132件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

松山哲人社長は「現状、抗がん剤に活用すべく、臨床試験を進めている。... 大手企業で開発しにくい希少疾患が中心となる。がん以外の薬も開発を検討中だという。

がん、消化器系疾患、希少疾患、血漿(けっしょう)分画製剤、循環器疾患、代謝系疾患が事業領域だ。... 中国政府はがんや希少疾患の治療薬、小児薬、ワクチンなどを積極的に調達する方針を打ち出しており、武田...

「バイエル薬品との連携でがんや希少疾患などの領域が充実する」と手応えを話すのは、Buzzreach(東京都品川区)社長の猪川崇輝さん。

低分子医薬品や抗体医薬では狙えなかったメッセンジャーRNA(mRNA)などを創薬ターゲットとすることが可能で、がんや遺伝性疾患など治療が難しい疾患に対する医薬品開発が期待される。... ビルトラルセン...

東邦HDの4―9月期、営業益上方修正 (2019/10/25 素材・医療・ヘルスケア)

がん領域の新薬やスペシャリティー医薬品、希少疾患用医薬品(オーファン・ドラッグ)の販売が伸びた。

武田薬品はシャイアーの統合に伴い、がんや消化器、中枢神経、希少疾患、血漿(けっしょう)分画製剤などを中核の事業領域に定め、これら以外のノンコア資産を最大100億ドル(約1・1兆円)規模で売却する方針だ...

展示場は19世紀末の自動車誕生から現在までの自動車の歴史をたどれる「クルマ館」と、ポスターや玩具(がんぐ)など自動車にまつわる文化資料を見学できる「文化館」の2棟で構成する。... このほか、世界初の...

国立がん研究センターは、直腸がんが局所再発した患者に対して、手術で根治できる可能性があるかといった医師の問い合わせに専門医がウェブを用いて応じる相談システム「CONNECT―LR(コネクトエルアール)...

巨額投資に踏み切る背景には、自社大型薬の独占販売期間の終了と、期待を掛ける抗がん剤の開発の遅れがある。... 子会社はそれぞれ、婦人科、泌尿器科、小児希少疾患、呼吸器系希少疾患の創薬を手がけ、複数の開...

がん遺伝子パネル検査の普及で、がん研究の活性化を狙う。 ... 蓄積したデータを基に、がん治療薬の臨床試験の増加も見込む。「症例数の共有などアジア諸国と協力し、希少がんの治療薬開発に...

肝中心静脈閉塞症は、血液がんなどの治療の一つの造血幹細胞移植時の合併症などで知られる。... 希少疾病用医薬品の指定を受けた。

がんや希少疾患向けの少量・高活性原薬に特化する。

武田薬品はがんや消化器、中枢神経、シャイアーの買収で取得した希少疾患、血漿(けっしょう)分画製剤などを中核領域とし、これ以外の非中核事業を最大1兆円規模で売却、得た資金を有利子負債の圧縮に充てる方針を...

慶応義塾大学医学部の安田浩之専任講師らは、がん患者の全遺伝情報(ゲノム)データを活用し、理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」で肺がん治療薬の効き目を予測することに成功した。約2000例の...

国立がん研究センターが進める希少がんの研究開発やゲノム医療を推進する「マスターキープロジェクト」に、新たな研究拠点として九州大学病院と北海道大学病院が加わった。... 両病院の参加により、国立がん研究...

企業と連携、研究資金獲得 国立がん研究センターはがん専門の医療機関だが、近年は全遺伝情報(ゲノム)に焦点を当てたプロジェクトを活発化させるなど研究機関としての側面も際立つ。... 次...

患者のあらゆる時間軸の診療情報を横断的に集めることが、希少疾患の診断や病気の解明に重要だ。... 例えばがんの場合、検査画像から病変の場所を特定し、さらに病理検査の結果を結びつける必要があるが、これら...

「大手が手がけにくい希少疾患や難病の治療薬に注力し、実績を出してきた。... 核酸医薬品の早期事業化に加え、血液がんや婦人科領域の新製品も投入。... 抗がん剤の長期収載品は当社が力を入れたい分野で、...

「抗がん剤『ポテリジオ』や、X染色体連鎖性低リン血症治療薬『クリスヴィータ』など(の世界戦略品)を、きちんと価値最大化していくことが一番重要だ。... 我々がやっている希少疾患(の治療薬)のように代替...

4月からはSM領域の内訳を希少疾患、免疫疾患、その他とする。 ... 4割のうち、多くの資源を希少疾患と免疫疾患に割り当てる。... 武田薬品工業はがん、消化器、神経精神疾患、希少疾...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる