185件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

【静岡】静岡県は12日、同県小山町の「富士山麓フロンティアパーク小山(小山湯船原工業団地)」の8社目の進出企業としてジャパンロジスティックス(静岡県富士市、井出純一社長、0545・53・3931)と土...

大和ハウス、用途特化型の物流施設 地方で加速   (2020/2/25 建設・生活・環境・エネルギー)

一方、地方を中心にメーカーや物流事業者らから、倉庫や物流機能集約に伴う高機能物流施設への需要も発生。... 自動車関連の需要を想定しており、従来のマルチ型施設に比べて床荷重を高めて、物流効率化を狙うメ...

富士エレ、重量物運搬車の安全対策実証 (2020/2/11 電機・電子部品・情報・通信)

富士エレクトロニクス(東京都港区、小野寺真一社長、03・6872・1411)は日鉄物流(同中央区)、東京工業大学発ベンチャーのITDLab(横浜市緑区)と特殊な重量物運搬車の安全対策に関する実証実験を...

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「昨年下期の新社長、上場64人 4年ぶり減少」(2020/01/28 総合3) &...

既存の富士小山工場(静岡県小山町)に約30億円を投じてペットボトル詰めラインを新設する。... 主な消費地である関東圏まで車で1時間半程度とアクセスが良いことに加え、自社の流通網を利用して物流コストを...

ロボットと創る!/中核部品で存在感 (2019/12/18 電機・電子部品・情報・通信2)

進化する自動化人手不足が続く物流施設で、高度なロボット活用が進んでいる。... また、富士経済の別の調査によると、世界の主要パワー半導体メーカー36社の関連事業売上高は18年に合計で1兆8785億円だ...

富士物流、三重・四日市の物流倉庫改築 (2019/12/13 建設・生活・環境・エネルギー)

三菱倉庫傘下の富士物流(東京都港区)は12日、三重県四日市市で、約17億円を投じて「三重物流センターC棟」の建て替えに着手したと発表した。... 保管・配送や工場内物流など、企業から物流業務を受託する...

加工・組み立て関係が圧倒的 ロボット導入工程では加工や組み立て関係が圧倒的に多く、3K(きつい、汚い、危険)職場とされる「塗装」も10%超あり、「梱包(こんぽう)」「物流」は4―5%...

菊水電子工業の富士勝山事業所(山梨県富士河口湖町)は1983年に操業をはじめ、37年目に差し掛かった。85年に新棟を増設し、86年には近接地で生産機能の一部と物流を担う子会社、フジ...

特徴は製造業や農林水産、医療、物流など、幅広い分野からえりすぐられた技術が集まっている点だ。... 小松和弘社長は「海外で富士山や家紋の刺しゅうがうけ、パリやデュッセルドルフの販路を開拓できた」と目を...

(1)住所(2)社長(3)年商(4)業務 【株式】▽ウォールナット((1)東京都立川市(2)斎藤豊(3)7億4800万円(4)土木構造物などの点検および調査)=2000万円引き受け▽...

米国や韓国、台湾勢の後塵(こうじん)を拝する日本の半導体産業にあって、搭載機器の省エネルギー化に役立つパワー半導体は、三菱電機や富士電機、東芝などが存在感を発揮し続けている。... 富士電機は第4世代...

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は、業務・サービスロボットの世界市場が2025年に18年比2・6倍の4兆5464億円になるとの市場予測をまとめた。... ロボットの需要...

2019年上期の新社長《上場企業》 (2019/7/29 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  交代理由 自動車・輸送機器 ...

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  業種(所在地) ...

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【1日】 ◎ソニアジル (1)婦人服卸(2)東京都渋谷区(3...

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は、2025年の次世代物流システム・サービス市場を17年比89・1%増の3兆8743億円と予測した。人手不足など物流の課題解決のためにロ...

ポラテック、名古屋にプレカット新工場 中部圏で効率配送 (2019/1/24 建設・エネルギー・生活2)

中部エリアの住宅メーカーなどの加工需要に応えるとともに、物流の効率化が大きな狙い。 ... そのうち約6割を物流倉庫として使う。... 21年には富士工場(静岡県富士市)、佐賀工場(...

大和ハウス、静岡最大のマルチテナント型物流施設 (2018/11/9 建設・エネルギー・生活2)

大和ハウス工業は静岡県富士市に免震構造採用の大型マルチテナント型物流施設「DPL新富士II」を建設する。県内最大の物流施設となる。

1カ月で約500社、年間6000件以上の全国の物流案件の登録があり、物流会社だけでなく一般の荷主企業といった新規取引先の獲得につながる。... また、2017年にはNTTドコモや富士運輸(奈良市)など...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる