80件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

建機レンタル協北陸・新潟支部、北陸整備局と災害対策協定 (2020/12/28 機械・ロボット・航空機1)

日本建設機械レンタル協会北陸支部と同新潟支部は、国土交通省北陸地方整備局と「災害時における災害応急対策業務に関する協定」を結んだ。同整備局管内で発生する地震、大雨などの自然災害や、事故発生時に被災地へ...

建機レンタル、新鋭機で対応 サコスは首都圏など三大都市圏を中心に、建設機械レンタル事業を展開する。... 台数で1―2割増、それがレンタル建機各社の駐車場に積み上がり、価格破壊が起き...

アクティオは建設機械レンタルのノウハウをもとに事業面を支援する。

サコスはレンタカー会社と組むことで、本業の建設機械レンタル以外の個人客を開拓する。

サコス、非常用発電機を拡販 工事・負荷試験まで一貫対応 (2020/7/14 機械・ロボット・航空機1)

建機レンタルに次ぐ柱に サコスは建設機械レンタルに次ぐ柱として非常用発電機事業を育成する。

【名古屋】中部地方整備局は日本機械土工協会、日本建設機械レンタル協会中部・静岡・長野各支部と災害協力で協定した。... 従来、建設機械レンタル協会は中部地方整備局の各県の事務所と協定していたが、今回の...

建設機械レンタルのアクティオ(東京都中央区)は、新型コロナウイルス感染症で懸念される医療施設不足を踏まえ仮設型ユニットハウス「仮設陰圧ハウス」を開発した。

産業構造の変化を踏まえ、時代に対応した建設機械レンタルの事業展開やビジネスモデルの創造を推進。... 「顧客ニーズを突き詰め、レンタルを極めることだ。... 当社の強みは50万トン弱の敷板鋼板の保有や...

カナモト、24年に売上高2280億円目指す 国内に30営業拠点新設 (2019/12/10 機械・ロボット・航空機1)

国内営業基盤の拡充では、北海道から九州・沖縄まで全5地区で建設機械レンタルのシェア拡大に取り組む。

首都圏のディーゼル車規制特需が一段落した後、非常用発電機や建設機械レンタル用のDPFを新市場と見込むも、「メーカーにDPFの需要はないと言われた」。

新光重機、建機修繕・修理に参入 整備拠点を新設 (2019/7/19 中小企業・地域経済1)

【千葉】新光重機(千葉市中央区、中尾繁昭社長、043・266・1361)は、2021年をめどに建設機械の修繕・修理事業に参入する。... 新光重機は建設機械レンタルを手がける。20年東京五輪・パラリン...

企業信用情報/16日 (2019/7/18 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【16日】 ◎ウィングス (1)広告代理(2)宇都宮市(3)...

サコス、自動追尾の1トン搬送車 Doogと開発 (2019/7/9 機械・ロボット・航空機1)

人手不足や作業者の高齢化といった課題解決を支援するとともに、自社の建設機械レンタル事業の付加価値とする。... 通常、機械の自動化に必要なプログラミングがいらないため、作業環境が日々変わる建設現場でも...

持続可能な成長基盤を構築 建設機械レンタル大手のカナモトは、2018年10月期連結業績で売上高、各利益ともに過去最高を更新するなど、好調を維持している。... 「中国は建機レンタルの...

中大型機の需要のおよそ4分の1を建設機械のレンタル事業者が占めている。建機レンタルの購買意欲が戻っている」 ―国土交通省の工事全般に情報通信技術(ICT)を活用する方針が建設現場に浸...

建設機械レンタル大手のカナモトは公共交通機関で通勤する社員は自宅待機などで、出社できた社員らで営業した。発電機や油圧ショベルなどを自治体や建設会社などに貸し出した。

エアロセンス(東京都文京区、谷口恒社長、03・3868・2551)が提供している、全地球測位システム(GPS)搭載対空標識「エアロボマーカー」を活用した飛行ロボット(ドローン)のパッケージサービスが、...

建設機械レンタル業のアクティオ(東京都中央区、小沼直人社長、03・6854・1411)は、油圧ショベルの運転席に取り付ける操縦ロボットをレンタルする。... 建設機械業界では操作の制御機能を搭載した機...

アイネットなど、教育・レンタル事業参入 建設・土木向け (2018/6/20 建設・エネルギー・生活2)

【横浜】アイネットは、建設機械レンタルのアクティオ(東京都中央区)と建築関連ITコンサルティングのペーパレススタジオジャパン(東京都港区)と共同で建設・土木企業向け教育・レンタル事業に参入する。情報通...

17年には建設機械レンタルのキャタピラー九州(福岡県筑紫野市)を子会社化しており、前倒しで営業収益4000億円を達成した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる