21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

豊田通商、独SFCと契約 (2020/11/20 国際・商社)

豊田通商は独SFCエナジーと小型燃料電池の日本における独占販売契約を結んだ。今後、SFC製小型燃料電池の販売先の多角化と、アジアでの販売拡大を視野に協業強化を図る。豊通は2015年からSFCの燃料電池...

NTTドコモとフジクラは20日、携帯電話基地局に使う小型燃料電池の実用化に向けて共同実験を始めたと発表した。フジクラが開発した長寿命の燃料電池をドコモの基地局で使う。... フジクラの燃料電池で同基地...

エネルギー関連では、災害時に役に立つ小型燃料電池や、太陽光の波長を変換して光の吸収率を高める太陽光発電パネル用素材などを、中小企業と開発している。

一義的な要・不要論にとどまらず、化石燃料を購入する上での交渉力も含んだエネルギー安全保障上の重要性を明確にし「エネルギーセキュリティー(地政学的リスクのマネジメント)」を戦略意図に位置づけるべきではな...

今回の改正で結晶系と薄膜の「太陽電池モジュール」の試験方法に関連し、国際規格に適合する性能認証と日本が独自に設定している塩害の試験方法を一本化。これにより太陽電池メーカーなどの試験負担を軽減し、海外市...

日立製作所は持ち運び可能な次世代の小型燃料電池向けの高品質な高分子電解質膜を開発した。... 災害時などに使える二酸化炭素(CO2)の排出量が少ないクリーンな次世代小型電池として、ポータブル発電機や携...

小型燃料電池は不満解消の一つの手段と言える。... 東芝やソニー、パナソニックなどの電機大手も小型燃料電池の研究開発を加速する。... すでに家庭向け燃料電池はガス大手による商品化が相次ぐが、小型燃料...

アクアフェアリー(京都市西京区、相沢幹雄社長、075・606・6107)は早ければ7月にも小型燃料電池の量産を始める。... 反応速度を緩やかにすることで冷却機構を簡素化し、電池を小型化できた。......

フジクラは2011年中に燃料電池事業に参入する。これまで研究、試作品を製作してきたが、メタノールを使って電気を発生する小型燃料電池をOEM(相手先ブランド)販売することを決めた。... 小型燃料電池は...

【立川】菊池製作所(東京都八王子市、菊池功社長、042・651・6093)は、価格が従来品の4分の1の数百円程度と安価な燃料電池向けマイクロポンプを開発した。... 産業分野には携帯電話などの小型燃料...

【京都】アクアフェアリー(京都市西京区、相沢幹雄社長、075・606・6107)は22日、ジーエス・ユアサパワーサプライ(京都市南区、依田誠社長、075・312・1211)と小型燃料電池事業を共同で進...

(敬称略) 【学術貢献賞】▽藤本元(同志社大学、燃料噴射およびその燃焼に関する基礎研究により内燃機関の発展に多大な貢献) 【技術貢献賞】▽豊田周平(トヨタ紡織、低燃費と走行安定性の開発...

【名古屋】産業技術総合研究所先進製造プロセス研究部門機能モジュール化研究グループの淡野正信研究グループ長と鈴木俊男研究員らは12日、日本特殊陶業と共同で、サイズが1立方センチメートルクラスという小型固...

子ども向けに小型燃料電池車(FCV)の模型組み立て体験、ラジコンコーナーなどを設けた。

アクアフェアリー(京都市西京区、相沢幹雄社長、075・606・6107)は、携帯機器用小型燃料電池を月25万個製造できる量産ラインを完成した。... 同社の燃料電池は固体高分子形(PEFC)で、体積2...

超小型燃料電池の評価試験や真空炉・成膜装置の実験などでの利用を見込む。

【厚木】ハイドロジェン・エナジー・デバイシス(神奈川県相模原市、駒崎良夫社長、042・770・8010)は、ノートパソコン用などの携帯電源として小型燃料電池「マイクロ燃料電池セット=写真」を完成した。...

原油高や温暖化ガス対策で、植物からつくるバイオ燃料の需要が急拡大している。... 長崎総合科学大学の坂井正康人間環境学部特任教授は農林水産省の委託研究で「バイオマスのガス化と液体燃料合成」の実用化研究...

微少空間で微少流量を制御するマイクロバルブは、水素を燃料とする小型燃料電池や点滴などの医療デバイスへの応用が期待できる。 ... 今回試作した装置は構造が簡単なことから、さらに小型化することも...

さがみはら産業創造センター(SIC、神奈川県相模原市、042・770・9119)は、26日10時から相模原市の職業能力開発総合大学校で「燃料電池セミナー」を開く。燃料電池の発電理論の講義や小型燃料電池...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる