66件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

JFEエンジ、独でゴミ発電施設受注 (2020/12/2 機械・航空機 1)

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は、子会社を通じてドイツのハンブルク市近郊で計画されている廃棄物発電施設(完成イメージ)を受注した。... 廃棄物処理事業...

EDCOは2005年の設立で、工業系廃棄物の収集・中間処理・処分までを一貫して手がける。 工業都市であるジュベイルに拠点を置き、廃棄物処理能力は年間15万トン。... 伊藤忠商事は0...

日鉄エンジなど、君津市などから廃棄物処理受注 (2020/10/6 素材・医療・ヘルスケア)

日鉄エンジニアリング(東京都品川区、石倭行人社長、03・6665・2000)などが設立した特別目的会社(SPC)の上総安房クリーンシステムは、千葉県の木更津市、君津市など7市町と第2期君津地域広域廃棄...

鈴木商会、タイにリサイクル関連の新会社 (2019/11/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

タイ、香港の廃棄物処理事業者とJVを組み、リサイクルで得た精錬原料をタイ国内のほか中国、インドなどに輸出する。 ... 年間最大処理能力はモータースクラップなど20万トンで、当初の年...

JFEエンジ、ベルギーのバイオマスプラント受注 (2019/9/26 機械・ロボット・航空機2)

同プラントは炉1基で日量449トンの木質建築廃材を処理し、毎時2万キロワット時の発電を行うとともに、86トンの高圧蒸気を生成する。 ... 他の炉形式に比べ低温・低酸素で燃焼させるた...

日鉄エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)は25日、独廃棄物発電プラント子会社を通じて、独ルートヴィヒスハーフェン市でストーカー炉式廃棄物発電施設増設工事を受注したと...

同社は廃棄物処理事業を通じて環境保全サービスを手がけるヴェオリア・ジャパン(東京都港区)と協働してプロジェクトを実施している。

新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)は28日、フィンランド南西部のサロ市で、廃棄物発電施設(完成予想図)を受注したと発表した。... ドイツの廃棄物発電プ...

廃棄物処理施設も新設、処理能力を増強する。 ... 同社は産業廃棄物処理事業で、これまで近畿地方を中心エリアとしてきた。... 両地区の廃棄物処理業者のM&A(合併・買収)や事業提携...

環境省、海外での廃棄物処理事業調査を支援 (2018/5/21 素材・ヘルスケア・環境)

環境省は廃棄物処理事業の海外進出を後押しする「我が国循環産業海外展開事業化促進業務」の公募を始めた。数年以内に海外で廃棄物処理を始めるための事業環境調査を支援する。... また、二酸化炭素(CO2)排...

【神戸】神鋼環境ソリューション(SKS)とIHI、IHI環境エンジニアリング(IKE、東京都江東区、八十芳樹社長、03・3642・8362)は27日、廃棄物処理施設関連事業の統合について協議を進めるこ...

新日鉄住金エンジなど、福島の廃棄物処理 約1200億円で受注 (2018/3/20 機械・ロボット・航空機1)

新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)は19日、福島県双葉町の中間貯蔵施設(減容化施設)での廃棄物処理事業を受注したと発表した。... クボタ環境サービスは...

JFEエンジニアリング、中国で産廃処理 (2018/1/24 機械・航空機 2)

JFEエンジニアリング(東京都千代田区)は中国・瀋陽市で産業廃棄物処理事業の検討を始めた。遼寧牧昌国際環保産業股分有限公司(瀋陽市)、川崎市、瀋陽市と事業合意に関する覚書を締結した。瀋陽市で増加する産...

【福山】ツネイシカムテックス(広島県福山市、曽我友成社長、084・954・6700)は、東南アジア市場でM&A(合併・買収)を進め、同エリアの廃棄物処理事業を2020年12月期をめどに6億円規模に引き...

大栄環境、管理型最終処分場が完成 (2016/9/27 素材・ヘルスケア・環境)

埋め立ての許可品目は産業廃棄物が廃プラスチック類やがれき類、汚泥など13種類、汚染土壌は特定有害物質が第2溶出量基準以下の土壌となっている。同社は産業廃棄物処理事業を展開する大栄環境ホールディングス(...

政府は26日、熊本地震からの復旧・復興に向けて2016年度補正予算に計上した7000億円の予備費のうち、がれき処理など災害廃棄物処理事業などに計654億円を執行することを閣議決定した。... 熊本地震...

大林組や鹿島など大手ゼネコン4社と産業廃棄物処理事業振興財団は12日、除染で発生した汚染土壌の減容化や再生利用技術の開発を目的に、「除去土壌等減容化・再生利用技術研究組合」を設立したと発表した。......

DOWAエコ、タイで産廃処理事業拡大 (2016/5/3 素材・ヘルスケア・環境)

DOWAホールディングス傘下でリサイクルや廃棄物処理などを展開するDOWAエコシステムは、タイのパデン・インダストリー・パブリック・カンパニーの現地子会社の株式49%を取得し、タイでの廃棄物処理事業の...

総事業費は40億―45億円程度。同時に混合廃棄物処理施設の川崎リサイクルセンター(川崎市川崎区)に廃プラスチック固形燃料(RPF)製造装置を導入し、混焼燃料に活用して廃棄物処理事業のリサイクル率を高め...

同施設では木質燃料に廃プラスチック固形燃料(RPF)も併用し、廃棄物処理事業のリサイクル率を高める計画だ。... 【事業多角化】 タケエイは中期経営計画(15―19年度)で、建設系廃...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる