23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.029秒)

妻の喜久子さんは三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎のひ孫にあたり、岩崎家と姻戚関係にあるなど、生粋の三菱マンだった。

創業家岩崎小弥太の訓示をまとめたもので、「所期奉公」(期するところは社会への貢献)、「処事光明」(フェアープレイに徹する)、「立業貿易」(グローバルな視野で)で成る。... 【熱き原点】 &#...

その成長の歴史は150年前に創業者岩崎弥太郎が海運業に乗り出してから始まった。 【輸送を一手に】 土佐藩船3隻を借り受けた九十九商会(後の三菱)を通じ海運業を始めた...

「初代創業家岩崎弥太郎が始めた海運業で蓄積した富が、2代目弥之助と3代目久弥による『海から陸へ』の転換の原資となった。

〝弥太郎のDNA〟息づく ―海運は三菱グループの源流です。 「創業者岩崎弥太郎が自ら手がけた最初の事業が海運だ。... 弥太郎は『日本の航海自主権を必ず取り戻す』と...

それをつかんだのが創業者岩崎弥太郎だ。乱世にあって才覚と情熱を持って九十九商会(後の三菱)を創った」 ―その後、弥太郎の弟の弥之助、弥太郎の子の久弥、弥之助の子の小弥太と経営が引き継...

■“根本精神”技術で貢献 旧暦明治3年閏(うるう)10月(新暦1870年12月)に土佐藩士が設立した九十九商会(後の三菱)を岩崎弥太郎が譲り受け三菱が創業した。

三菱グループの起源は1870年、土佐藩出身の岩崎弥太郎が海運事業を興したことに始まる。第4代社長の岩崎小弥太のスピーチをもとに1930年代に記された「三綱領」に掲げられた精神と価値観は、「今日において...

【政・官の戦略、国民性…】 他にも同大学院では三菱グループの創業者である岩崎弥太郎や、世界初の先物市場の堂島米市場などが選択科目で取り上げられている。

三菱グループ創始者の岩崎弥太郎と華族25人が発起人を、「日本の資本主義の父」と言われる渋沢栄一が代理人を務め東京海上保険(現東京海上ホールディングス)が創業した。

それよりも赤穂事件をストーリーとして記憶することが重要だと考えている」 ―経営大学院の学生には岩崎弥太郎が受け入れられているとも記されています。 ... ところが、...

一方、三菱は土佐藩の下級武士の岩崎弥太郎が創業者で、1870年まで存在すらしない企業体だった。

中でも坂本龍馬は人気があるが「同じ時代の人なら岩崎弥太郎の地道さが好き」と笑うのは、同県出身で椿本チエイン取締役常務執行役員の松浦哲文さん。

また自行の取り組みでは、「明治維新のころには渋沢栄一や岩崎弥太郎らがいた。

ただ、ルーツをたどると、三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎が手がけた鉱山事業にまでさかのぼる。... 一方、弥太郎の弟である岩崎弥之助氏の次男、岩崎俊弥氏が1907年に設立した旭硝子。... 【「三綱領...

今年は販売店向けに三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎に引っかけて“やったろう”キャンペーンを実施するなど、「三菱ファン化の推進」へ工夫に余念がない。

「NHK大河ドラマ『龍馬伝』の岩崎弥太郎ら、区にゆかりがある人物を多く演じている」と俳優の香川照之さんについて話すのは、東京都文京区長の成沢広修さん。... ドラマでは坂本龍馬の引き立て役となっている...

【番外編】 NHKの大河ドラマ「龍馬伝」によるブームもあり、坂本龍馬や岩崎弥太郎ら、歴史上の人物を引き合いに出した社長の言葉も目立つ。 三菱マテリアルの井手明彦社長は「三菱の創業者・岩...

三菱財閥創始者の岩崎弥太郎は、ドラマの主要人物。「岩崎といえば三菱。... その理由は「九州の営業マンが(龍馬や弥太郎なみに)優秀だから」とか。

「弥太郎さんは明治の初めに、『物品は運ばれて用に供して初めて価値がある』と言っている。... 弥太郎さんとは、三菱財閥の創始者である岩崎弥太郎のこと。日本郵船は三菱グループの源流会社であり、「弥太郎さ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる