8,439件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

激動の経営/二村機器(1)荒波乗り越え3四半世紀 (2022/5/20 中小・ベンチャー・中小政策)

同社は旋盤作業時に加工対象物を支える保持工具である回転センターの専業メーカー。

当初は現場の協力が得られない場面も多く、改善活動の必要性を理解して現場が動くまでには苦労もあったというが、改善プロジェクトチームの活動で、現場の不要な設備が取り払われて工場の端から端まで見渡せるように...

加工内容に応じてカスタマイズした工具が簡単に得られるサービスを6月に開始する。4月には取り扱い工具数も大幅に拡大しており、新サービスとともに加工や工具に関する情報提供量も増やし、中小規模の切削加工業者...

ニッパーやペンチなど作業用工具を主力とする老舗メーカーの高品質なモノづくりを支えている。 ... (新潟・渋谷拓海) 【ポイント...

機械・工具商社主要8社の2023年3月期連結業績予想は、全社が増収を確保する見通しだ。... Cominixは切削工具事業で電気自動車(EV)関連の需要が増えると見込む。 &#...

経営ひと言/ロブテックス・地引俊爲社長「ゴルフ事業好調」 (2022/5/18 機械・ロボット・航空機2)

同社はレンチなど作業工具が主力だが、子会社が大阪府八尾市内の工場跡地で96打席あるゴルフ練習場を運営する。

特殊鋼7社の通期見通し、6社増収・5社経常減益 (2022/5/18 素材・医療・ヘルスケア)

日立金属は原材料価格スライド制で、工具鋼での適用範囲をニッケルにも拡大。

アルゴファイルジャパン(東京都千代田区、西村達也社長)は、ヤスリがけなどに使うホビー・DIY用電動工具「アルティマ7=写真」を25日に一般発売する。... ...

サンドビック(神戸市中央区、山本雅広社長)は、ポケット加工用高送りフライスカッター「コロミル MH20」についてラインアップを拡充し、「アーバ取り付けカッタ...

結束機構の開発もコストなどを考慮して、職人が通常使用している市販の電動工具をロボットに取り付ける方式で開発を進めた。

オモチャの「ミニ四駆」やビーズアクセサリーの制作コーナーも設け、職人による同社製工具の生産工程から使うところまで学べるようにした。

同技術は切削工具に超音波で2マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の振動を与え、加工対象物(ワーク)表面にピッチ間隔45マイクロメートル、送り量90マイクロメート...

ソディック、リモートオフィスカー導入 保守担当社員向け (2022/5/11 機械・ロボット・航空機2)

放電加工機や射出成形機、食品機械の部品や工具など寸法の異なる荷物をスムーズに積載できる。

工具をあらかじめ自動計測し、データを転送できる仕組みを備えるなど自動化を徹底。

車載部品の切削工具などの原料となるタングステンの国際相場の上昇が一服している。... 摩擦による高温環境下でも強度を失わないタングステンは、工作機械の超硬工具に使われている。

【名古屋】大同特殊鋼は9日、特殊鋼鋼材と工具鋼製品の販売価格を引き上げると発表した。... 工具鋼製品も5月契約分から同5―20%値上げする。... 工具鋼製品では同様の理由のほか、ニッケルや...

ブラザー、EV部品向け工作機械を発売 傾斜ロータリー搭載 (2022/5/10 機械・ロボット・航空機1)

収納可能な工具本数は最大28本で、大型化、複雑化したEV向け部品に対応。

セラミック工具や潤滑油の使い分けによる工具・ワーク間の加工力低減や、黄銅製品における置き割れのメカニズムとその対策方法について解説。

電動工具や配電盤などの産業機器や医療機器向けにソケット、スイッチ、センサー類を生産している。

マキタの主力製品である電動工具などで使用する電子部品の供給が滞らないようにする。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる