1,187件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

三井E&S造船、バラ積み船引き渡し (2020/11/30 機械・ロボット・航空機)

三井E&S造船(東京都中央区、古賀哲郎社長、03・3544・3318)は、シンガポールのオーシャン・ゴールド・プライベート・リミテッド向けに、バラ積み貨物運搬船「オーシャン・ゴールド」を引き渡した。省...

川重、バラ積み船引き渡し (2020/11/25 機械・航空機 1)

川崎重工業は中国拠点でストリンガスター・ライン向けにバラ積み運搬船「エイチエスエル・メキシコ=写真」を引き渡した。穀類や石炭、鋼材などを輸送する五つの船倉を搭載した。 4基のデッキク...

土地売買契約を締結後、21年度下期中の引き渡しを予定する。

千代化の4―9月期、受注高24%減 (2020/11/6 機械・航空機)

米キャメロンLNG案件の全系列の引き渡しにより、営業負債が3月末の2575億円から1909億円に減少。

(編集委員・嶋田歩) 20年10月、カンボジア向けに政府開発援助(ODA)を通じて納入したスタビライザーの引き渡し式には、カンボジアの公共事業運輸相、日本国大使らが出席した。

JMU、燃費改善バラ積み船引き渡し (2020/10/29 機械・ロボット・航空機1)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は、バラ積み船「ビーティージー ウルリケンi=写真」を引き渡した。載貨重量の増加と燃費の改善を両立し、硫黄酸化...

しかし初号機の引き渡し計画は6度延期され、いまだゴールは見えない。

テスラは2019年12月に、上海工場で生産したEVの引き渡しを開始。

JMU、コンテナ船引き渡し 高い積載能力 (2020/10/20 機械・ロボット・航空機1)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は、ワンハイラインズ(シンガポール)向けに、コンテナ船「ワンハイ322=写真」を引き渡した。中長距離の定期航路...

川重、バラ積み運搬船引き渡し (2020/10/19 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は中国拠点で、ミスガ・エス・エー向けバラ積み運搬船「エナジー コスモス=写真」を引き渡した。電子制御のディーゼル主機関や推進効率の高いプロペラなどを搭載した。主機関や発電機関の排ガスの出口部...

東急不、マンション入居者向けに整理収納助言サービス (2020/10/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

12月の引き渡し時期頃にサービスを提供する。

川重、飯野海運へ超大型タンカー引き渡し (2020/10/15 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は中国拠点で、飯野海運向け超大型タンカー(VLCC)「昇邦丸」を引き渡した。推進性能を高める船首形状を新たに開発して採用した。主機関と発電機関の排ガスの出口部に硫黄酸化物(SOx)の除去装置...

テスラは1月、今年の車両引き渡し台数が50万台を軽く超えるとの見通しを示しており、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が発生したにもかかわらず、予想を据え置いた形だ。

JMU、低燃費の鉄鉱石運搬船引き渡し (2020/10/8 機械・ロボット・航空機1)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は、有明事業所(熊本県長洲町)で建造していた鉄鉱石運搬船「エヌエスユー ツバラオ=写真」を引き渡した。電子制御...

【シリコンバレー=時事】米電気自動車(EV)メーカー、テスラは、2020年7―9月期の全車種合計の車両引き渡し台数が13万9300台だったと発表した。... テスラは通年で全車種合計50万台を上回る引...

JMU、低SOxのバラ積み船引き渡し (2020/10/5 機械・ロボット・航空機1)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は、バラ積み船「ニセコ クイーン=写真」を引き渡した。排ガスから硫黄酸化物(SOx)を除去する装置を搭載し、S...

JMU、高安全性のコンテナ船引き渡し (2020/9/29 機械・ロボット・航空機2)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は、ワンハイラインズ(シンガポール)プライベート・リミテッド向けに、コンテナ船「ワンハイ321=写真」を引き渡...

そのため船の引き渡し後に、一定期間にわたって関連するデータを収集・検証し、保証値の達成度を確認する。

ボーイング737MAX、今年初の受注 キャンセルも増加 (2020/9/10 機械・ロボット・航空機)

米航空機大手ボーイングは8日、8月の受注・引き渡し統計を発表した。

ボーイング787、今度は水平尾翼に問題 (2020/9/10 機械・ロボット・航空機)

ボーイングは水平尾翼の件について、飛行の安全に関する差し迫った問題ではなく、引き渡し前の機体については改修しているとコメントした。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる