6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

住友化学は2020年度から、本社・間接部門のスリム化に向けた業務内容の見直しに着手する。「『小さくて頼りになる本社』を目指す」(岩田圭一社長)。

ヒト型ロボットや人工知能(AI)といった高度なテクノロジーを起点に、カラダの小ささ(資金調達規模の小ささや英語を操るビジネスマンの少なさ)をカバーしてきた。ビジョンと情熱、ハートの強さを頼りに、米国の...

不撓不屈/ガードロック(2)自社製品にこだわる (2018/5/16 中小企業・地域経済1)

南はメーカーから頼りにされ、製品開発のさまざまな問題を得意の発想力で解決。... 「小さくても自分の会社で、自分の製品を作りたかった」からだ。 【資金難に助け舟】 ...

職人の目と腕の感覚だけが頼りで、一人前になるには最低でも10年、熟練工になるには20年とも言われる。... こうした中で、暁星工業はぎょう鉄溶接だけでなく、小さい鉄工場ながらも小型船舶の建造を自社で完...

■一貫体制 新本社工場は生産効率が従来比2倍、生産能力で同50%増を目指す。... 真鍋本部長は「(職人技に頼りがちな)工作機械をもっと効率よく簡単につくれないか」との発想から、現場...

自動車業界からの受注急減と、07年に本社を移した新丸ビルの家賃負担の重しだ。 ... 売り上げの目減りを抑えるため、金額の小さい案件も引き受けるようにしたという。... 「電機業界が金型生産を...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる