が話題だ。 ... ...

ビジネストレンド/WRSまで1年 社会課題解決へ技競う (2019/10/23 ビジネストレンド/ロボット)

ロボットの社会実装に向けて誰でも簡単にロボットが組み上がる、しかも迅速にかつ無駄なく組み上げられる、そういうロボットを目指して世界各国のチームが競う大会にしたい。 ... ◆サービス...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる