9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

中国製のアルミや鉄鋼製品の不法輸出が横行する背景には、中国の過剰生産問題があるとされ、トランプ政権は対中貿易協議で是正を求めている。

米国は対中貿易協議で中国政府主導の産業政策の見直しを強く求めており、28日から始まる閣僚級協議を前に一定の配慮を示したとみられる。

トランプ米政権は対中貿易協議の決着を目指す首脳会談の開催時期について、4月にずれ込む可能性を示した。... 米中貿易協議をめぐっては、貿易不均衡の是正で前進があった。... すでに米国は対中貿易制裁と...

背景として窪田氏は「資源安メリットの再現、米中貿易協議が一定の落としどころに落ち着く、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などの普及、10月の消費増税は景気対策で乗り切る」ことを挙げる。&...

トランプ米大統領は12日(現地時間)、3月1日を期限とする対中貿易協議について「真の合意を結べると判断すれば、少し期限を遅らせることも可能だ」と語り、交渉延長を示唆した。14、15の両日に北京で開く閣...

トランプ氏は、3月1日を期限とする対中貿易協議の合意には「中国の実質的な構造改革が含まれなければならない」と訴え、知財権保護をはじめとする改革措置の確実な実施を促す構えを見せた。中国が提案した両国首脳...

ポンペオ米国務長官は対中貿易協議をめぐり、中国に対して「公平で開かれた条件での競争機会の確保」を要求。... 3月1日に期限を迎える米中貿易協議は、いまだ着地点が見えていない。 米中...

【ワシントン=時事】米通商代表部(USTR)は14日、政府機関の一部閉鎖が長期化しても、他国との貿易交渉は継続すると表明した。... 米中は、先週の北京での次官級協議を踏まえ、月内の閣僚級協議開催を目...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は20日、ロイター通信とのインタビューで、今週にもワシントンで再開される対中貿易協議に関連し、「話し合いに期限はない」と述べ、米国が問題視する貿易課題が解決に向かう...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる