1,847件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

軽量化、先端技術生かす 東洋工業(現マツダ)はすでに戦前の1940年(昭15)に4輪乗用車の試作車を完成させており、早くから4輪乗用車への参入意欲を持っていた。 ....

日本で先鞭を付けたのが、富士重工業(現SUBARU〈スバル〉)が、08年(平20)に発売した運転支援システム「アイサイト」だった。

05年(平17)頃には米ゼネラル・モーターズ(GM)がスズキや富士重工業(現SUBARU)との関係解消に動きだし、07年(平19)には「最強」になるはずだったダイムラー・クライスラーが合併を解消した。

長門氏は日本興業銀行(現みずほ銀行)出身で、富士重工業(現SUBARU)副社長、シティバンク銀行会長を経て、2015年5月にゆうちょ銀行社長に就任。

(下氏香菜子) 【略歴】ほそや・かずお 82年(昭57)富士重工業(現スバル)入社。

サイバーダインは13年に富士重工業(現SUBARU)から清掃ロボット事業を譲り受け、磁気テープなしで走行できる清掃ロボットを開発した。

【略歴】中村知美氏 82年(昭57)慶大法卒、同年富士重工業(現SUBARU)入社。

【略歴】中村知美氏(なかむら・ともみ)82年(昭57)慶大法卒、同年富士重工業(現SUBARU)入社。

日本企業では、サイバーダインが13年にSUBARU(スバル、当時は富士重工業)のクリーンロボット事業を譲り受けて、自律移動する業務用清掃ロボットを展開している。

富士重工業(現スバル)の勤務経験もあり、伝統と先端の“どちらにも寄りすぎない”ことが信条だ。

(敬称略) 【論文賞】▽「Noncontact gravity compensator with magnetic flu...

■アクセスランキング・ベスト10(3/27~4/2) 1位 【電子版】「東芝社長の目を見て話すために来た」米サザンのファニングCEO 2位 政府...

不撓不屈/ムラコシ精工(4)自動検査、社長に直訴 (2017/3/31 中小企業・地域経済1)

富士重工業からエンジン・トランスミッション部品の受注も増え、売り上げ減を押し止めた。

タカタ製エアバッグの欠陥問題で、トヨタ自動車や富士重工業など自動車メーカー5社は30日、計54車種103万9534台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

「日系メーカーではホンダ、ダイハツ工業、富士重工業など、欧米メーカーでは独フォルクスワーゲン、米ゼネラルモーターズ、フォード・モーターとの取引拡大を進める。

―4月1日に社名がSUBARU(スバル)に変わります。 「2014年に中期ビジョンを発表した頃から心の中でチャンスがあれば変えたほうがいいと考えていた。うちは大手に比べて規模が小さい...

富士重工業との取引が多い深井製作所(栃木県足利市)は豊田鉄工(愛知県豊田市)と共同出資する米国生産拠点の能力増強投資を決めた。... 富士重の米国現地生産拡大に伴い現地でプレス部品の受注が想定以上に伸...

海外生産は全社が前年同月を上回り、トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、ダイハツ、富士重工業が2月として過去最高を更新した。... スズキ、ダイハツ、富士重は新型車がけん引した。

富士重工業の専務執行役員細谷和男は人事部長時代に事務系職種につく若手社員を対象に3年間、販売店に勤務してもらう取り組みを人材育成の一環として復活させた。... 吉永は富士重の苦境をくぐり抜けた自身の経...

経済産業省は三菱重工業や川崎重工業、IHI、富士重工業などと共同で、航空機部品産業への新規参入やビジネス拡大を目指すサプライヤー向けの「参考書」を作成した。... 4社に加え、住友精密工業、ナブテスコ...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる