39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

PTS、年度内設立へ加速 SBIホールディングス(HD)は、地方銀行との連携で「第4のメガバンク」を目指す地銀連合構想の実現に拍車をかけている。出資先の福島銀行な...

SBIが全国の地方銀行と連携し進める顧客層の開拓で協力する。 ... マネープラザは福島銀行や清水銀行、島根銀行など全国の12地銀と15の共同店舗を運営している。

また日本政策投資銀行(DBJ)などとともに新会社「地方創生パートナーズ」を設立し、地域の産業や金融機関の発展を促す。... 2019年9月以降、島根銀行を皮切りに、筑邦銀行、清水銀行、福島銀行の4行と...

SBIホールディングス(HD)は島根銀行などと資本業務提携し、北尾吉孝社長が打ち出した「第4のメガバンク構想」が本格的に動きだした。野村証券も山陰合同銀行、阿波銀行と金融商品仲介での包括提携にそれぞれ...

また同社の地方銀行連合構想に参加する。... 銀行業は日銀のマイナス金利政策で本業の融資のもうけが減少する危惧がある。... 島根銀行や福島銀行など出資済みの地方銀行4行の株式を移管し、新たな資本参加...

金融庁によると、2018年度に貸し出しの利息や為替取引の手数料などから成る顧客向けサービス業務の利益が2期以上連続で赤字となった地方銀行は105行中45行。全国地方銀行協会がまとめた地銀64行の19年...

証券大手グループが地方銀行に急接近している。... 「地銀連合構想」を掲げ、すでに島根銀行、福島銀行、筑邦銀行、清水銀行の4銀行と提携。 【投信窓販取得】 筆頭株主...

島根銀行や福島銀行など、地銀との提携を拡大してきたが、北尾吉孝社長の戦略は新たな段階に入る。... 野村は鳥取と島根の両県に店舗網を持つ山陰合同銀行、徳島県が地盤の阿波銀行と金融商品仲介でそれぞれ包括...

SBIは島根銀行、福島銀行にも出資を決めたが、「(意味合いが)これまでの提携と違うのでは」と疑問符をつける。

例えば16年には横浜銀行と東日本銀行がコンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)を発足。常陽銀行と足利銀行は、めぶきFGを始動した。19年は島根銀行と福島銀行がそれぞれSBIホールディングスとの資...

銀行 店舗改革加速、フィンテックで利便性向上 銀行業界では、日銀によるマイナス金利政策の継続を背景に、本業である融資のもうけに減少が見込まれ、経営を圧迫するとの予...

SBIホールディングスは地方銀行2行との資本業務提携に踏み切るなど、従来の事業モデルを見直す動きが証券業界に広がっている。 ... 地銀が集う連合構想を掲げ、島根銀行と福島銀行との資...

福島銀、アプリで口座開設 (2019/12/25 金融)

福島銀行はスマートフォンで口座開設ができるアプリ「福島銀行アプリ」の提供を始めた。... 9月にSBIと資本・業務提携した島根銀行でも、口座開設アプリを導入している。

2019年は、地方銀行の苦境がこれまで以上に鮮明になった。... 千葉銀行と横浜銀行は、7月に業務提携を発表。島根銀行は9月に、福島銀行は11月にそれぞれSBIホールディングスとの資本業務提携を決めた...

地方銀行は低金利環境下で収益が圧迫されており、異業種との提携に踏み切る事例もある。... SBIホールディングスが島根銀行や福島銀行と資本業務提携を決めるなど、地銀が異業種と協業する事例が相次ぐ。.....

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)は、複数の地方銀行に提携を打診していることを明らかにした。... 証券と地銀の協業をめぐっては、野村証券が8月、山陰合同銀行と包括業務提携で合意。「第4...

SBIグループと島根銀行は事業承継や住宅ローンの分野で連携する。... 島根銀の法人顧客に対し、事業承継や企業の合併・買収(M&A)に関する共同提案を実施。また、来年1月をめどに住信SBIネット銀行の...

銀行業界では、海外送金の監視体制強化や、店舗窓口での受け付け取りやめなどの対策を講じている。 大手行や地方銀行は、海外送金時の目的確認など顧客への質問を充実し、人員も増やした。......

「期待を持って見ている」と話すのは、全国銀行協会会長で三井住友銀行頭取の高島誠さん。SBIホールディングスが島根銀行と資本業務提携を決めたことについて、個人的な感想を語る。 異業種と...

SBI証券を傘下に持つSBIホールディングス(HD)は、島根銀行の第三者割当増資を11月末に引き受け、25億円を出資する。... (孝志勇輔) 野村証券が鳥取、島根の両県に店舗網を持...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる