103件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

創業の地、玉野艦船工場(岡山県玉野市)における自前の新造船建造から手を引き、造船子会社が手がける艦艇事業を三菱重工業に譲渡する方針だ。... 商船事業では中国で合弁形態の造船所を運営するほか、常石造船...

我々のヤード(造船所)で採算を合わせるのは難しい。... 「競争力が高いヤードを持つ造船会社と協業し、我々のエンジニアリングを生かす。常石造船とは業務提携していたが効果が限定的で、資本提携に踏み込まな...

機械・システムと海洋開発の両部門に経営資源を集中し、祖業の造船は協業により立て直しを図る。... 商船事業では中国・揚子江船業(江蘇省)との合弁事業に加え、造船子会社への出資の受け入れに向けて協議を始...

韓中勢に対抗軸 三井E&Sホールディングス(HD)の造船子会社が常石造船(広島県福山市)から出資を受け入れる。... (孝志勇輔、福山支局長・清水信彦) 重工系&#...

常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)と三井E&Sホールディングス(HD)は、同社の完全子会社の三井E&S造船(東京都中央区)に常石が出資する協議を始めた...

三井E&S、三菱重に「艦艇」譲渡へ 祖業の造船立て直し (2020/6/16 機械・ロボット・航空機1)

三井E&Sホールディングス(HD)は、国内での新造船の自社建造から事実上撤退する。... 市況の低迷や中国・韓国勢の攻勢に対応するため、祖業の造船は提携戦略で立て直しを図る。... 三井E&S造船は常...

常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)は、ロングセラーのバラ積み貨物船「TESS」シリーズが竣工(しゅんこう)500隻目を達成した。... 同社のフィリピンの造船拠点で、竣工...

常石造船、上海の国際海事展に出展 (2019/11/21 機械・ロボット・航空機1)

常石造船(広島県福山市、084・987・1101)は中国のグループ会社である常石集団(舟山)造(TZS、浙江省舟山市)が12月3―6日に中国・船上海市の上海新国際博覧中心で開催され...

常石造船、比でコンテナ船初建造 1番船引き渡し (2019/10/1 機械・ロボット・航空機2)

常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)は、グループのフィリピン拠点であるツネイシ・ヘビー・インダストリーズ(THI、セブ)で初建造となる新型船の1900TEU(20フィートコ...

造船業界に逆風が吹いている。... 三菱重工はグループで今治造船(愛媛県今治市)や名村造船所などと業務提携し、生き残りを目指す。... 三井E&S造船も常石造船(広島県福山市)と、...

中国造船合弁が始動 三井E&S造船(東京都中央区、古賀哲郎社長、03・3544・3318)と三井物産が、中国民間企業の揚子江船業(江蘇省)と合弁で設立した新会社「江蘇揚子三井造船(江...

常石造船、新木材・バラ積み貨物船 国内船主から初受注 (2019/7/4 機械・ロボット・航空機2)

【福山】常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)は、新開発の4万2000トン型木材・バラ積み貨物船「TESS42=外観イメージ」複数隻を国内船主から初受注した。... 今回受注...

【福山】常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)は、グループのフィリピン拠点であるツネイシ・ヘビー・インダストリーズ(セブ)で、新船型の1900TEU(20フィートコンテナ換算...

常石造船、広島大と包括協定 共同で人材育成 (2019/5/9 機械・ロボット・航空機1)

【広島】常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)と広島大学は8日、包括的研究協力に関する協定を結んだと発表した。... 常石造船の河野社長(写真右)は会見で「フィリピンなど海外...

厳しい情勢が続く造船業界。... 韓国は90年代以降、大型造船所を相次いで建設。... 常石造船(広島県福山市)は船舶用の省エネルギー付加物装置「MT―FAST」で、18年度地球温暖化防止活動環境大臣...

常石造船、フィリピンの設計者1000人に 子会社新社屋を完成 (2019/4/18 機械・ロボット・航空機1)

【福山】常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)のフィリピンの設計子会社が、新社屋(写真)を旧本社近隣に完成し、移転した。... 新本社は常石造船のフィリピン製造拠点であるツネ...

常石造船が1番船引き渡し 石油・化学製品タンカー (2019/4/9 機械・ロボット・航空機1)

常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)は、載貨重量7万7000トンのプロダクト/ケミカルタンカー「オレンジ ビクトリア=写真」の1番船を、グループ中国拠点の常石集団(舟山)造...

保護主義の台頭で国際海上物流量が減ると、新造船や船舶用エンジン、コンテナクレーン事業に悪影響が出かねない。... 資産売却や株式の持ち合い解消を進めており、3月末には計画している連結・単体の資産増強を...

日本の造船業はどこに向かうべきか。... 三井E&S造船(東京都中央区)の動きに一つの答えがある。5月、フィリピンに造船所を持つ常石造船(広島県福山市)との提携を発表。

【福山】常石造船(広島県福山市、河野健二社長、084・987・1101)と日本郵船グループのMTI(東京都千代田区)は、共同開発した船体取り付け用省エネルギー装置「MT―FAST」が「平成30年度地球...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる