32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

工作機械技術振興財団(鈴木直道代表理事)は17日、工作機械に関する優れた論文に贈る「第40次工作機械技術振興賞」の授賞式を開き、「論文賞」の福井克成氏(大阪大学大学院)らのグループなどに目録を贈った。...

工作機械技術表彰・助成決まる 振興財団 (2019/6/4 機械・ロボット・航空機2)

工作機械技術振興財団(鈴木直道代表理事)は、工作機械に関する優れた論文に対して贈る「第40次工作機械技術振興賞」に計25件を選んだ。... 同財団は1979年に牧野フライス製作所の創業者である牧野常造...

「おかやまテクノロジー展」開幕 (2019/1/25 中小企業・地域経済2)

岡山県と岡山県産業振興財団の主催で172社・機関が出展。... 今回は工作機械や産業用ロボットなどを展示・実演するコーナーを新設した。... 岡山県の伊原木隆太知事は「技術や製品を思う存分アピールして...

岡山県精密生産技術研究会、兵庫・姫路の先進企業視察 (2018/10/19 中小企業・地域経済1)

岡山県精密生産技術研究会は11月6日に兵庫県姫路市内で先進の生産技術を有する企業を見学する。... 虹技では自動車プレス金型鋳物や鋼塊用鋳型など、姫路東芝電子部品では順送金型や成型金型の主要工作機械な...

工作機械技術表彰・助成決まる 振興財団 (2018/6/5 機械・ロボット・航空機2)

工作機械技術振興財団(鈴木直道代表理事)は、工作機械に関する技術の発展を目指す「第39次工作機械技術振興賞」と「試験研究助成」に25件を選んだ。... 同財団は牧野フライス製作所を創業した牧野常造氏の...

工作機械技術振興財団(鈴木直道代表理事)は、工作機械関連技術の向上を目的とした「第38次工作機械技術振興賞」と「試験研究助成」に計21件を選定した(写真)。同財団は牧野フライス製作所を創業した牧野常造...

工作機械技術の表彰・助成決定−振興財団 (2016/6/7 機械・ロボット・航空機2)

工作機械技術振興財団(東京都目黒区)は、工作機械関連技術の向上を目的とした「第37次工作機械技術振興賞」と「試験研究助成」に計26件を決定した。... 同財団は牧野フライス製作所を創業した牧野常造氏の...

県と岡山県産業振興財団が主催の「課題解決型による難削材加工検討会議」は難削材を参加企業が実際に加工し、トライアンドエラーの情報を互いに共有する新しい試みだ。... 水島湾に近い工場ではマシニングセンタ...

工作機械技術振興財団(東京都目黒区)は、工作機械関連技術の向上を目的とした「第36次工作機械技術振興賞」と「試験研究助成」に計22件を決定した。... 同財団は牧野フライス製作所を創業した牧野常造氏の...

【県内の環境・エネ関連カタログ配布】 長崎県産業振興財団(長崎市)は二つのブースで「長崎環境・エネルギー産業ネットワーク」の環境カタログ(写真)を配布する。... (06・6746・...

工作機械技術振興財団は23日、東海大学校友会館(東京都千代田区)で「第35回工作機械技術振興賞贈賞式=写真」を開いた。... 同財団の鈴木直道代表理事は「日本経済の発展には、わが国の基盤であるモノづく...

工作機械技術振興財団(東京都目黒区)は工作機械関連技術の向上促進を目的とした「第35次工作機械技術振興賞」と「試験研究助成」の対象に計19件を決定した。... 同財団は牧野フライス製作所の創業者、牧野...

その意気でがむしゃらにやってきた」と、松本工作所の創業者・松本昌宏社長は振り返る。... 特殊形状のため機械に安定的に固定できない部品を、高精度に削って加工することを依頼された。... 神戸市産業振興...

工作機械技術振興財団(鈴木直道代表理事)は第34次工作機械技術振興賞と試験研究助成の対象計23件を決定した。... 同財団は牧野フライス製作所創業者の牧野常造氏の私財を基金として1979年に設立された...

台湾・台北市で開催中の台北国際工作機械見本市(TIMTOS)会場で、機械振興協会の鳥居原正敏副会長とTAMIの徐秀滄理事長が覚書に調印した。... すでに同会館には韓国技術ベンチャー財団(KTVF)の...

追悼2012 (2012/12/25)

地元経済団体である京都工業会会長を長く務め、産学官連携や中小企業振興などに尽力した。... 経団連副会長、日本電子機械工業会(現電子情報技術産業協会)会長などを歴任。... 工作機械や産業用ロボット、...

台湾工業技術研究院やドイツのシュタインバイス財団など15の海外機関と協力し、連携モデルに合致する企業を探す。... 対して順亮電機は工作機械向けトランスを主力とし、付加価値の高い医療機器への顧客開拓を...

内閣府や経済産業省など関係省庁や日本自動車工業会、日本工作機械工業会など経済団体のほか、自治体の枠組みを超え、2府5県が結集した全国初の広域連携「関西広域連合」も後援している。 【大...

工作機械技術振興財団は14日、東海大学校友会館(東京都千代田区)で「第32回工作機械技術振興賞」の贈賞式(写真)を開いた。... 同財団は1979年に牧野フライス製作所創業者の牧野常造氏が設立。......

工作機械技術振興財団(鈴木直道理事長)は、第32次工作機械技術振興賞と試験研究助成の対象として「切削抵抗動的成分による工具―被削材間の凝着性評価」(広島大学)、「レーザによる小径熱可塑性レジンボンド砥...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる