4,191件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

産業用ロボットや減速機向けの受注が急増しており、6月に着工し、2023年3月の完成予定。... 機械加工ラインが9本、工作機械の台数は約70台になる見込み。 ... 同社は岡本工作機...

「協働ロボットで受注が年々増えている」と沖原社長。... 工作機械メーカー向けの売り上げも全体の3割を占める。... 「工作機械メーカーと共同の新提案も広げる」と連携にも力を入れる考えだ。 &...

機械・工具商社主要8社の2023年3月期連結業績予想は、全社が増収を確保する見通しだ。... 工作機械の受注残が豊富にあり、販売が伸びる予想だ。... 日伝は半導体関連の好調を背景に機械器具の販売が堅...

日本工作機械工業会(日工会)が16日発表した4月の工作機械受注額(速報値)は、前年同月比25・0%増の1549億9100万円で18カ月連続の...

工作機械7社、4月受注19%増 3カ月連続400億円超え 本社調べ (2022/5/17 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が16日まとめた工作機械主要7社の4月の受注実績は、前年同月比19・9%増の438億5200万円で17カ月連続の増加となった。... ジェイテクトは自動車関連向けが好調...

激動の経営/ティー・エム・ピー(4)新規開拓狙う (2022/5/17 中小・ベンチャー・中小政策)

電機・電子、工作機械、自動車、食品、医療など取引先業界も多岐にわたる。... 社内には機械・電気・ソフトの設計から部品加工、組み立てまでの一貫体制を持つ。... 国内の人手不足を背景とした生産自動化ニ...

コロナ禍で既存取引先からの受注が減り、それを補うのが主な狙いだ。... 2010年頃、シンワの売上高は大手工作機械メーカー1社からの受注部品製造が8割を占めていた。... CFサイトで先行予約をしたと...

THIS WEEK (2022/5/16 総合2)

16日(月)先勝 ■政治・経済 ▽4月の企業物価(日銀) ■産業・企業 ▽4月の工作機...

オークマの通期見通し 増収増益 最高売上高も視野 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

ウクライナ問題など不安要素はあるものの、自動化や脱炭素による設備投資需要は底堅く、受注高は22年3月期と同等とみる。 ... 受注高は同73・3%増の2152億円に跳ね上がっ...

一方、中小建築の新規受注が低調な上、鋼材価格の高騰で工事着工延期や計画見直しなどの話が出始めているようだ。建機や産機、工作機械向け需要は輸出が好調ながら部品調達難の影響で生産計画に影響が出ている。&#...

激動の経営/ティー・エム・ピー(2)自社製品展開 (2022/5/10 中小・ベンチャー・中小政策)

独自技術で優位性確保 電機・電子、工作機械分野の組み立て装置や検査装置、食品製造装置など多様な自動化装置の設計製造を手がけるティー・エム・ピー(TMP、茨城県日立市...

製造現場で部品の加工や成形に使う工作機械、鍛圧機械、射出成形機の3月までの受注統計が出そろった。工作機械受注額は17カ月連続で前年同月実績を上回る好調ぶり。... 投資活発、工作機械は拡大 &...

「3月の中国受注では影響は受けていない」と話すのは、日本工作機械工業会会長(ファナック会長)の稲葉善治さん。 ... しばらくはこの勢いが落ちない」と高受注が続くと予...

受注好調、活況続く工作機械 (2022/5/2 機械・ロボット・航空機2)

日本の工作機械産業の活況が続いている。日本工作機械工業会(日工会)がまとめた3月の工作機械受注実績は前年同月比で17カ月連続の増加となり、受注額も単月として過去2番目の記録をたたき出し...

牧野フの通期見通し、売上高最高 工作機械好調続く (2022/4/29 機械・ロボット・航空機)

22年3月末時点で工作機械の受注残が同92・7%増の880億円と豊富に積み上がっていることに加え、受注も引き続き高水準で推移する見通し。... 受注高は同12・6%減の2000億円を計...

工作機械市場は、国内外での活況な設備投資を背景に、高水準の受注環境が続いている。同社も豊富な受注残を抱え、2023年3月期の売上高は2100億円で過去最高を更新する見通し。

ファーストマシニングは工作機械や専用機の部品加工が主力。東海地区の部品加工メーカーを中心に約150社で組織する異業種交流会「中部部品加工協会」に参加し、共同受注にも取り組んでいる。

工作機械受注、3月30%増 単月で過去2番目の高水準 (2022/4/22 機械・ロボット・航空機)

日本工作機械工業会(日工会)が21日発表した3月の工作機械受注実績(確報値)は、前年同月比30・0%増の1662億6300万円となり、単月で2018年3月の18...

日本精密機械工業会(日精工)がまとめた2022年1―3月期の小型工作機械受注実績は、前年同期比16・8%増の440億2408万円と6四半期連続の増加となった...

3年めど全機種に展開 工作機械は半導体製造装置関連を軸に受注が好調だ。... 工作機械業界において海外展開で先行するヤマザキマザックの山崎高嗣社長に聞い...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる