電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

320件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日本郵船など、横浜で複合ビル着工 海岸通り活性化 (2024/5/15 素材・建設・環境・エネルギー2)

具体的には、建物の1階に帰宅困難者の受入場所を確保。帰宅困難者に配布する水や食料、帰宅支援マップなどの備蓄倉庫を整備する。

マックスバリュ東海の無人店、ヤマハ発事務所に18店 (2024/5/6 生活インフラ・医療・くらし)

災害発生時に帰宅困難者が商品を備蓄品として活用することもできる。

三井不動産レジデンシャル、新小岩駅前を再開発 (2024/4/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

駅前広場と一体的なオープンスペースを整備するとともに、災害時の帰宅困難者対策として一時滞在施設や避難・滞留スペースを確保。

ニュース拡大鏡/変わる新宿駅西口 小田急など再開発着工 (2024/3/26 生活インフラ・医療・くらし)

歩行者動線整備・防災機能強化 小田急電鉄など3社は25日、敷地面積1万5000平方メートル超の「新宿駅西口地区開発計画」の新築工事を開始した。... 災害時に帰宅困難者が一時滞在でき...

産業春秋/中小企業もBCP策定を (2024/3/11 総合1)

東日本大震災の際、首都圏では多数の徒歩帰宅者が道路渋滞を招き、救急車・消防車などの緊急車両が通れない事態も起きた。政府のガイドラインでは、安全確認が取れるまで従業員を一斉帰宅させず、帰宅困難者は3日程...

神戸市とNTTドコモ、理化学研究所は23年1月から、「富岳」を活用して人の流れをシミュレーションし、帰宅困難者の安全な誘導・退避を目指す取り組みを開始。

ニッポンの素材力 トップに聞く(11)アキレス社長・日景一郎氏 (2024/2/29 素材・建設・環境・エネルギー2)

例えば災害発生時の帰宅困難者対策を顧客とともに考えるなど、製品やソリューションをトータルで提案していく」 ―素材や技術の融合による価値創造を強化する方針です。

事業継続性(BCP)に役立つほか、帰宅困難者が一時的に滞在する施設としての活用も見込んでいる。 ... 学識経験者らにヒアリングしながら、どんなことができるかを検討し...

主力事業のセラミックコンデンサー製品や生産プロセスを開発するほか、グループの若手社員や技術者の育成拠点としても活用する。 ... 新拠点の延べ床面積は4万2071平方メートルで、施設...

東京都の帰宅困難者対策条例を認知している企業割合も大企業の65・8%に対し、中小は28・1%。同条例は安全確認が取れるまで従業員を一斉帰宅させずに事務所にとどめ、帰宅困難者などに備えて...

「1959年に発生した伊勢湾台風の死者・行方不明者は合計5000人を超えた。... 帰宅困難者も大量に発生する。... 「国環研は気候や気象の研究者が多い。

10万人以上の犠牲者を数えた関東大震災の発生から1日で節目の100年となる。... 当時より高齢化が進んでおり、震災後の高齢者ケアにも心を配りたい。 ... 東日本大震災の時もそうで...

レジリエンスラボ、災害時帰宅支援ポーチ 企業向け (2023/6/27 電機・電子部品・情報・通信2)

帰宅支援ポーチは腹部にくくりつける以外に、手提げや斜めがけでも使える。... 大地震などの発生後は、帰宅困難者も大量に発生するなど二次被害のリスクもある。東京都は帰宅困難者対策の条例で従業員の一斉帰宅...

東日本大震災での帰宅困難者受け入れを端緒に、ボランティアセンターを発足。

アース製薬、防災グッズ備蓄自販機 大阪の商業施設に設置 (2023/5/25 生活インフラ・医療・くらし)

自販機には大規模地震発生時の帰宅困難者対策の一環として社内待機の必要性を周知、啓発するためのポスターやポップを掲出した。

個性発信・話題の商品/山仙「オリタミ」 (2023/4/10 新製品フラッシュ1)

災害時の避難所や帰宅困難者が集まるオフィスビルなどで、地面や段ボールベッドの上に敷いて使用する。

帰宅困難者は453万人に達する。 ... 東日本大震災の際、首都圏では多数の徒歩帰宅者が道路渋滞を招き、救急車・消防車などの緊急車両が通れない事態も起きた。政府はこの反省からガイドラ...

東急不動産、東京の大崎・五反田再開発 27年度完成 (2023/2/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

浸水対策や帰宅困難者用の一時滞在施設の設置などによって、地域の安全・防災面の課題も解消する。

太陽誘電、BCP対策向上 群馬・高崎オフィス建て替え (2023/1/30 電機・電子部品・情報・通信)

非常食などを保管する大規模な備蓄倉庫も設け、帰宅困難者の発生にも対応できるようにする。

11年に発生した東日本大震災の直後、帰宅困難者になった。... 「近所なので依頼者の反応が分かって、やりがいがある」(同)という。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン