130件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

クボタが300馬力エンジン 23年量産、大型を拡充 (2020/3/2 機械・ロボット・航空機1)

尿素SCR(選択触媒還元)技術などを搭載し、19年から粒子状物質(PM)数が規制された5次レベルの欧州排ガス規制に適合する。

尿素SCR(選択触媒還元)システムを採用したヤンマー製エンジンを搭載。

エンジン部分の排出ガス処理装置にマフラーフィルターと尿素SCR(選択触媒還元)システムを一体化した後処理装置を採用。

日立建機/自走式土質改良機 排ガス法14年基準 (2019/8/12 新製品フラッシュ2)

大型の後処理装置と尿素SCR(選択触媒還元)システム」を搭載し、排出ガスの中の粒子状物質と窒素酸化物排出量を低減。

今回の改良では、排出ガス後処理システムとして、DPR(排出ガス浄化装置)と尿素SCR(選択触媒還元)装置を採用した。

同製品は大型の後処理装置と尿素SCR(選択触媒還元)システムを搭載し、排出ガスの中の粒子状物質(PM)と窒素酸化物(NOx)排出量を低減。

住重クレーン、クローラクレーン 吊り上げ能力55トン (2019/7/4 機械・ロボット・航空機2)

新製品はエンジン部分の排出ガス処理装置にマフラーフィルターと尿素SCR(選択触媒還元)システムを一体化した後処理装置を採用。

ディーゼルエンジンの搭載に伴い、欧州自動車メーカーで導入されている「尿素SCRシステム」を採用した。尿素水溶液「AdBlue」により、窒素酸化物(NOx)を安定して浄化するなど排出ガスの浄化性能を高め...

船舶排ガスNOx削減 日立造船が小型処理装置 (2019/5/21 機械・ロボット・航空機1)

日立造船は舶用SCR(選択的触媒還元法)システム「Hitz HP―SCR Mk―II=写真」を発売した。... SCRはNOxを含む排ガスに尿素水を噴霧し、触媒を通過させてNOxを窒素と水に分解するも...

日本や欧州より厳しい排ガス規制に適合させるため尿素SCR(選択触媒還元)と窒素酸化物(NOx)吸蔵還元触媒の2種類の後処理装置を採用した。

欧州自動車メーカーのディーゼルエンジンに導入されている「尿素SCRシステム」を三菱自として初採用。

クボタ、中国向け大型ディーゼルエンジン開発 (2018/11/26 機械・ロボット・航空機)

開発したエンジンは、燃焼条件の最適化などにより、ディーゼルエンジンの排気中の窒素酸化物(NOx)を浄化する選択還元触媒(SCR)を使わずに同規制に適合できる。 ... SCRや尿素タ...

自動車用触媒のなかで注目されるのは、ディーゼル車の尿素SCRシステムに搭載されるSCR触媒だ。尿素水を還元剤として用いて窒化酸化物(NOx)を浄化する排ガス後処理システムの一つで、元々火力発電所等の定...

キャタラーはディーゼルエンジン車用排ガス浄化装置向けに、尿素を使わず窒素酸化物(NOx)を除去する触媒システム「HC―SCRシステム=写真」を開発した。辻誠第3製品開発部長は「尿素タンクが不要になるの...

いすゞ自動車/小型トラック、175馬力エンジン追加 (2018/6/25 新製品フラッシュ2)

追加した車型は後処理装置に排出ガス浄化装置(DPD)と尿素SCRを採用した。

関口工業、福島に新事務棟 船引工場の福利充実 (2018/6/21 機械・ロボット・航空機2)

パイプ内のゴミの量を測定するコンタミネーション(異物混入)測定装置や、ディーゼルエンジンからの窒素酸化物(NOx)浄化のための尿素選択触媒還元(SCR)システムに用いられるパイプの専用洗浄装置を設ける...

追加した車型は、後処理装置に排出ガス浄化装置(DPD)と尿素SCRを採用し、16年排出ガス規制に適合した。

新型エンジンと、後処理装置に排出ガス浄化装置(DPD)と尿素SCRを採用したことで、16年排出ガス規制に適合している。

日野自動車 排出ガス中の窒素酸化物(NOx)を浄化する装置「尿素SCR」を搭載し、2016年排出ガス規制に適合した小型ノンステップバス「日野ポンチョ」を発売した。

排出ガス中の窒素酸化物(NOx)を浄化する装置「尿素SCR」を新たに採用した。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる