346件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

住友化学は、飼料添加物「メチオニン」の製造に伴う廃水処理を大幅に省エネルギー化できる触媒技術を開発した。... 有機物系の廃水処理は、微生物が有機物を食べて分解処理する「活性汚泥法」が一般的だが、メチ...

環境装置受注、1月36%減 民需の半減響く (2020/3/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

製造業向けは産業廃水処理装置の受注が落ち込み、同27・9%減の18億円と低水準だった。... 官公需は汚泥処理装置などの増加で同41・8%増の121億円と3カ月ぶりのプラス。

昨年の環境装置受注、19%減 民需好調も官公需減少 (2020/2/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

都市ゴミ処理と事業系廃棄物処理の各装置が落ち込み、官公需は10年以降で最低だった。 ... 内訳は製造業向けが食品業界からの廃水処理装置の受注が増え、同39・3%増の786億円。.....

11月の環境装置受注、34%減の350億円 官公需4割落ち込み (2020/1/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

製造業向けは化学や機械業界からの産業廃水処理装置の受注が同53・7%減の34億円に縮小。 一方、ゴミ処理装置関連機器の増加があった非製造業向けは同43・5%増の61億円と好調を維持し...

▽会期=2020年10月14日―16日 ▽会場=マリンメッセ福岡 ▽出展料=1小間:250,000円(+消費税)  (間口297cm×奥...

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(9)ナカキン (2019/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

そこでナカキンは、廃水の減容工程を見直すために、関西電力、含浸設備メーカーの中央発明研究所(東京都瑞穂町)と協力。3社で新しい「廃水減容化装置」を開発した。 ... 水、エネルギー、...

日産自動車が、横浜工場(横浜市神奈川区)の廃水処理に、HALVOホールディングス(東京都千代田区)が開発した凝集剤「きよまる君」を採用することになった。... 塗装業をルーツとするベンチャーが、技術革...

6月の環境装置受注、21%減 (2019/8/14 建設・生活・環境・エネルギー)

製造業向けにはゴミ処理装置関連機器が増加した。一方、非製造業は廃水処理装置が振るわなかった。 ... 内需は同25・4%減の382億円となったが、外需はゴミ処理装置が増加し、同39・...

移転に際し、廃水処理設備やアルミの表面処理(アルマイト)設備などを新たに導入した。... 新工場はアルマイト処理で発生する廃水処理量の上限が1日800トンと、深圳工場と比べて2・5倍。... アルマイ...

オメガ、工業廃水処理装置を拡充 高濃度処理に対応 (2019/7/30 中小企業・地域経済1)

オメガ(大阪市平野区、中村信一社長、06・6700・0126)は、微生物を使わず廃水処理できる工業廃水処理装置シリーズで、1台で低濃度から高濃度まで対応する新製品「EI―EXシステム」を開発した。.....

INCJが出資する4社と日産が選定した3社が、廃水処理や人工知能(AI)を活用した画像解析の技術などを出展した。... 水質分離を使った廃水処理技術を持つHALVOホールディングス(東京都千代田区)の...

微生物使わず廃水処理 オメガ、装置製販に進出 (2019/5/30 中小企業・地域経済1)

同装置を使い7月をめどに食品工場向けの廃水処理事業に乗り出し、装置の製造・販売も始める。... 装置は電解・熱分解システム、触媒処理水槽などで構成され、水中濃度500ppm(ppmは100万分の1)程...

それでも国内にはまだトイレ排水処理のみの単独浄化槽が、生活排水全体を処理する合併浄化槽とほぼ同程度の400万台規模で残っているとみられ、合併浄化槽に切り替えてもらう戦略を強化している。 ...

国内初の量産型小型合併浄化槽や窒素・リンを同時に除去する浄化槽などの開発力を武器に、医療や畜産関連などの産業廃水処理システムも手がける。... それでもトイレ排水だけを処理する単独浄化槽がまだ多く残る...

環境装置受注、昨年度15%減 民需好調も官公需落ち込む (2019/5/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

装置別では排煙脱硫、廃水処理、廃棄物処理装置が旺盛だった。 ... 下水処理、都市ゴミ処理装置などが減少した。 ... 下水処理やゴミ処理装置が増加した。 ...

五合、愛知・小牧に新工場 防汚機能塗料シート増産 (2019/4/22 素材・医療・ヘルスケア)

シートタイプは廃水処理の負担軽減によるコスト削減につながることなどが評価され、自動車部品メーカーなどに採用されたほか、塗料メーカーなどからの引き合いがある。

鉄鋼業向けに集じん装置や廃水処理装置が増加した。電力業界向けには排煙脱硫装置と廃棄物処理装置が伸長した。都市ゴミ処理装置などの増加で外需は5・4倍の91億円となった。

同社はまず、汚れの種類がシンプルで処理しやすいシャワー水の循環から着手した。... 下水処理施設は多様な汚れの混ざる家庭廃水を集中して処理する。... すでに社内で微生物処理を最適化するAIの研究も進...

東レ、ナノ孔の透水性6倍 水処理用中空糸膜で技術 (2019/2/26 素材・ヘルスケア・環境)

東レは25日、ナノメートル(ナノは10億分の1)級の微細な孔が開いた水処理用の中空糸膜で、透水性を従来比6倍に高める技術を開発したと発表した。... 上水道や下水・産業廃水処理などの幅広い用途向けに、...

カセイソーダ生産、昨年0.8%増の402万トン ソーダ工業会 (2019/2/21 素材・ヘルスケア・環境)

用途別出荷は化学工業が同1・7%増の188万9101トン、紙・パルプが同3・6%減の29万7564トン、水処理・廃水処理が同3・5%減の17万2807トンだった。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる