42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

容器包装リサイクル法(容リ法)など関係法改正案を来年の通常国会に提出することも視野に議論を進める。 家庭で使われるプラスチック製品のうち、レジ袋や食料品トレー、シャンプーのボトルなど...

政府は容器包装リサイクル法の省令を改正して有料化を決めた。... 国内でのリサイクル強化が求められる。 また、日本人1人当たりの容器包装プラの廃棄量は世界2位であり、過剰なプラ使用も...

西友、レジ袋を植物性プラ製に (2020/5/25 建設・生活・環境・エネルギー)

容器包装リサイクル法の改正で同日から、全国の小売り店でプラスチック製レジ袋の有料化が義務づけられることに対応する。

政府は容器包装リサイクル法の省令を近く改正し、正式決定する。

新制度案を基に、政府は19年12月末、容器包装リサイクル法の省令を改正する方針。

三井化学もリサイクルしやすいモノマテリアル(単一素材)包装材などの開発に力を注ぐ。... 全国の自治体から回収したプラ容器や包装を破砕成形した上で加熱してガス化させて、樹脂・繊維原料のアンモニアや水素...

新日鉄住金は26日、家庭などで廃棄されたプラスチックを資源として活用できるようにするリサイクル事業の累計処理量が300万トンに達したと発表した。... 主に地方自治体が家庭から回収した容器包装プラスチ...

環境省、容リ法対象外のプラ回収 日本環境設計と実証 (2018/2/26 素材・ヘルスケア・環境)

環境省は日本環境設計(東京都千代田区)と連携し、容器包装リサイクル法(容リ法)の対象外となっているプラスチック製品を店頭で回収・リサイクルする実証実験「第7回BRING PLA―PLUS(プラプラ)プ...

また、紙が基材(重量比50%以上)になると、容器包装リサイクル法に基づいて課金される重量当たりの再商品化委託単価がプラスチックよりも低くなる。 当面、加工食品が中心となる軟包装とファ...

産業春秋/プラゴミの行方 (2017/10/5 総合1)

家庭から出る一般廃棄物を対象とする容器包装リサイクル法(容リ法)に準じると、プラスチック製の器、箸やスプーン・フォーク類が入っていた袋は分別が必要な容器包装。... 容リ法は、商品を売るために使われて...

環境省、廃プラ一括回収・選別 7都市で再利用促進 (2017/9/18 素材・ヘルスケア・環境)

環境省は2017年度内に全国7都市で、家庭から出る容器包装リサイクル法(容リ法)の分別対象プラスチックと使用済みプラスチック製品を一括回収・選別し、再資源化するモデル事業に取り組む。... 一括回収し...

新日鉄住金、プラリサイクル累計100万トン (2016/9/13 素材・ヘルスケア・環境)

新日鉄住金は君津製鉄所(千葉県君津市)でプラスチックリサイクルの累計処理量が100万トンに到達した(写真)。同社は全国7製鉄所で容器包装リサイクル法に基づき、一般廃棄物系プラスチックをコークス炉で化学...

10月4日から東京・有明の東京ビッグサイトで開かれる東京国際包装展「TOKYO PACK 2016」に出展し、サンプル供給を始める。 ... また、紙が基材(重量...

NSCCは容器包装リサイクル法や家電リサイクル法で回収されたプラスチックからポリスチレン(PS)樹脂を取り出して使う。

コスト割れで再生樹脂を販売するリサイクル業者も出ている。... (松木喬) 再生樹脂取引の指標の一つが、容器包装リサイクル法による廃ペットボトルの落札価格だ。.....

影響が出ているのが廃油リサイクル業界。... 容器包装リサイクル法による廃PETボトルの落札単価を見ると、14年度は1トン当たり6万円近くしたものが、15年度は2万―3万円台に下落した。... 家電や...

環境省と日本環境設計、プラ製品回収で実証実験 (2016/2/3 素材・ヘルスケア・環境)

環境省は日本環境設計(東京都千代田区)と連携し、容器包装リサイクル法の対象外となっているプラスチック製品を回収・リサイクルする実証実験「第5回PLA―PLUS(プラプラ)プロジェクト」を14日―3月1...

不撓不屈/トリム(3)リサイクル製造事業 (2015/12/17 中小企業・地域経済1)

95年の容器包装リサイクル法制定を伝える通知だ。... 容リ法を調べて新城は直感した。... すぐさま95年にリサイクル事業の検討を開始。

国が見直しを行っている容器包装リサイクル法の議論が行き詰まっている。リサイクル費用の拠出金をめぐり、市町村と容器包装の製造・利用事業者が対立しているためだ。... (村山茂樹) ◇◇...

農林水産省は食品の容器包装のリデュース(ゴミ発生抑制)に向け、事業者と消費者らによる協議会の設置を提言するなど、容器包装リサイクル法の課題への対応策をまとめた。... 食品の容器包装のリデュースでは、...

おすすめコンテンツ

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる