3,803件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

電池容量が拡大するEVはガソリン車と比較し、車両重量が増加傾向にある。... 一方、EVは小型車でもガソリン車の中型車と同程度の重量になることも考えられ、従来のサイズ基準を踏襲するのは難しいという。&...

小型ステレオカメラの追加導入などにより、衝突回避・認識支援や運転負荷軽減、駐車支援の各機能を拡充してきた。 安全・安心運転の需要から販売を伸ばし、21年12月には軽商用車「ハイゼット...

【広島】マツダは小型スポーツ多目的車(SUV)「CX―30=写真」と小型車「MAZDA3」を一部改良し、それぞれ8月下旬以降と9月下旬以降に発売する。......

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が4日発表した7月の車名別新車販売は、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」が2カ月ぶ...

トヨタ自動車傘下のKINTO(キント、名古屋市西区)は27日、中古車のサブスクリプション(定額制)サービスを事業化すると発表した。小型車「ヤリス」「ライズ」など約10車...

2023年1月から順次、スポーツ多目的車(SUV)モデルなど電気自動車(EV)3車種を発売する。... 同社は電池など基幹部品を内製する総合力を武器に、米テスラを抜いて...

スズキは小型車「クロスビー」の仕様を一部変更し、8月10日に発売する。

■常務役員海外四輪営業本部四輪中東・アフリカ担当(マルチ・スズキ・インディア〈マルチ〉駐在) 鈴木浩一氏 【横顔】残された未開拓の地であるアフリカ市場をトヨタ...

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が6日発表した2022年上期(1―6月)の車名別新車販売は、ホ...

三菱自動車は2022年内に豪州で小型車「ミラージュ」の販売を終了する。... ミラージュは5ドア、5人乗りの小型ハッチバック。... ミラージュはタイのチョンブリ県の工場で生産する...

車種別では、登録車が同15・5%減の128万5760台。... 登録車のうち小型車は同13・8%減の44万8054台と5年連続で減少し、上半期ベースでは過去最低となった。... うち登...

三菱自動車は8月1日からミニバン「デリカD5=写真」と小型車「ミラージュ」の車両本体価格(消費税込み)を、それぞれ一律8万8000円、同3万3000円引き上...

9月までに完成車輸送の編成を2編成増やして8編成体制にするほか、コンテナ貨物の編成の増強も視野に入れる。... 鴻池運輸は2019年3月に完成車の鉄道輸送事業に参入。... 1編成27両を連結し、最大...

ブルーアースシリーズのタイヤは、セダンやスポーツ多目的車(SUV)、小型車などに採用されている。

小型車、中・大型セダン、ミニバン、スポーツ多目的車(SUV)など、幅広い車種向けに設計した。

三菱自動車は小型車「ミラージュ=写真」の一部機能を向上して全国で発売した。... ミラージュは5ドア、5人乗りの小型ハッチバック。... ミラージュはアジア、欧州、米国など...

ホンダは国内事業において、ミニバンを軽自動車やスポーツ多目的車(SUV)、小型車と並ぶ重要車種に位置付ける。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が6日発表した5月の車名別新車販売は、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」が5カ月ぶ...

EVは電池容量の拡大で小型車でもガソリン車の中型車並みの重量になることも考えられ、軽量化技術が求められる。

生産を止めるのは、トヨタ自動車向け受託生産の商用車「プロボックス」、小型車「ブーン」、トヨタ向けOEM(相手先ブランド)のブーン同型車「パッソ」の3車種。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン