8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

秋田材について岡儀商店(東京都江東区)は「昨年末から原木不足が続き、原木の品薄・値上がりが続いている。... 米材製品について長谷川萬治商店(同)は「米丸太価格は米市場の好調で引き続き高値、米松製品を...

秋田材について岡儀商店(東京都江東区)は「8月前半は動きがあったが盆明けには低迷、8月全体では落ち込みが大きかった。... 東海材について美濃佐商店(同)は毎月行っている問屋特売会の売り上げについて「...

秋田材・青森ヒバ材について岡儀商店(東京都江東区)は「年間約3万立方メートルの杉の原木を能代港(秋田県能代市)から中国に輸出しているが、米中摩擦の影響で輸出がストップ。... 一方、美濃佐商店(東京都...

4月が好調だったという秋田材・青森ヒバ材は、「連休明けは意外に静かで、その流れが月末まで続いている」(岡儀商店)という。

問屋商いは年度末を控え、そこそこの荷動きはあるものの、例年のような繁忙感には欠ける状況」(岡儀商店)という。

8品目すべての価格が横ばいの秋田材・青森ヒバ材は「年度末の物件ピークが過ぎ、価格下げても売れる様子がないが、マイナス金利・住宅増税に期待」(岡儀商店)といい、また5品目すべての価格が横ばいの平角は「豪...

3品目の価格を下げた紀州材・尾鷲材は「売り上げが低迷し、限界価格にきている」(伊藤公治商店)という。  ... 大手メーカー用のKD羽柄材も3000円程度の値下げを要請されたとの声も...

住宅用に使われる合板などの実需が底堅い木材は消費増税に伴う駆け込み需要があったものの、それ以外は「期待していたほどの動きはなかった」(岡儀商店)と、一服感があると感じている問屋が多い。 ...

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる