61件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

政府は就職氷河期世代に対する支援で、就労機会の選択肢を広げるため、テレワークの活用に向けた環境整備に取り組むなどとする新しい行動計画をまとめた。... 感染症対策では相談対応や就職関連のイベントのオン...

2021年春卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日時点)は、前年同期比7・0ポイント低下の69・8%。... 技能継承に向け世代の壁を作らないためにも、長期的視点で採用を継続することが肝要だ。......

同社に限らず50代のバブル期世代は、その後の就職氷河期世代に比べ人材の層が厚い。... 今からバブル期世代がシニアになっても活力を維持できる環境整備を進めておきたい。

政府の地域就職氷河期世代支援加速化交付金を受ける神戸市の受託事業として展開する。... ソダモは34―49歳の就職氷河期世代や、新型コロナウイルス感染症の影響で解雇・雇い止めになった人を対象とする。....

厚労相は会談後、取材に応じ「第二の就職氷河期世代を作らないということはご理解いただいた」と語った。 来春卒業予定の学生は、新型コロナの影響で企業説明会が中止に追い込まれるなど就職活動...

内閣府は就職氷河期世代に対する支援策を拡充する。2019年度の補正予算に30億円計上した「地域就職氷河期世代支援加速化交付金」の原資を積み増すため、21年度予算の概算要求に30億円の経費を盛り込んだ。...

東京都は就職氷河期世代の就職を支援する「就職氷河期世代特別支援窓口」を、30日に東京しごとセンター(東京都千代田区、03・3234・1433)と東京しごとセンター多摩(東京都国分寺市、042・329・...

政府がまとめた就職氷河期世代支援プログラムの一環として行う。

その背景には人材のミスマッチもあるが、就職氷河期世代の非正規雇用といった社会課題も横たわる。

内閣府は就職氷河期世代の就労や社会参加を支援する地方自治体を対象とする「地域就職氷河期世代支援加速化交付金」の第2次交付対象を、北海道や高知県など27自治体の32事業に決めた。 .....

政府は29日、就職氷河期世代を支援するための官民連絡会議を開き、2020年度からの3年間で各府省合わせて450人以上の氷河期世代を中途採用する計画を確認した。... 地方公共団体は氷河期世代だけで3年...

いわゆる「3密」回避で、希望者を集めた就職説明会や採用試験を開催できず、オンライン面接に切り替えるといった対応もとられている。 ... ただ、漫然と時期を待つのではなく、自社のウェブ...

東京都は新型コロナウイルス感染症対策の一環で、就職氷河期世代を対象に期間限定職員の募集を始めた。

【名古屋】愛知労働局は、名古屋市と愛知県豊田市、豊橋市の計5カ所の公共職業安定所(ハローワーク)で30代後半から40代後半までの就職氷河期世代を支援する専門窓口を本格稼働した。就労・生活支援アドバイザ...

【名古屋】愛知県と愛知労働局は2020―22年度に、30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代の就職支援を強化する。... 22年度までに同世代の正規雇用者数の1万7700人増を目指す。 ......

内閣府は31日、不況などの理由で希望する仕事に就けなかった30代半ばから40代半ばにかけての「就職氷河期世代」を支援する新たな交付金の第1次の対象に、43自治体(26都府県・17市)の計60事業を決定...

新卒採用については「第2の就職氷河期世代を作らないよう、全力を尽くす」と盛り込んだ。

【名古屋】愛知県は、30歳代半ば―40歳代半ばの就職氷河期世代の就職支援を拡充する。就職に向けた講座や企業での実習、同世代に限定した就職面接会、学校で社会人を再教育するリカレント教育をテーマにしたフォ...

さらに労働力を確保するため、就職氷河期世代就労支援を始めるほか、奨学金返還サポート制度も新設した。

また、就職氷河期世代の活躍促進として2343万円を事業費に計上する。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる