80件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

幹線輸送の効率化を推進 日野自動車の子会社ネクスト・ロジスティクス・ジャパン(NLJ、東京都新宿区、梅村幸生社長)が他社と連携を進めている。... 2019年末に...

幹線輸送と支線輸送の荷物の積み替え拠点「クロスドック」での、荷役作業の自動化を実験する。... 物流課題の解決のために設立されたNLJは協業企業と19年末から、全長25メートル級のダブル連結トラックを...

NLJは幹線輸送の効率化・省人化を目的に、新たな運送スキームの事業化を進めている。ブリヂストンはNLJが構築する輸送スキームを通じて、タイヤ物流に関するノウハウ向上と効率化・高度化を図る。 &...

新型コロナ/JRグループ、来春ダイヤ改正 環境変化濃く反映 (2020/12/21 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東・西 保守確保に終電繰り上げ/三島会社 経営厳しく縮小 JRグループの2021年3月13日ダイヤ改正はJR東日本が首都圏、JR西日本が近畿圏で終電を繰り上げるなど都市圏輸送で大...

開発する車両は幹線輸送などを想定し、航続距離の目標を約600キロメートルに設定。... アサヒGHDは茨城工場と平和島配送センター間の製品輸送、トヨタは愛知県内の拠点間の部品輸送で走行実証する。また、...

経済産業省は、デジタル技術の活用による共同輸送や輸送効率化の実現に向けた「物流MaaS(乗り物のサービス化)」の実証に乗り出す。... 輸送効率化には深度センサーを使った積載量や空きスペースの可視化の...

2019年12月に始まった幹線輸送の実証事業には、志を同じくする“仲間”も次第に増えつつある。... NLJは現在、連携企業とともに相模原市と兵庫県西宮市間で全長25メートル級のダブル連結トラックを使...

NLJは運送事業者や物流システム開発企業、アサヒグループホールディングスや江崎グリコといった荷主企業などと組み、高効率な幹線輸送システムの構築を目指している。専用に開発した全長25メートル級のダブル連...

ニチレイロジが持つコールドチェーン(低温流通)のノウハウをNLJが目指す効率的な幹線輸送スキームの構築に活用する狙い。... 常温と低温の同時輸送の実現につなげる。 ... NLJは...

ナカノ商会、中ロット混載便開始 まず関東・関西・九州 (2020/4/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

関東―九州間は荷量に応じて海上輸送にするなど、適正物量で輸送して効率化する。さらにナカノ商会独自の輸送ネットワークで、さまざまなリスクに対応した安定供給を実現していく。これまで関東や関西、九州エリアに...

ヤマト運輸、ダブル連結トラックを九州まで運行 (2020/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

ヤマト運輸は全長25メートルのダブル連結トラック「スーパーフルトレーラSF25=写真」による幹線輸送を、従来の関東―関西間から、九州まで運行区間を延伸した。... 今後、同区間での共同輸送を検討すると...

同実証事業を通じて幹線輸送や集荷配送の効率化といった合理化策を検証し、安定した食品流通の確保を目指す。... 併せて、東京五輪・パラリンピック大会期間中の混雑緩和に向けた輸送量抑制の実証事業も募集する...

また、トランコムなど荷主や物流企業との効率的な幹線輸送の枠組み作りに取り組んでいる。

協業の第1弾が(日野自子会社の)ネクスト・ロジスティクス・ジャパン(NLJ)が始めた、新たな幹線輸送スキームの運用。

日野自が子会社のネクスト・ロジスティクス・ジャパン(NLJ、東京都新宿区)を通じてアサヒグループホールディングスなどの荷主や物流企業と組み、効率的な幹線輸送の枠組みづくりに乗り出したのも、その危機感の...

日野自子会社のネクスト・ロジスティクス・ジャパン(東京都新宿区)に出資し、荷主や物流企業が協力して効率的な幹線輸送の枠組み作りも進める。

日野自動車は荷主や物流企業と組み、効率的な幹線輸送の構築に乗り出す。日野自の子会社のネクスト・ロジスティクス・ジャパン(NLJ、東京都新宿区)が、アサヒグループホールディングスや江崎グリコ、千代田運輸...

国土交通省は、ヤマト運輸、日本通運、西濃運輸、日本郵便子会社の日本郵便輸送が実施するダブル連結トラックを使った共同輸送に関して、省エネ法に基づく「貨客輸送連携省エネルギー計画」として認定した。... ...

荷物 ライバルと幹線、共同輸送も 国内物流の主役であるトラックも、CASEの変革に直...

SGHD、セイノーと業務連携検討 (2019/8/5 建設・生活・環境・エネルギー)

人手不足に対応するため、幹線輸送の共同運行や共同配送に取り組むほか、連携して物流の効率化、高度化を目指す方針。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる