34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

(静岡県富士市) 【辰巳工業会長・辰巳施智子氏】 《受賞理由》合金の鋳造を得意とし、高い技術力を持つ。... (埼玉県戸田市) 【東亜電化社長・三...

岩手大と岩手県工技センター、組織間連携へ協定 (2019/12/17 中小企業・地域経済2)

【盛岡】岩手大学と岩手県工業技術センターは16日、研究の高度化や人材育成などを盛り込んだ県内の産業振興と経済発展に関する連携協力協定を結んだ。... 岩手大はセラミックスや金属、樹脂など異素材を接合す...

産業技術総合研究所東北センター(仙台市宮城野区、伊藤日出男所長、022・237・5211)は、岩手県工業技術センター(盛岡市)と共催で「デザインブレインマッピング(DBM)」に関するセミナーを開いた(...

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

岩手県工業技術センター、新事業創出ワークショップ (2019/11/7 中小企業・地域経済1)

岩手県工業技術センターは13日から3回にわたり盛岡市の同センターで「TAIプロジェクト〜EBISワークショップ『チームの創発力・実現力を引き出すデザインブレインマッピング(新規事業創出に向けて)』〜」...

共同研究、人材育成に利用 岩手県工業技術センターは、製造業の試作開発を一貫支援する拠点「ものづくりイノベーションセンター」を2018年に開設した。... 企業の技術者を一定期間センタ...

小林精機(岩手県滝沢市、小林要社長、019・686・1166)は、医療機器や半導体製造装置などの金属部品を手がける。... 岩手県工業技術センターや岩手大学、地元企業との研究開発に取り組む。

【仙台】岩手県工業技術センター(盛岡市)は、東北の公設試験研究機関として初めて国際規格準拠の大型電波暗室を備えた研究施設「ものづくりイノベーションセンター」(同)の開所式を開いた。3D(3次元)デジタ...

金属とプラスチックを接合するための表面処理技術「TRI(トライ)」、高離型性薄膜処理技術「TIER(ティア)コート」はオンリーワン技術だ。 ... 三浦宏社長の母校、岩手大学が硫黄有...

【盛岡】東亜電化(盛岡市、三浦宏社長、019・683・2101)は、岩手県工業技術センター(盛岡市)と共同開発した樹脂成形用の離型膜形成技術を用いたサービスを始める。... 同技術は11年4月に完成。...

一般的に“工業県”のイメージが小さい県において高い水準にある。... 秋田県産業技術センターは、15年度末にも3D鋳型積層造形装置を導入して医療試作開発を推進する。岩手県工業技術センター(盛岡市)は3...

盛岡事業所(岩手県滝沢市)の女鹿俊一所長に生産効率向上や、高品質を維持するための取り組みを聞いた。... 岩手県周辺は大手自動車メーカーが集積し、人材確保の面でメリットがある。... さらに岩手県工業...

日本鋳造工学会東北支部は3月4日13時から山形市のホテルサンルート山形で第88回東北支部鋳造技術部会を開く。秋田大学や岩手県工業技術センター、宮城県産業技術総合センター、山形県工業技術センターのほか、...

【手軽に利用可能に】東京都立産業技術研究センターで稼動しているアスペクト製の粉末焼結積層造形装置3Dプリンターで作った試作品 ■小物は数千円で 東京都立産業技術研究...

「極限微生物の権威である堀越弘毅東京工業大学教授を招いたのが設立の発端。学問の基礎を生命主体に置き、生命科学的視点から医学、薬学、農学、工学などについて横断的な研究・解釈やソリューション技術を導くのが...

【盛岡】岩手県発明協会(盛岡市、千田伏二夫会長=千田精密工業社長、019・634・0684)は「第48回岩手県発明くふう展」(日刊工業新聞社など後援)の特賞に、一般の部では東北経済産業局長賞を受賞した...

スガウェザリング技術振興財団(東京都新宿区、03・3354・5248)は第30回(2011年度)表彰3件と、第31回(12年度)研究助成4件を決めた。... 【表彰】〈科学技術賞〉▽内山利光内山アール...

「一般研究開発助成(塑性加工)」部門は大阪府立大学の高津正秀講師の「冷間成形性に優れた高強度マグネシウム合金とそのプレス成形技術の開発」など23件を選んだ。... 【一般研究開発助成〈塑性加工〉】▽新...

【青森県】青森県産業技術センターが農作物の測定については検討しているが、工業製品については未定。 【岩手県】岩手県工業技術センターで18日に測定を始めた。... 【山形県】山形県工業...

【盛岡】発明協会岩手県支部(盛岡市、千田伏二夫支部長=千田精密工業社長、019・634・0684)は、盛岡市の岩手県工業技術センターで、第46回岩手県発明くふう展(日刊工業新聞社など後援)の表彰式を開...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる